1. サイトTOP>
  2. サイゲームス『ロストオーダー』松野泰己×吉田明彦が仕掛ける超大作【2017年期待の新作】

サイゲームス『ロストオーダー』松野泰己×吉田明彦が仕掛ける超大作【2017年期待の新作】

2017-01-01 14:00 投稿

ついに『ロストオーダー』が動きを見せる!

2016年8月21日に実施された“Cygames NEXT 2016”にて発表された、『ロストオーダー(LOST ORDER)』。

key visual

『オウガバトル』シリーズを手掛けた開発ディレクター松野泰己氏、アートディレクター吉田明彦氏をはじめ、Cygamesの木村唯人氏、プラチナゲームズの酒田大亮氏、fuzzの柏谷佳樹氏などコンシューマーでも多数の実績を収めた豪華クリエイター陣が手掛ける新作とあって、大きな話題を呼んだのは記憶に新しいところ。

そんな期待の新作、『ロストオーダー』は今年どのような展開を見せてくれるのか? 現況と今後の展望を、開発スタッフに訊いた!

⇒松野泰己×吉田明彦が放つ“リアルタイムタクティクス”『ロストオーダー』発表

Q1.開発状況をお聞かせください。

70%といったところでしょうか。

Q2.配信予定時期はいつでしょう?

鋭意制作中です。ご期待ください!

Q3.つぎの情報はいつごろ出す予定ですか?

2017年初旬には新しい情報が出せると思います。

Q4.『ロストオーダー』のいちばんの見どころはどこでしょう?

リッチな3Dキャラが一堂に会し戦う! リアルタイムタクティクスの醍醐味を存分に楽しめるゲームに仕上がってきています。チーム編成、装備などの戦術要素も充実した内容となっていて、手軽な操作で歯応えのあるゲームをお楽しみいただけると思います!

Q5.『ロストオーダー』を楽しみにしているユーザーにひとことお願いします。

スマートフォンアプリの枠を超えたクオリティを目指し、開発を進めていいます。楽しみにお待ちいただけるとうれしいです!

発表会以降、続報が出ていなかった『ロストオーダー』だが、近いうちに新たなニュースが舞い込みそう。開発状況も70%ということで、今年中のリリースも期待できる!?

『ロストオーダー』公式サイトはこちら

『ロストオーダー』が描く“リアルタイムタクティクス”とは

“リアルタイムタクティクス”と銘打たれている『ロストオーダー』。広大なフィールドを舞台に、全バトルが同時にオートで進行。プレイヤーは戦場全体を見渡しながら、戦況を見極めて行動していくことになる。

SS_01_LO_battle_03
ロストオーダー_バトル01
▲各キャラクターは固有のスキルを所持。スキルの活用のしかたも、勝敗を左右する要素となるだろう。

本作の舞台となる“滅都ゴールドへヴン”は、新大陸に植民地対策として作られた階層型都市。この都市に根付く身分格差問題が、物語を動かしていくという。また、謎めいた”天翔る漆黒き一三騎士の伝説”も、物語のカギを握るようだが……?

(ゲームの舞台)ロストオーダー
▲産業革命後の19世紀のような文明に魔法文明が融合している“滅都ゴールドへヴン”。
bg03
エリア_離発着場バリエーション03
▲本邦初公開となる、飛空挺の離発着場のような場所。

4人のメインキャラクター

■ローズ(CV:内山昴輝)

ローズ_ロストオーダー
▲本当の自由を手に入れたいと願っている青年。世の中の何が正しいのか、真実を見極めようとゴールドヘヴンで戦い続ける。

■ブレイズ(CV:石川界人)

ブレイズ_ロストオーダー
▲不器用だが、仲間思いの青年。自暴自棄になったこともあったが、ローズをはじめとした仲間たちに救われる。

■チェルシー(CV:戸松遥)

チェルシー_ロストオーダー
▲仲間との日常を愛する女の子。いまがずっと続けばいいと願うも、大人になるにつれ、変わる世界に不安を感じ続けている。

■ショーン(CV:赤﨑千夏)

ショーン_ロストオーダー
▲天真爛漫な女の子。大人になったり、世界に変化が訪れても、自分は自分だと信じ続ける。

⇒松野泰己×吉田明彦が放つ“リアルタイムタクティクス”『ロストオーダー』発表

ロストオーダー

ジャンル
リアルタイムタクティクス
メーカー
Cygames
公式サイト
http://lostorder.jp/
配信日
未定
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧