1. サイトTOP>
  2. 【新作】閲覧注意! モンスターを血みどろ・血祭りにするハードコアアクションRPG『アイア』

【新作】閲覧注意! モンスターを血みどろ・血祭りにするハードコアアクションRPG『アイア』

2016-10-12 08:00 投稿

モンスターを相手にくり広げる血みどろの死闘!

孤高の英雄が凶悪なモンスターどもを蹴散らし、武器を、大地を穢れた血で染め上げる! 10Birdsが送る『アイア』(『Ire: Blood Memory』)は、ダークな世界観とビジュアル、ハードコアなバトルがプレイヤーを魅了する、3DアクションRPGだ。

01-01 のアイア

血飛沫が舞うバイオレントな演出(“12+”のレーティングつき)や難度の高さが人を選ぶのは間違いないところだが、完成度はかなりのもの。フィールドを自由に動き回り、複数のボタンを駆使してコンボアクションをくり出す。いまやスマホの3Dアクションゲームはここまでの領域に達したのだ!

ゲームの見どころ
●ダークファンタジーの世界とハードコアアクション
●4種類の武器と多彩なコンボ攻撃
●“背反者狩り”でほかの英雄と対決!

ダークファンタジーの世界とハードコアアクション

物語の主人公は、記憶をなくしたひとりの英雄。ゲームを始めると何の説明もないまま見知らぬ地に放り出され、最初に選んだ武器を手にモンスターと戦うことになる。

02-01 のアイア

この、チュートリアルを兼ねた導入部の謎めいた演出が、じつにそそる。コンシューマーゲームに負けない超美麗なグラフィック、モンスターの奇怪な造形などと相まって、冒頭からダークファンタジーの世界に一気に引き込まれる。まさに“つかみはバッチリ!”だ。

02-02 のアイア
02-03 のアイア

以降はメインの“クエスト”をクリアーし、シナリオを進める。その過程で英雄の記憶が取り戻され、彼がいる世界の全貌も少しずつ明らかになっていく。

02-05 のアイア
02-06アイア
▲クエストの前後にエピソードが挿入されることも。

“ハードコアアクション”と謳ってはいるが、序盤のクエストから絶望的に難しいというわけではないのでご安心を。最初は敵の真正面から攻撃をくり出すだけの戦いかたでも突破は可能。クエストはスタミナフリーで遊べるため、ミスを気にせずいろんなアクションを試すことができる。

また、一定時間ごとにゴールド(通貨)がもらえる“金鉱”、女神の加護により英雄の戦闘能力を高めてくれる“祈祷院”など、クエスト攻略に役立つ施設が多く存在するのも有り難い。

02-07アイア
▲ワールドマップ画面。クエストの進行によりさまざまな施設が追加されていく。
02-08アイア
▲投資して等級を上げることで効果を大きくできる施設もある。
02-09アイア
▲攻略に詰まったら“インベントリー”で武器&防具を強化しよう。

失われた記憶を取り戻す英雄の孤独な戦いは、いったいどんな展開を見せるのか。旅の果てに待ち受ける“真実”とは。プレイヤーとして彼の冒険をサポートし、その運命を見届けよう!

4種類の武器と多彩なコンボ攻撃

主人公が扱える武器は、大別してブレード(大剣)、ガントレット、ランス、デュアル(双剣)の4種類。これらの武器をふたつのボタンの組み合わせで操り、豪快なコンボ攻撃までくり出せるのが本作のアクションの大きな特長だ。

03-01 のアイア
▲クエスト中、ポーズで装備している武器のコンボ表を確認できる。
03-02 のアイア
▲コンボでモンスターを粉砕!
03-03 のアイア
▲画面下に表示されるコンボを入力すると“強力な一撃”が発生。トドメの一撃が通常より強力になる。

ここで、使い勝手の異なる4つ武器種について解説しておく。

■ブレード

03-04 のアイア
▲剣を振り回す動作が大きく攻撃に時間がかかるが、そのぶん広範囲に重い一撃を加えられる。コンボのパターンがわかりやすく、初心者にオススメの武器。

■ガントレット

03-05 のアイア
▲両手を振り回して爪のような刃で相手を裂くだけでなく、衝撃波を発して吹き飛ばせる。コンボにクセがあり、扱うには慣れが必要。

■ランス

03-06 のアイア
▲大きな盾をかまえて攻撃を防ぎつつ、槍でチクチクとダメージを与えるのが基本スタイル。横や背後につかれないよう、ステップを駆使した立ち回りが重要になる。

■デュアル

03-07 のアイア
▲両手に持った剣で連続攻撃を仕掛ける。素早い身のこなしと手数の多さが強みの扱いやすい武器だが、リーチの短さがややネック。

相手の動きや行動パターン、自分の武器の特性を把握し、その状況で最適なコンボをくり出して攻撃を加えよう。その瞬時の駆け引きがバトルのキモであり、おたがいの隙を探り合うような攻防は緊張感があってクセになる。

ガード、回避、ターゲット変更、特殊技など、通常攻撃以外のアクション修得も攻略には不可欠。ゲーム画面を見るとコマンドボタンの数が多くて大変そうな印象を受けるかもしれないが、基本は2種類の攻撃にガード、回避さえ使えれば問題なく、実際に操作してみればさほど煩雑でないのがわかるはずだ。

03-08 のアイア
▲左右、後方に飛んで回避!
03-09 のアイア
▲特殊技で大ダメージ!

なお、それぞれ一長一短ある4種類の武器は、まったくの好みで選んでかまわない。ただし、すべてのクエストはボーナス経験値がもらえる武器の指定があるので、全種扱えるようにしておくと効率がいい。

“背反者狩り”でほかの英雄と対決!

クエストを進めるとワールドマップにさまざまな施設が出現するが、3-11をクリアするとオープンになる“背反者狩り”がかなりアツい!

これは、専用ステージで、背反者=ほかのプレイヤーの“英雄”と1対1で戦うモード。勝てば“名声”がアップし、その獲得ポイントにより総合順位が変動。2週間のシーズンごとに順位が確定し、上位ほど豪華な報酬がもらえる。

04-01 のアイア
▲プレイヤーの戦績により、3人のターゲットが表示される。
04-02 のアイア
▲“背反者狩り”の参加者はレベルによってリーグに分けられ、所属リーグごとに順位が決まる。

自分と同じく多彩なコンボ攻撃を仕掛けてくる背反者とのバトルは、一瞬のミスが命取りとなる、気の抜けないまさに真剣勝負。腕試しをしたいなら名声報酬が高い実力者に挑み、相手の立ち回りを盗んで自分のものにしてしまおう!

04-03 のアイア
▲短時間で決着がつくため、連続でプレイできるのがうれしい。

ワールドマップには、今後のアップデートで開放予定の施設も存在しており、“背反者狩り”のようなモードが追加されることも予想される。

全体的に難度が高いのは確かだが、英雄のレベルを上げて装備をしっかり強化すれば、アクションの技術で足りないぶんを補えるようなバランスになっている。壁は高ければ高いほど、乗り越えられたときの喜びが大きいもの。苦手そうだからと敬遠するのはもったいないくらいの質の高いゲームなので、少しでも興味を持った人は、臆せず『アイア』の世界へ飛び込んでみてほしい。

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

アイア(Ire: Blood Memory)

ジャンル
アクションRPG
メーカー
10Birds
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧