1. サイトTOP>
  2. 【FFBE】攻略チームが独断と偏見で選ぶ!2016年の『FFBE』で記憶に残ったことトップ5!

【FFBE】攻略チームが独断と偏見で選ぶ!2016年の『FFBE』で記憶に残ったことトップ5!

2017-01-07 08:00 投稿

2016年を振り返ろう

2016年の『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)で印象に残っている出来事を、ファミ通攻略wikiの攻略ライターがピックアップ! トップ5を紹介していく。
※ストーリー関連はネタバレを考慮して除外しています。

5位 『FFIV』イベント“バブイルの巨人”

黒竜まいった
【印象に残ったポイント】
セシルが初の星6解放キャラに!
・ゴルベーザ四天王との4連戦再現!
・ゴルベーザの全体即死がトラウマ

2016年3月24日、『FFIV』の“バブイルの巨人”をモチーフにした探索イベントが開催。

開催と同時にセシルが初の星6解放キャラクターに! 星5セシルシャルロットに完全に食われていた、少々微妙なキャラだったが、星6覚醒で一気に面目躍如した。

イベントダンジョンではゴルベーザ四天王との4連戦を再現。

最後に待ち受けるボスのゴルベーザは開幕に全体麻痺、さらに中盤では全体即死を繰り出してくる強敵だった。

当時、即死はジャンプで避けるくらいしか対策がなく、運が悪ければ一瞬で壊滅。「4連戦終わって最後の最後で運ゲーかよ!」と嘆いた人も多かったはず(筆者がそう)。

4位 イベント“一周年ありがとうクポ”

FFBE_モーグリ王
【印象に残ったポイント】
・1周年記念でモーグリ王と遊べる!
・モーグリ王がとにかく硬い……
・じつはギミックが豊富なボスだった

2016年11月21日、レイドボスにモーグリ王が登場。

攻撃をしてこないボスなので、攻撃特化のパーティーでどれだけダメージを与えられるかを競うようなイベント、かと思いきやモーグリ王が硬い!

結果的に固定ダメージを与えられるセッツァーが大活躍するイベントとなった。

あまりの硬さにイベント中盤で、低難度のクエストを周回するだけで報酬がもらえるように、獲得ポイントを上方修正された。

じつは特殊なギミックを持つボスで、特定のアビリティをモーグリ王に使うと、さまざまな反応を返してくれた。今後も同じようなギミックを持つボスが登場するかもしれない。

3位 『DQMSL』コラボ“モンスターパレード”

DQMSL_FFBE
【印象に残ったポイント】
・『ドラクエ』30周年記念コラボ!
りゅうおうをはじめ、7体も『ドラクエ』モンスターが登場!
・限定武器“ロトのつるぎ”は、いまなお強い!

2016年6月30日、『ドラゴンクエスト』30周年を記念して、『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(以下、『DQMSL』)とコラボ開催されたイベント。

りゅうおうやまたのおろちはぐれメタルキラーマシンゴーレムカンダタスライム7体のモンスターが『FFBE』にも登場!

LBでスライムがキングスライムになったり、りゅうおうが真の姿に変身したりとドット絵で『DQMSL』のモンスターを完全再現。

はぐれメタルは防御999に全ダメージ80%カットという尖った性能で原作の硬さも再現され、一風変わったユニットとなっていた。

また、イベントの限定武器として“ロトのつるぎ”が登場。攻撃力125とトラストマスター級の性能を誇る大剣で、いまでも重宝している人は多い。

2位 1周年記念ファン感謝祭

FFBEリアルイベント
【印象に残ったポイント】
・東京、大阪、名古屋の3都市同時開催!
・10時間の生放送で中継
・ユニットイラストコンテストの結果発表も

2016年11月26日、『FFBE』の1周年を記念してリアルイベントのファン感謝祭が開催された。

東京、大阪、名古屋の3都市で同時開催され、広野Pたちが全会場を回るという強行スケジュールだったのもさることながら、最新情報として『FFXV』のノクティスの登場や『モンスターハンターエクスプロア』とのコラボが発表されたことも強烈なインパクトを残した。

ノクティスは、2016年最後の壊れキャラとして攻略wikiでも現在最高の14点を獲得したのも記憶に新しい。

また、ユニットイラストコンテストの結果発表が行われたのも、このとき。

コンテストで受賞した作品はゲーム中でも登場するとのことなので、期待して待とう!

1位 ライトニング実装!

ライトニング
【印象に残ったポイント】
・初の星6キャラクター!
・とにかくメチャクチャ強かった
ライトニング艦隊が当時の強敵たちを蹂躙

2016年2月15日、『FFXIII』のライトニングが実装。2月25日に初の星6キャラクターとなった。

ほかが星5止まりの中、星6でにとうりゅうまで持っていたライトニングは、まさに異次元の強さ

「今後、大丈夫かな?」と心配するレベルで強かった。ファミ通攻略wikiのキャラ評価点数が10点を突破したのも彼女のため。

あまりの強さに当時の強敵攻略は、ライトニングの有無で難度が激変。星5キャラクターでは苦戦する強敵2ヘッドドラゴンも、ライトニングに瞬殺されていた。

その後、オルランドゥライトニングを超える点数となったが、それでも彼女がプレイヤーに与えた衝撃はかなりのもの。文句なしでいちばんインパクトのあるキャラクターだった。

まとめ

1位 ライトニング実装!
2位 1周年記念ファン感謝祭
3位 『DQMSL』コラボ“モンスターパレード”
4位 イベント“一周年ありがとうクポ”
5位 『FFIV』イベント“バブイルの巨人”

以上が攻略ライターが独断と偏見で選ぶ、2016年の『FFBE』で印象に残ったことトップ5。

このほかにも印象に残ったイベントは多数(チョコチョコボ、エインセル、降臨ボスギルガメッシュ実装、などなど……)。今回は取り上げなかったがストーリーにも印象的なシーンが多い。

皆様はどんなことが印象に残っているだろうか。

2017年の『FFBE』はストーリー第2部が始まり、新たな展開にも期待できるはず。今後も全力で『FFBE』を追いかけていきたい!

 

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧