1. サイトTOP>
  2. スクエニ新作の『ぐるモン』は位置情報を使って日本中を旅して遊べるモンスター育成RPGだった!

スクエニ新作の『ぐるモン』は位置情報を使って日本中を旅して遊べるモンスター育成RPGだった!

2016-09-22 09:00 投稿

モンスターを連れて冒険へ!

スクウェア・エニックスから2016年秋配信予定の新作スマホアプリ『ぐるモン』。先日公開された公式ホームページでは、小学生風の主人公が活躍するモンスター育成RPGということが紹介されていたが、ゲームの詳細が徐々に明らかになってきたぞ。

▼『ぐるモン』っていったい?
【事前登録】ポップな音楽とともに!スクエニが贈るモンスター育成RPG『ぐるモン』発表

じつは本作、スマホの位置情報を利用して、かわいいモンスター“ぐるモン”を集めながら、日本中を冒険していくゲームだったのだ!

さらに、ソロプレイだけでなく、近くの友だちと最大3人での協力プレイ(マルチプレイ)を楽しむことができるのだとか。

今回、本作に登場する270種類の個性豊かな“ぐるモン”たちの中から、10体の情報を先行公開。事前登録キャンペーンも開催中なので要チェック!

【『ぐるモン』事前登録】

ポップなナンバーでウキウキなPV♪

ストーリー

ある日、あなたは事件解決のため “GAFT(ガフト)”にスカウトされた。
一般の人は知らないが、“ぐるモン”ははるか昔から存在している不思議な生き物だ。
普段は“ぐるモン界”にいて、めったに姿を見せないが、ときどき人間界に遊びに来ていたずらをして帰る。そのほとんどが他愛のないいたずらだが、中にはマジでヤバい事件を起こす“グレモン”もいる。
それを解決するために作られた組織がGAFTだ。さあ、選ばれし者として かわいい“ぐるモン”たちといっしょに日本中を冒険しよう!

【『ぐるモン』事前登録】

位置情報を使って!

ぐるモン_主人公男女

▲主人公となるキャラクター。

本作では、スマホの位置情報を利用した“ぐるぐる通信”と呼ばれるシステムで、全国のプレイヤーとすれ違うことが可能。このすれ違いで“ぐるモン”に必殺技を習得させるためのアイテム“ご当地秘伝書”を手に入れたりすることができる。

現時点で判明しているのはここまで。そのほかゲームシステムの詳細は続報を待とう。

ぐるモン_ゲーム概要1
ぐるモン_ゲーム概要2

『ぐるモン』公式Twitterをフォローして、情報を受け取ろう!

個性豊かな『ぐるモン』10体を先行公開!

ネムタマ
いつも眠そうにしている居眠りネコぐるモン。眠いときに起こされると非常に機嫌が悪く、性格が豹変する。ただし、バトルのときはそれがいい方向に働くことが多く、非常に頼れる存在。背中のさかな型のリュックは枕として使うことができ、さらに中身を取り出せば寝袋にもなる優れモノ。

ぐるモン紹介01.ネムタマ1ぐるモン紹介01.ネムタマ2

ナルスター
流行に敏感なハムスターぐるモン。好奇心が旺盛で知識が豊富、スマートフォンの操作もお手の物。バトルのときは大量の空気を吸い込み巨大化する。頬袋にはさまざまな便利グッズが収納されており、必要なときに取り出すことができる。ただし、取り出した直後はベトベトしており、エージェントからは不評。

ぐるモン紹介02.ナルスター1ぐるモン紹介02.ナルスター2

カクマル
クマのぬいぐるみの思念を宿したぐるモン。ぬいぐるみ発売当時、人気は伸び悩んでいたが、アニメの放送開始と同時に人気爆発。その可愛らしい見た目とは裏腹に、笑顔で殴りかかってくるシュールなすがたはあまりにも有名。お肉が大好きでいつも肩から携帯用の肉をぶらさげている。

ぐるモン紹介03.カクマル1ぐるモン紹介03.カクマル2

クロシロ
もともとは名のある忍者に飼われていた忍犬。主人のような忍者になりたいという強い思いからぐるモンになった。大好物は三色団子。体毛が二色である自分を忍者として誇りながらも三色団子の華やかさに憧れている。

ぐるモン紹介04.クロシロ1ぐるモン紹介04.クロシロ2

ゴッシン
とてもきれい好きで、つねにデッキブラシを持ち歩いているぐるモン。その表面は得体のしれない素材でできており、弾力性が良くさわり心地も抜群。水場の掃除はプロフェッショナルで、主婦のエージェントからは一家に1匹欲しいぐるモンとしてつねに人気ランキング上位にいる。

ぐるモン紹介05.ゴッシン1ぐるモン紹介05.ゴッシン2

プッチドラ
ドラゴン族の子ども。基本的にドラゴン族はプライドが高く、子どもといえども例外ではない。何かにつけて上から目線で「ドラゴンは~」と偉ぶるが、見た目が愛らしいため許されている節がある。そのドラゴンパワーは岩をも砕く。

ぐるモン紹介06.プッチドラ1ぐるモン紹介06.プッチドラ2

アイビリー
近代化が進むにつれ、少なくなっていく樹林などの思念から生み出された木の精霊のような存在。自然が少なくなってくることに反比例して、仲間が増えているという。髪の毛を手のようにあやつり、強烈なパンチを相手にお見舞いする。

ぐるモン紹介07.アイビリー1ぐるモン紹介07.アイビリー2

ロロ
タマゴから草が生えた謎の生物。タマゴ型のぐるモンは多く見られるが、その生体のほとんどが謎に包まれている。1日1回頭部に水を与えようとするが、手が届かないため苦労している。夏場は学校のプールにたくさん浮いているすがたが目撃されたこともあるとかなんとか。

ぐるモン紹介08.ロロ1ぐるモン紹介08.ロロ2

キガンオー
人々の願いが込められただるまのぐるモン。願いが大きくなりすぎたせいで王さまのようなすがたになった。願いは聞くだけで叶えてくれるわけではない。口癖は「人に頼らず、自分で道を切り開け」。

ぐるモン紹介09.キガンオー1ぐるモン紹介09.キガンオー2

小金福
その大きなしっぽにふれた者に幸運を運んでくるといわれるキツネコぐるモン。しっぽにゴールドを蓄える習性があり、かつて10万ゴールド貯金していた小金福もいるとか。交換屋にもっていくとそこそこのゴールドと交換してくれる。

ぐるモン紹介10.小金福1ぐるモン紹介10.小金福2

【『ぐるモン』事前登録】

ぐるモン

ジャンル
王道モンスター育成RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
公式サイト
http://www.gurumon.jp/
配信日
2016年秋予定
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧