1. サイトTOP>
  2. 【新作】“かたぐるま”をして戦うモンスターたちがかわいすぎる!スクエニのモンスター育成RPG『ぐるモン』

【新作】“かたぐるま”をして戦うモンスターたちがかわいすぎる!スクエニのモンスター育成RPG『ぐるモン』

2016-11-01 17:30 投稿

スクエニの贈るモンスター育成ゲームって?

今回ご紹介するアプリは、スクウェア・エニックスから配信された新作ゲーム『ぐるモン』。本作は、モンスターを育成していくRPGなのですが、ちょっと変わっているのが、モンスターを“かたぐるま”させてバトルを行うところです。

ゲームの見どころ
●キャラもモンスターもカワイイ!
●2体ペアになる“かたぐるま”方式で戦うバトルがおもしろい
●位置情報を使った“ぐるぐる通信”で必殺技をゲット

▼ノリノリなナンバーで流れるPVに心もウキウキ♪

キャラもキャラクターもカワイイ!

ターゲットの年齢層が低めなのかと思いきや、侮れないくらいキャラクターたちがカワイイんです! アニメ調のイラストで描かれる本作ですが、まず主人公たちをご覧あれ。本作の主人公は、男の子か女の子かを選べるのですが、なんでしょう、この子たちから溢れだす“萌え”感……。

ぐるモン_主人公男女

女の子ももちろんカワイイですが、男の子は男の子でカワイイ……。記者は29才の女ですが、ちょっとあらぬ方向に目覚めてしまいそうなので、ここは自己投影ということで、女の子を選んでいきますね。

どうやら主人公はふつうの小学生のよう(かわいいけど)。自宅で、見慣れないアプリを見つけたところから物語が始まります。すると、これまたカワイイお姉さんが……!

ぐるぐるモンスター1

ちょっと気が強そうなところがイイ!

そんなことを言っているうちに、目の前にモンスターが登場します。

ぐるモン2

モンスターの上にはモンスター。どっちがしゃべっているのかわからず、はじめは混乱しますが、本作に出てくるモンスターは、このように2匹ひと組で登場するのです。バトルも、大きなモンスターの上に小さなモンスターを乗せて遊ぶんですね。バトルについては詳しくは後ほど説明しますが、このモンスターonモンスターがカワイイ! モンスターがモンスターをかたぐるま……かた“ぐる”ま……ぐるモン! お! 『ぐるモン』のネーミングは、ここからきているのかもしれませんね?

ぐるもん11
▲ストーリーモードでは、ほかのぐるモンの頭の上に乗っていたハムスターちゃん。バトルのときは大きく膨らむので、下になります。

モンスターの種類は、なんと200種類以上! これはぜったいお気に入りのモンスターにも出会えるでしょう!

ぐるモン集合図

ストーリーを進めていくと、プレイヤーは“GAFT(ガフト)”にスカウトされ、“ぐるモン”とよばれるモンスターを捕まえることになります。

“ぐるモン”はふだんは“ぐるモン界”にいて、めったに姿を見せないのですが、ときどき人間界に遊びに来ていたずらをして帰るんだとか。そのほとんどが他愛のないいたずらですが、なかにはマジでヤバい事件を起こす“グレモン”っていうのがいるみたいなんです。それをなんとかするのが、わたしたち“GAFT(ガフト)”の役目みたいなんです。

それは由々しき事件! さあ、どんどん“ぐるモン”を捕まえていきましょう。

2体ペアになる“かたぐるま”方式で戦うバトルがおもしろい

さて、ぐるモンを仲間にするには、まずは倒さなければいけません。これはモンスター育成ゲームの鉄則ですね。
そしていきなり始まるバトル。家の廊下ですが、おどろいてはいけません。ぐるモンはどこにでも現れますから! どこだってバトルフィールドになりえるんすよ。

ぐるモン3

バトルの操作はとても簡単。放っておいても、自分たちのぐるモンが勝手に敵のぐるモンに攻撃をしてくれるので、私たちがすることは、攻撃が当たるタイミングでタップをしてあげること。逆に、敵のぐるモンもこちらに攻撃をしてくるので、当たりそうなタイミングでタップをすると、ガードをすることができます。

ぐるモン4

ぐるモンが攻撃する順番はユニットのすばやさが高い順になります。攻撃するぐるモンが近づいたあと、上の図のように、ぐるモンの頭にマークが出ますので、それを確認したあとで押しても大丈夫です。

タイミング判定は甘く、“Nice”か、そうでないかの2択。ずっと“Nice”判定を続けていれば、コンボで大ダメージを与えることができるので、オートで放っておいても序盤はクリアーできますが、ボス戦のときはタイミングを合わせてタップするといいでしょう。一定の攻撃を重ねると、ゲージがたまるので、任意のタイミングで必殺技を発動することもできます。

バトル中のぐるモンは、ただ殴る攻撃をするだけでなく、以下の行動を行います。

・こうげき……通常攻撃
・まもる……発動から3ターンのあいだ、受けるダメージが少なくなる

・やすむ……HPを回復する
・ためる……つぎのターンの攻撃のさいに、与えるダメージが高くなる
・びびる……何もしない

これらの行動は、ぐるモンの性格によって左右されますので選ぶことができません。何も行動をしない“びびる”をされてしまうと非常にイタイのですが、これは“キズナ”のステータスをあげることで、起こしにくい行動になります。ぐるモンの性格は以下の5タイプ。

・きまぐれ……すべての行動をまんべんなく選ぶ
・やんちゃ……“たたかう”を選びやすい
・のんびり……“やすむ”を選びやすい
・がんこ……“まもる”を選びやすい
・しっかり……“ためる”を選びやすい
ぐるモン6
▲ぐるモンごとに性格が違うのもおもしろい!

つぎにバトルに出陣するするさいの、ユニットについて。本作のユニットは、上のぐるもんと下のぐるもんを1体ずつ組み合わせて組みます。ぐるモンがかたぐるまをした状態のイメージですね!

バトルには、リーダーユニットとサブユニットの2つのユニットを出すことができます。

ぐるもん_パーティー編成

ぐるモンの種類によって、上に乗るタイプのぐるモンと、下の土台となるタイプのぐるモンがいます。

ユニットそのもののステータス数値は、上のユニット合計値が表示されますが、バトルにおいて、自分が攻撃するさいの属性などは上のぐるモンの性能が反映され、攻撃を受けるさいは下のぐるモンの性能により、受けるダメージが異なってきます。

ぐるモン1ぐるモン_下

ぐるモンにはS、M、Lの3サイズがあります。上のぐるモンは小さいほど安定し、下のぐるモンは大きいほど安定します。

この安定感がないと、敵からの攻撃を受けているうちにグラグラ揺れ出します。揺れると与えるダメージが不安定になるほか、そのうち転倒してしまうのです。

ぐるモン5

転倒したら画面を連打することで復活しますが、その間行動ができなくなり、受けるダメージも大きくなります。かたぐるまをする上で、安定感は大事ですね! でも、グラグラしたり、転倒しているモンスターたちの姿もかわいらしい! ほかにも火、水と言ったおなじみの属性の概念や、“斬撃”や“打撃”などといった攻撃タイプなど、さまざまなステータスがあります。

序盤はとくに考えずに進めていけばオーケーですが、勝てないときはこれらのステータスも意識してバトルに臨むといいでしょう。

安定性も戦略も関係なしで、とにかく肩車をしたときに見た目がカワイイ組み合わせを探してみるのもいいかもしれませんね!

位置情報を使ってすれ違おう

本作の魅力にひとつに、位置情報を使った“ぐるぐる通信”機能というのがあります。ホーム画面から“ぐるぐる”をタップ!

ぐるモン10

これは、一定時間通信を行い、その間にすれ違った人数に応じて、“秘伝書”というアイテムを入手することができる機能です。“秘伝書”を使うことで、“秘伝書クエスト”という、特別なクエストを受けることができます。このクエストをクリアーすることで、そのときリーダーにしておいたぐるモンが、必殺技を習得します。秘伝書には有効期限があるので、手に入れたら、忘れないうちにクリアーするようにしましょう!

この“ぐるぐる通信”はいわゆる放置ゲーの“探索”のようなもので、ぐるモンを1匹選んで、すれ違い大使よろしく派遣する形となりますが、選んだぐるモンも、引き続きバトルに参加することはできます。

ぐるもん7

どうやら噂によると、今後、地域限定の“秘伝書”もあるとか、ないとか。ぐるぐる通信を開始した地域によって、渡す秘伝書の種類が決まるので、旅行に行く際は、ぐるぐる通信を開始してから移動すると、旅先ですれ違った人に素敵な秘伝書を渡すことができちゃうかも!?

ぐるもん8ぐるもん9

ちなみに、このぐるぐる機能は、ゲームをバックグラウンドにした状態でも機能していますので、ずっとアプリを起動しっぱなしにしている必要はありません。ひとやすみする前などに出発しておくといいでしょう。

ほかにも、ぐるモンを捕まえやすいクエストや、みんなで遊ぶマルチクエストなど、ひとりでも、友だちとも、遊ぶコンテンツがたくさん! お気に入りのぐるモンを見つけて、いろんなところで遊びましょう。

▼タイガー桜井とさとるりでプレイしてみたよ!

ぐるモン

ジャンル
モンスター育成RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.gurumon.jp/
配信日
配信中
価格
アイテム課金制(基本プレイ無料)
対応機種
iPhone、Android端末

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧