1. サイトTOP>
  2. 【新作】ゲーム性も物語も王道ど真ん中! 爽快3DアクションRPG『エレメンタル ファンタジー』

【新作】ゲーム性も物語も王道ど真ん中! 爽快3DアクションRPG『エレメンタル ファンタジー』

2016-10-25 21:26 投稿

精霊族の末裔が世界を救うために立ち上がる!

かつて世界に平和をもたらした精霊族の末裔が、数千年のときを経て襲来する魔物たちと激戦をくり広げる! 超細密な3Dグラフィックと軽快なバトルに注目の『エレメンタル ファンタジー』は、ENJOY GAMEが送る3DアクションRPGだ。

 01-01

全体の作りはスマホアクションRPGとしてオーソドックスだが、主人公が“覚醒の力”で変身するシステムや、コンボを続けているとQTE(クイックタイムイベント)が発動するなど、燃える展開が盛り込まれており、メリハリの効いたバトルが本作の醍醐味!

ゲームの見どころ
●精霊族の命運をかけた壮大なストーリー
●タップ&スワイプでくり出せる多彩なアクション
●ビギナーにやさしい便利機能と頼れる傭兵

精霊族の命運をかけた壮大なストーリー

遠い昔、エレメンタルの力を持つ精霊の一族により、邪悪な龍や魔獣の脅威から救われたイサタシヤ大陸。“精霊の王”が国を興して以来数千年のあいだ、人々は安穏の日々を送っていたが、ひとりの精霊騎士の反逆が大陸に再び災厄を招いた。

この危機に立ち向かう精霊王の末裔、それが本作の主人公だ。

 02-01
▲プレイヤーキャラクターは男女どちらかを選べる。

ゲームはいきなり城内でのバトルからスタートする。前置きのない導入が効果的で、プレイヤーはバトルの手ほどきを受けながら、『エレメンタル ファンタジー』の物語へ入り込むことができる。

本編が始まった後は、メインクエストをこなしてシナリオを進めていく。メインクエストの内容はロビー(城内)画面の左端に表示され、それをタップすると自動でイベントが進行。

この、移動すらおまかせできるシステムはとても簡便で、文字通り指1本のタップ操作だけですべて済ませられる。ただし、その後の物語を楽しむためにも、テキストはしっかり読み、ロビーにいる主要キャラクターの名前や場所は把握しておくといい。

 02-02
▲ロビーには、各地域を追いやられた難民という設定で、ほかのプレイヤーも大勢集まっている。
 02-03
▲クエストリストを利用せず、自分で城内を移動してイベントを進めることもできる。
 02-04
▲メインクエストを終えるたび、任務達成として報酬がもらえる。

メインクエストにはバトルも含まれる。先へ進むほど難度が増すダンジョンを順番に攻略し、シナリオを進めよう。

 02-05
 02-06
 02-07

イベント進行までオート化するのはかなり思い切った仕様だが、これにより、ノベルゲームのような感覚で気軽に物語を楽しむことができる。世界の存亡を賭けた精霊一族と魔物の“再戦”は、いったいどのような結末を迎えるのだろうか?

タップ&スワイプでくり出せる多彩なアクション

バトル中、主人公はタップで指示した場所へ移動し、敵に近づくと自動で攻撃を行う。ダブルタップでその方向へすばやく転がり、敵の攻撃を回避する。

 03-01
▲射程圏内に敵がいるあいだは、相手を倒すまで攻撃し続ける。
 03-02
▲敵が攻撃のモーションを見せたら、安全な方向へ転がって回避!

画面右に並ぶのはスキルアイコンで、タップした後攻撃箇所(範囲)を指示すれば属性攻撃を発動できる。属性は火、水、土の3種類。各属性に“戦闘スキル”“動作スキル”“トラップスキル”があり、スキル発動の操作はどの属性も同じ。ここでは火属性のスキルを紹介する。

熾焔暴風(戦闘スキル)

03-03
▲アイコンをタップした直後に発動。足もとに大きな爆発を起こし、周囲の敵を巻き込んでダメージを与える。

豪焔焦土(動作スキル)

 03-04
▲スキル選択後、スワイプで線を引いた部分に炎が吹き出す。離れたところにいる複数の敵を攻撃するのに便利。

爆発領域(トラップスキル)

 03-05
▲スキル選択後、タップした場所に爆弾を投げる。爆弾は敵が近づくと爆発し、広範囲にダメージを与える。

シナリオを進めると、主人公は“覚醒の力”が使えるようになる。敵を攻撃することで画面右下の“怒気”メーターが溜まり、怒気が満タンになったらメーターをタップ。すると主人公が天使(悪魔)に変身し、一定時間能力がアップした状態で戦えるのだ。

 03-06
▲怒気が一杯になると右下のメーターにエフェクトがかかる。
 03-07
▲ボスが現れたらメーターをタッチ! 主人公が男だと悪魔に、女だと天使に姿を変える。
 03-08
▲悪魔はするどい爪で相手を掻き、大きなダメージを与える。変身が解けるまで攻めまくろう。

変身中に攻撃を続けていると、QTE(クイックタイムイベント)の表示が出ることがある。その指示通りに画面をスワイプすると、迫力の演出とともに超強力なコンボ攻撃が発生! これでボス敵の体力を大きく削ってやろう。

 03-09
▲表示が出ているあいだに入力。矢印の方向に指を滑らせるのだ。
 03-10
▲成功すると強力な一撃が炸裂! 3発までコンボを繋げられるぞ。

動きが大きく演出も凝った数々のアクションを、タップとスワイプだけでくり出せるのが本作のバトルの魅力。ゴリ押しプレイが通用する序盤のダンジョンは、スキルを多用して豪快に攻めまくろう。

なお、キャラクターや装備の強化などをちゃんと行えば、本編の第2章が終わるあたりまでのダンジョンはオートモードで難なくクリアーできる。アクションが苦手なプレイヤーは、遠慮なくオートで進めるのもいいかもしれない。

03-11
▲オートプレイ中も操作はできるため、補助的に利用するのもアリ。

ビギナーにやさしい便利機能と頼れる傭兵

本作は、メインクエストの進行度と主人公のレベルアップに合わせ、やれることがどんどん増えていく。ロビー画面にはかなりの数のメニューアイコンが並ぶことになるが、内容が更新されたものには“!”マークがつくため、基本的にはそのメニューだけチェックすればOKだ

 04-01

素材が揃って装備やスキルの強化等が可能になった場合も、メニューアイコンに“!”がつく。これは便利!

 04-02

さらに便利なのが、画面上部のメニューにある“ゲーム攻略”。これは、戦力アップのためにできることや現段階で手に入る装備をまとめたもので、ここからその他のメニューやダンジョンに直接ジャンプもできる。攻略に行き詰まったときのガイドはここにおまかせ!

04-03

“傭兵”は主人公のパートナーをつとめるキャラクターで、バトルに同行させると固有のスキルを用いて主人公を援護する。“傭兵魂”を一定数集めるとその傭兵が開放され、仲間にしたキャラクターは育成で強くできる。

 04-04
 04-05
▲傭兵が後方から炎を放ち、敵を攻撃!
 04-06
 04-07
 04-08

いわゆるミッション要素や“ギルド”システムも充実の内容で、ほかのプレイヤーとチームバトルができる“競技場”のような定番モードもしっかり実装されている本作。手軽に遊べてどこまでもやり込める、かなり懐の深いアクションRPGに仕上がっているぞ。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

エレメンタル ファンタジー

ジャンル
アクションRPG
メーカー
Enjoymobile Technology Limited
公式サイト
http://mhtt.enjoygame.com/ja
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧