1. サイトTOP>
  2. 【新作】271本の実写事情聴取映像から真実を解き明かす推理アドベンチャー 『Her Story』

【新作】271本の実写事情聴取映像から真実を解き明かす推理アドベンチャー 『Her Story』

2016-12-07 12:00 投稿

キミのキーワード検索力が試される!!

ひとりの男性が行方不明なり、妻と思われる女性への事情聴取が数日にわたって行われた。

データベースに残されたその271本の聴取映像を頼りに、自由にワード検索を行いつつ、女性が語る不可解な点を洗い出していく。それが本記事で紹介する推理アドベンチャー『Her Story』だ。

herstory01

本作がアプリとしてリリースされたのは2015年6月。もともとはパソコンを中心に展開されたインディーズ作で、『サイレントヒル シャッタードメモリーズ』でも知られるサム・バーローが手掛けたアドベンチャーゲーム。

みずからが検索ワードを入力して真相に迫る仕組みと実写映像による臨場感が大きな話題となった『Her Story』、そのパソコン版が2016年11月に待望の日本語化。

アプリ版の日本語化はいまだ未対応だけど、いま再び注目されている本作がどんなものなのかチャレンジしてみたぞ。

ゲームの見どころ
●ネット検索感覚で映像を推理
●チェッカー&タグ付けして状況を整理

ネット検索感覚で映像を推理

事件の発端は1994年、イギリスで行方不明の男性がいることが発覚。彼の妻に対する事情聴取が数日間、計7回も実施された。

その様子を録画したものが警察のデータベースに保存、端末を操作して分割された全271の映像資料から真相につながる手がかりを探していくってわけだ。

herstory02.jpg書き込み

ちょっと古めかしいOSだけど機能は優秀。自由にワードを英単語で入力すると、彼女の発言から同じものだけをピックアップしてくれる。

たとえば“Murder”、つまり殺人に関係するもの。仮に殺人である場合、凶器は何だろうと思うのなら、“weapon”と検索すればそれに関する聴取映像が出てくるのだ。

herstory03.jpg書き込み
herstory04.jpg書き込み
herstory05.jpg書き込み
▲彼女は不敵な笑みを浮かべて弁護士を呼んでほしいと頼む。ちなみに、Murderで検索にかかった映像の中に凶器、“weapon”に関するものも含まれていた。いろいろなワードで新しい映像を探し出すのもプレイヤーの使命なのだ。

事件に触れるにあたってまず、被害者である男性と彼女の名前を知ることも重要だ。“my name”で検索すると彼女が“ハナ”、旦那が“サイモン”ということが判明する。

試しに被害者“victim”を検索したけど、それを言葉にしたことはないようでひとつも聴取映像を得ることはできなかった。

herstory06.jpg書き込み
▲“my name”でピックアップされた映像の中に、自己紹介後にクソッと呟く。腕に巻かれた装置はウソ発見器か? 

ハナに行われた聴取は全部で7回、その中でケガをしているパートが登場する。もしかするとDVに悩んでいて、それが事件のきっかけになったのかもしれない。そこで傷“scratch”で検索すると、ひとつだけ聴取映像がひっかかった。

こんな感じで気になるワードをメモしつつ、重要な発言をしていないかつぶしていくことで徐々に真実が見えてくるのだ。

herstory07.jpg書き込み

映像を調べていく過程でひとつ、大きな違和感を覚える。それは日が違うからというだけでは説明がつかない、明らかに人格のことなるハナが見え隠れするのだ。

ときに謙虚で動揺すら見せるハナ、荒々しく挑戦的な表情を見せる入れ墨のあるハナ。

そこで入れ墨“tattoo”、さらにハナ自身をもっと知る必要があると思い、“hannah”とふたとおりから検索していくと、その聴取映像のひとつに“eve”という名前を語るものを発見する。

herstory08.jpg書き込み
herstory09.jpg書き込み

全編英語だけど重要なワードはくり返すことも多く耳に残りやすい。英語字幕が表示されるのでそれを参考にワードをメモ、もしくは頭に浮かぶ日本語を検索サイトで訳すなどしていくと、簡単な単語の組み合わせから物語の真相が明らかになってくる。

顔のアザや入れ墨など、具体的な変化から二重人格であるとは考えにくい。そうだとすれば、その身的変化が意味するものは何なのか? ちょっとずつ判明していく事件、その真相に気付いたとき背筋がゾクっとしちゃったぞ!!

herstory10.jpg書き込み

チェッカー&タグ付けして状況を整理

各聴取映像にはプレイヤー自身がタグ付けをすることができる。また、デスクトップ上にある“Database checker”を開くと、これまで再生した映像をインデックスで確認することも可能だ。

herstory11.jpg書き込み
herstory12.jpg書き込み

なお、検索ウィンドー右にある時計のアイコンは、これまで検索したことのあるワードとヒットした数の履歴だ。

タグを付けて関連性のある映像を自己管理、チェッカーと検索履歴を参考にいろいろなワードを入力する。こまめに状況を整理していくこと、いつでも見直せるようにしておくことも事件を解く大切な心得なのだ。

herstory13.jpg書き込み

そしてもう1点、ハナが受けた聴取は全部で7回であるということも忘れてはいけない。映像の右上には日時も記録されているので、それを参考に時系列を把握しておくことも重要だ。

ハナは本当にサイモンを殺害したのか、日によって異なる感情を見せるハナは何を語るのか。

パソコン版だけじゃなくアプリ版のローカライズも期待しつつ、興味がある人は検索サイトを相棒に、この事件の真相を解き明かしてもらいたい!!

herstory14.jpg書き込み
▲ハナ役の女性はヴィヴァ・セイフェルトは女優であり、ミュージシャンとしても活躍。彼女の迫真に迫る演技にも注目だぞ。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Her Story

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Sam Barlow
配信日
配信中
価格
iOS:600円/Android:560円
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧