1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 視線追跡機能を持ったVR HMD“FOVE”がアジア向け戦略を本格始動!!

視線追跡機能を持ったVR HMD“FOVE”がアジア向け戦略を本格始動!!

2016-09-21 17:15 投稿

アジア進出への足がかりとなるか!?

視線追跡機能を備えたVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)FOVE(フォーヴ)。そのFOVEを開発しているFOVE, Inc.が、韓国国内での事業展開に備えて、同国内のメーカーTECHNOBLOOD KOREA(テクノブラッド コリア)とパートナーシップを締結した。

main

FOVEは頭の動きだけでなく、装着者の視線までをもトラッキングする機能を有しているのが最大の特徴。この機能を用いたコントローラを不要としたUI設計や、視線を使ったコンテンツ開発などが期待されるHMDだ。

FOVEはすでに日本国内でネットカフェ向けに展開させていくことなどを発表しており、ハードウェア黎明期の課題である“体験者を増やす”ことへの貢献度が大きくなることが予想されている。

sub2
▲ネットカフェでは、FOVE専用のプラットフォーム、“Virtual Gate”が利用される

今回のパートナーシップ締結により、この“体験者を増やす”という試みが韓国国内でも行われることになった。なお、テクノブラッド コリアはアジア市場拡大のための戦略拠点ともなるとのこと。

スペックこそ高いFOVEだが、HTC ViveやOculus Riftと比較をしてしまうと、販売開始時期は無論のこと、やはり知名度という点でも遅れをとっているのが現状。このパートナーシップ締結が、今後のアジア戦略に向けての橋頭堡となるかが注目される。

▼FOVE関連の記事はコチラ
視線で操作できるVR HMD”FOVE(フォーヴ)”がスゴすぎる【TGS 2016】
FOVE代表&VR ZONE Project i Canの仕掛け人も登壇! 命綱必須のVRにおける予想外な出来事とは!?

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧