1. サイトTOP>
  2. 【新作】“カラクリ”が大暴れなスチームパンク系本格3Dアクションゲーム 『Steam Gears』

【新作】“カラクリ”が大暴れなスチームパンク系本格3Dアクションゲーム 『Steam Gears』

2017-01-17 12:00 投稿

汽力を手に入れた人類が歩む過酷な世界

我々が生きる現代より150年前、蒸気の力”汽力”によって機巧“カラクリ”が誕生。

人類の生活を飛躍的に向上させた技術とともに歩んでいたifの世界には、アンダーグラウンドで過酷な労働を強いられてきた者たちがいた。

そんな彼らの死闘を描いた本格3Dアクションゲーム『Steam Gears』。

steamgears01

本作を知るひとつのきっかけは国産であるということ。

一見すると、最近多い海外のタイトルっぽい雰囲気なんだけど、kamasu.jp Inc.というデベロッパーが手掛けたものらしく、ここんとこ諸外国に押され気味のアプリ業界を応援したくダウンロードしたってわけだ。

さぁ、ちょっとハードルを上げちゃったけど、ゲームとしての完成度はいかほどか、プレイして感じた魅力をまとめるぞ。

ゲームの見どころ
●コンシューマに負けない本格的なアクション
●自分だけのキャラを育成できるクラフトマップ
●協力&対戦ありのマルチプレイ要素

コンシューマに負けない本格的なアクション

新時代の訪れを象徴するカラクリは、人々の生活に欠かせないものになるはずだった。

しかし、地下世界では無数のカラクリたちが大暴れ、それを阻止するために戦うのがプレイヤーに課せられた使命だ。

基本は仮想パッドで移動、画面上をタップすると攻撃をくり出し、フリック操作で前後左右自由に回避、画面右下のパッドで左右の視点移動ができる。

steamgears02書き込み

さらに、キャラクターの視線上にカラクリを捉えているとき、右下のパッドをタップするとターゲットをロック。対象を起点に背後に回りこむなどのアクションも可能になるのだ。

steamgears03書き込み
steamgears04書き込み

冒険を進めていく過程で入手するアイテムで新たなキャラクターを解放。

扱える武器に違いはあっても、一定のパターンをくり返す通常攻撃、前方にフィリック回避しながらタップ操作で放つ特殊攻撃は共通なので遊びやすい。

また、各種アクションに応じてスタミナが低下、連続攻撃からの回避を狙う場合はスタミナを温存するなど、先々のアクションを想定した立ち回りが求められる。

steamgears05書き込み

とくにボス戦で登場するカラクリはいずれも強者揃い。

スタミナ切れで動けないあいだにフルボッコ、なんてこともありえるので、つねにバックアタック、1撃離脱を前提に根気よく戦うなど、プレイヤースキルが問われる本格的な駆け引きを楽しむことができたぞ!!

steamgears06書き込み
steamgears07書き込み

自分だけのキャラを育成できるクラフトマップ

カラクリが潜むダンジョンバトルで得る汽量(経験値)は、個々のキャラクターが持つ能力を育てていく重要なポイント

本作ではクラフトマップと名付けられているけど、簡単にいえばゲームファンなら1度は触れたことがあるだろうスキルツリーを使って、プレイヤーが思うがままに育てることができる。

steamgears08書き込み

クラフトマップはキャラクターごとに配置や傾向が異なり、個々の特性を伸ばしていくこともできれば、不足しているところを補うこともできる。

手数の多い立ち回りが理想だと感じた著者の場合、スタミナを強化できるルートを逆算、そこを目指して育てることを徹底。

3連続攻撃後に回避できるだけのスタミナを得ることで、ゲームの進行が格段にスピードアップしたぞ。

steamgears09書き込み

なお、汽量はダンジョンで使用したキャラクターにのみ付与される。パーティーにいても使わなければ育てることができないので、画面左にあるメンバーアイコンで入り換えながら上手に稼いでもらいたい。

steamgears10書き込み
steamgears11書き込み

協力&対戦ありのマルチプレイ要素

本作には最大4人で楽しめる協力プレイモード、プレイヤーどうしが戦ってさまざまな報酬を狙う対戦モードが用意されている。

協力プレイでは自分がホストになってルームを建てたり、誰かが用意してくれているところに飛びこむことも可能だ。

steamgears12書き込み

対戦は開催期間が限定されているようで、今回プレイ中にそのチャンスを得ることができなかった。

まずは身近な人を誘って手軽に協力プレイできる環境を構築。対戦は十分育ってからでも遅くないと前向きにプレイしたぞ。

steamgears13書き込み

ただ1点、ボスをロックして接近戦を挑んだとき、どういうわけか吸い込まれるように密着、ハマったように動けなくなっているあいだに反撃を食らうパターンが多発。

その他、いくつか荒削りな要素もあり、慣れるまでちょっとたいへんなところもあったけど、世界観や細部までこだわっている点はとても好感が持てた!!

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

Steam Gears

ジャンル
アクション
メーカー
kamasu.jp Inc.
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧