1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 逃げ場なしの恐怖を味わえるPSVR用ホラーゲーム『アンティルドーン:ラッシュオブブラッド』最新映像を公開

逃げ場なしの恐怖を味わえるPSVR用ホラーゲーム『アンティルドーン:ラッシュオブブラッド』最新映像を公開

2016-09-12 14:24 投稿

想像するだけでもツライVRホラー!

記事にはするけれど、個人的には絶対に体験したくないVRコンテンツが登場する。昨年にリリースされたホラーゲーム『アンティル・ドーン 惨劇の山荘』の世界観をテーマにしたVRコンテンツ『アンティルドーン:ラッシュオブブラッド』だ。

20160622-e3-untildawn-01


ゲーム内容は、ホラーシューティング。プレイヤーはコースターに乗り込み、迫り来る怪人から銃などの武器を使って身を守るものとなっているようだ。

20160622-e3-untildawn-02

VRでホラー体験をしたことのない人にはなかなか伝わらないと思うが、VRで味わうホラーは、ディスプレイで見るホラーの100億万倍怖いのだ。

ディスプレイで見るホラーは、どうあってもディスプレイ内での出来事として完結するため、頭の隅で、どこか他人事のように捕らえられるところがあるが、VRでは違う。全部自分が体験していることのように思えるからだ。

それに、ディスプレイでのホラーは目を背ければ、そこで一時休憩ができるが、VRではそうもいかない。顔を背け、目を背けたところで、そこにあるのはまた別のホラー。目を閉じても立体音響からは逃げられないので、余計に怖さが増す。考えただけでも恐ろしい。

また、ライド系ホラーというのもタチが悪い。とどのつまり、逃げられないということだ。コースターが勝手に移動するため、進みたくなくとも勝手に進んでしまう。視線で逃げることも適わず、プレイヤー操作でも逃げられない。まさにお手上げ状態。

20160622-e3-untildawn-08

さて、そんな本作『アンティルドーン:ラッシュオブブラッド』は、プレイステーションVR(以下、PSVR)のロンチソフトとして10月13日にリリースされる。

ホラー好きの人にはたまらないタイトルであろうことは間違いないと思うので、ぜひプレイされたし。怖いものが苦手という人は、悪いことは言わないのでやめておいたほうがいい。

▼いっしょに読みたい記事
PSVRと同時発売のゲームまとめ

▼PSVRと同時発売のゲームが続々発表!
初音ミクに急接近できる!PSVR『初音ミク VR フューチャーライブ』試遊リポート
大鷲になって空を滑空!ユービーアイのPSVR向けタイトル『イーグルフライト』が10月13日に発売決定
『アイドルマスター シンデレラガールズ』(デレステ)を題材にしたPSVRタイトルが10月13日に発売決定

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧