1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『星のドラゴンクエスト』『DQVI』イベント後編はテリーやデスタムーアと死闘!

『星のドラゴンクエスト』『DQVI』イベント後編はテリーやデスタムーアと死闘!

2017-01-21 10:00 投稿

今年も『DQ』で盛り上がりましょう!

※本記事は2017年1月19日に作成されたものです。

新年、明けましておめでとうございます! ゴジラ太田です!
2017年の『星ドラ』では、バージョン2やレイドシステムなどが予定されており、どのような内容になるのか非常にワクワクしています! また、『DQ』ファン全員が待ち望んでいる『DQXI 過ぎ去りし時を求めて』も、おそらく今年の5月頃までには発売されるでしょう。去年は『DQ生誕30周年』の年で、さまざまなイベントが行われ盛り上がりましたが、今年も『DQ』で大盛り上がりするのは間違いなしですね! ユニバーサルスタジオジャパンの『DQ』アトラクションも、時間があったらぜひ行ってみたい!

『DQⅥ』イベント後編が開催中!

さて、新年のご挨拶もしたところで、2017年1月19日から2月8日までのあいだ、『星ドラ』では『DQVI』イベントの後編が開催中です!

01-101-2

いきなりテリーがキター(゚∀゚)! イベント前編のように、原作を再現したイベントシーンから始まりました!

イベントは初級、超級、伝説級に分かれ、10個のクエストで構成。

03-103-2

これまでと同じく、原作を再現したストーリーに沿ってクエストが進んでいきます。

04-104-2

そしてジャミラス、アクバー、グラコスたちとの戦いを経て……

05-105-2

テリーとの戦い! テリーは原作でも主人公たちと戦うことになるのですが、『星ドラ』でも再現されていました! “つるぎのまい”や“ジゴスパーク”を使ってきたので、ミラクルハッスルなど仲間全体を回復できる手段があれば楽に戦えそうです。上の写真は初級なので受けたダメージは少ないですが……(笑)。

06-106-2

デュランとの戦いでは、戦闘開始前に仲間全員のHPを回復してくれました。これも原作で“弱った相手と戦ってもおもしろくない”という理由でHPなどを全快にしてくれるんですよね。この辺りの細かい演出は、原作を知っているとニヤリとできます(笑)。

ちなみに、『DQX』でもデュラン、ジャミラス、アクバー、グラコスたちと同時に戦う“幻界の四諸侯”というコインボスがいます。ここでもデュランは仲間のHPなどを回復してくれるので、『DQX』プレイヤーならば記憶に新しいかもしれませんね。

07-107-2
07-3

クエストの最後では、いよいよデスタムーアとの対決! 『DQIV』以降では“ボスが変身する”というのはお約束でしたが、デスタムーアはなんと2回も変身します! 写真は順に第1形態、第2形態、第3形態の姿。
第1形態では“猛毒の霧”で仲間全員が猛毒状態になってしまうほか、第2、3形態では、守備力やすばやさをダウンさせる攻撃を連発してきます。さらには炎ブレスや氷ブレス、さらにはジバリア属性の全体攻撃なども使ってきました。
挑む際には、上記の攻撃に対する耐性や解除手段などを可能な限り用意しておきましょう。
個人的には、厄介な状態異常をあまり使ってこないので、比較的戦いやすいボスだと感じました。

08-108-2

気になるイベント装備はバーバラ、チャモロ、テリーの防具で、どれも有用なスキルがついています。とくにテリーの“青い閃光”は、戦闘開始時のみですが、15%でバイキルトの効果。これは作っておいて損はない防具でしょう!

09-109-2

クエストで入手できるチケット交換では、バーバラ、チャモロ、テリーの輝石などのアクセサリーが交換可能。こちらもなかなかのスキル。

イベント期間は3週間ほどあるので、じっくり装備やチケットを集めていきたいと思います!

そして『DQVI』イベント後編以外では、今回のアップデートで新たな錬金装備が追加されました。

10

追加された錬金装備は、グレートハンマーとすざくの弓。グレートハンマーは海賊とまものマスター用、すざくの弓はまものマスターとスーパースター向けの新スキルが追加されています。

11

その中で個人的に気になったのが、パイレーツハンマーの新スキル“たたかいのストンプ”敵全体に大ダメージを与えつつ、仲間全員の攻撃力を“確実に”20%上昇させます。CTが最速でも32秒と、“たたかいのうた”と比べると7秒遅いのがネックですが、攻撃も兼ねていることや攻撃特技枠であることが優秀だと感じました。

“たたかいのストンプ”をセットすれば、補助特技枠に“たたかいのうた”以外のスキルをセットできるようになるんですよね。ハンマーの補助特技Aには、マインドブレイクやメガトンプレスなど優秀なスキルが多いので、より攻撃的なスキル構成も可能に! また、回復手段が足りない場合は補助特技枠に“めいそう”を入れられるのも大きい! ちょっとハンマーが楽しそうに感じてきました(笑)。

12-112-2

ほかには、“どうぐの扉”に上級、“食の扉”に中級が追加されたり、1日1回、スタミナを消費しないで職業神の聖堂に挑戦できるようになったり、“47都道府県のカギ”をチケットと交換できるようになったりと、さまざまな追加要素や調整などがされています。

ぜひログインして、いろいろと遊びやすくなった『星ドラ』を体験してみてくださいね。

それでは、また次回!

▼ゴジラ太田『ドラゴンクエストX オンライン』もプレイ中▼
『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 ~ジーラの放浪録~

過去の『星のドラゴンクエスト』プレイ日記はこちら

星のドラゴンクエスト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/Android ※一部端末を除く

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧