1. サイトTOP>
  2. 【新作】侵略者到着まであと数時間! ハリウッド映画も顔負けの謎が謎を呼ぶSFアドベンチャー

【新作】侵略者到着まであと数時間! ハリウッド映画も顔負けの謎が謎を呼ぶSFアドベンチャー

2016-10-16 10:00 投稿

ゲームでしか実現しえないSFがここにある!

謎の流星の飛来に端を発する、地球の存亡を賭けた壮大かつサスペンスフルなストーリー。『ビヨンド:光の降臨 コレクターズ・エディション』は、Big Fishが送る本格SFアドベンチャーゲームだ。

01-01

プレイヤーのイマジネーションを刺激するビジュアル&サウンド、奇想天外なシナリオ、そしてインタラクティブな仕掛けの数々。小説や映画ではけっして味わえない、ゲームならではのSFを心ゆくまで堪能しよう。

ゲームの見どころ
●独創的で壮大なSFストーリー
●挑戦しがいのあるアイテム探しとミニゲーム
●充実のやり込み要素とボーナス章

独創的で壮大なSFストーリー

主人公は若き天文学者ダイアナ。彼女は子どものころ、想像上の友人ニックスから星について学び、そのことをきっかけに学者の道を志した。

ある夜のこと、天文台の近くに流星が落下する。調査のため現場に向かうダイアナ。そこで見つけたのは隕石などではなく、奇妙な形をした飛行体——宇宙船だった。そしてそのコックピットには、架空の存在であるはずのニックスが乗っていた。

02-01
02-02
02-03

ニックスは実在していた! 冒頭から脳みそを揺さぶられるような怒濤のSF展開。ダイアナ(とプレイヤー)の混乱をよそに、ニックスは地球を狙う“侵略者”について語り始める。

ここまでプレイすれば、もうどっぷりと『ビヨンド』の世界に引き込まれているはず。“侵略者から地球を守る”という目的が定まり、謎が謎を呼ぶ物語はこのあとさらに予測不能な広がりを見せる!

02-04
▲多くの出会いやハプニングがダイアナを待ち受ける。
02-05
▲地球侵略を目論む“ワールドイーター”。それを阻止するには、点在する3つの防御タワーを起動させなければならない。
02-06
▲“ブリンクスフィア”を使うことで瞬間移動が行える。
02-07
▲“メモリークリスタル”を手にすると、ダイアナは他者(異星人)の身体に入り込むことができる。

挑戦しがいのあるアイテム探しとミニゲーム

物語を進めるためにプレイヤーがしなければならない重要な作業がアイテム探し。その状況で何が必要かを推理し、アイテムがありそうな場所をタップ!

03-01
▲タップでアイテムを入手。
03-02
▲複数のアイテムを組み合わせ、新たな道具を作ることも。
03-03
▲下のリストを参考に、多くのガラクタの中から必要なアイテムをピックアップ。

やみくもに画面中をタップしまくるのでなく、読みを働かせ、できるだけ少ない手数で問題を解決するのがスマートなプレイスタイル。行き詰まった場合は、画面右下の“攻略ガイド”を押せばつぎの手順を教えてもらえる(難易度によっては使用不可)。

03-04

プレイヤーのひらめきと勘が試されるのが、要所で実施されるミニゲーム。ミニゲームはバリエーション豊富で、シナリオ攻略のいいアクセントになっている。基本的にプレイ回数に制限はないため何度でもリトライできるうえ、どうしても解けないものは“スキップ”して先に進める(これも難易度による)。

03-05
▲左右のバッテリーをタッチし、すべてを線で結べばクリアー。
03-06
▲サーチライトに見つからないよう、ゴールまでボートを進める。
03-07
▲4色のパネルを回転させて迷路を完成させよう。

独力で解決できれば大きな達成感が得られるし、一方で気軽に手も抜けるのが本作の謎解きの特徴。完全に手詰まりになることはなく、誰でも最後までシナリオを楽しむことができるのだ。

充実のやり込み要素とボーナス章

『ビヨンド』には、本編の流れに直接関わりのないオマケ要素も多く用意されている。

そのひとつが“ロケットシンボル”探し。これは、さまざまな場所に潜むロケット型の小物やロケットが描かれた絵などを見つけるというもので、発見したシンボルは陳列棚に飾られる。

04-01
▲ロケットらしきものを見つけたらタッチ!
04-02
▲陳列棚を見れば、その場所にロケットシンボルがあるかどうかわかるのだ。

また、ゲーム中に達成した優秀な記録は、“ジャーナル”内の“アワード”で確認できる。よりクールなプレイを目指して2周目3周目に挑戦! そんな楽しみかたもできるのだ。

04-03

さらに、本編クリアー後には追加シナリオも用意されている。そのボーナス章の舞台は、ニックスの生まれ故郷である惑星イリデッサ。地球外で巻き起こる冒険を経て、いよいよ『ビヨンド』の物語は完成する!

04-04
▲“ボーナス”画面。ボーナス章クリアー後に開放されるメニューもある。

本編とボーナス章だけで相当なボリュームがあり、サブコンテンツもぎっしり詰めこまれた『ビヨンド:光の降臨 コレクターズ・エディション』。SF、アドベンチャーゲーム好きはもちろん、秋の夜長にじっくりやり込めるゲームをご所望の向きにもプッシュしたい一本だ。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

ビヨンド:光の降臨

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Big Fish Games
配信日
配信中
価格
840円[税込]
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧