1. サイトTOP>
  2. 【新作】衝撃の会見を再現!? 対話力が試される究極の3択がズラリ 『謝罪会見』

【新作】衝撃の会見を再現!? 対話力が試される究極の3択がズラリ 『謝罪会見』

2016-11-03 12:00 投稿

あの号泣会見やゴーストライター騒動も!!

しあわせオーラ溢れる者から見苦しい言い訳を並べた者、世界からも笑われてしまった号泣議員など、良くも悪くも忘れられない会見が飛び出す毎日。

その当事者になって正しいワードを選択、いい感じに対話を進めていくのが、この対話型シミュレーションゲーム『謝罪会見』だ。

syazai01

本作に登場するのは「あきらかに○○だろ!」と、インパクトが大きかった有名会見ばかり。

あのときしくじってしまった彼らを、プレイヤーがベストな解答でいい感じに収めようっていうのがおもな目的。再現度の高さと開発者が貫いた攻めの姿勢にも注目して楽しんでもらいたいタイトルだぞ。

ゲームの見どころ
●運命の3択で導くマルチエンディング
●話題性抜群だった著名人ラインナップ

運命の3択で導くマルチエンディング

何が攻めの姿勢なのか、ただの3択ゲームじゃないか。一見するとよくあるカジュアルなユーザーインターフェイスだけど、それはあくまでも入り口。

チュートリアル終了後、最初に登場したのは、レベッキーと名乗る人気タレントとアーティストの不倫騒動に関係する釈明会見なのだ。

syazai02書き込みsyazai03書き込み

最初の会見で嘘をついちゃったこと、つぎつぎに出てきた言い逃れ不能なSNSなど、取り返しのつかない事態の連続だったあの一件。プレイヤーがその当事者になってしまったというわけだ。

「やばいよ、おれのLINEは安全かな!?」

向けられるメディアの鋭い目線がまじで痛い。この会見の場合、“うまく言い逃れる”ことがクリアー目標。もちろん、彼らから浴びせられる質問は……。

syazai04書き込みsyazai05書き込み

どうです、かなり攻めているよね。マスコミ側で相手を揺さぶって追いこむ発想はあっても、この目線で描くゲームはあまりみたことがない。

これは個人的な経験談だけど、今回のように事件の容疑者や何かしらの疑いをかけられている側をプレイヤーが演じる、そうしたゲームは一部で高く評価されることが多く、著者自身もお気に入りのタイトルがいくつか浮かんでくる。

本作はそれに近い、なかなか刺激的なものだと感じた。

syazai06書き込みsyazai07書き込み
syazai08書き込みsyazai09書き込み
▲一部、実際とはシチュエーションが違ったり、多少内容が異なることもあるけど基本はそのまま。

各パートともクリアーまでの所要時間は数分程度。それぞれ3種類のエンディングがあるけど、1度選んだ選択肢にはマーカーが付けられているので、コンプリートを目指した周回プレイもしやすい。

クリアー後、どんな報じられかたをするのか、その内容もかなり攻めているので、飽きることなく楽しめたぞ。

syazai10書き込みsyazai11書き込み

話題性抜群だった著名人ラインナップ

本記事でも紹介した号泣議員やゴーストライター、女将のインパクトが強かった某食品偽装問題のほか、レベッキーやマツオ・デトックスなど、内容どころか名前までほとんどそのままの事案が勢揃い。

その中には話題の人への単独インタビューや、結婚会見など素敵なテーマも多数用意されている。

syazai12書き込みsyazai13書き込み
▲選択肢の中には当事者のことをそのまま描いていることも多い。プレイヤーが蓄えてきた雑学がここで活かされるかもしれないぞ。

チャレンジできる会見は、ロックされていなければどれでも自由に選択できる。必ずしも上から順番に攻略する必要はないので、興味のあるものにどんどんチャレンジしてもらいたい!!

syazai14書き込みsyazai15書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

謝罪会見

ジャンル
シミュレーション
メーカー
KYOUKO HAMADA
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧