1. サイトTOP>
  2. 『クラッシュフィーバー』CMの女の子が可愛くって、俺のハートも”クラッシュフィーバー”

『クラッシュフィーバー』CMの女の子が可愛くって、俺のハートも”クラッシュフィーバー”

2016-09-08 12:38 投稿

拝啓、髙橋ひかるちゃん。おじさんはアナタに癒されました。

2016年夏、ファミ通Appのアラフォー編集者である筆者は疲れていた。そりゃそうよ。うちの部署、目黒氏の無茶ぶりが365日降り注ぎ、現場は慢性的なオクパード&カンサード状態(笑)。

さらに筆者は、この世に爆誕して今年で37年目……オッサンだ。そのクセ、今夏は毎週末お祭り(阿波踊り)に参加。平日の業務、週末の祭りと老体にムチを打った結果が、冒頭の”疲弊”の原因さ。

疲れて何もしたくない筆者。お笑いコンビ”ずん”の飯尾さんよろしく、「あ~あ、ニューヨーク・ヤンキース間違って俺と契約しねーかなー」と、自宅でゴロゴロ~ゴロゴロ~していた。

そのときテレビで流れたとあるCMを観て、筆者の疲れは一気に吹き飛んだ! そのCMとは……ワンダープラネットの『クラッシュフィーバー』

クラッシュフィーバー_メインビジュアル


⇒『クラッシュフィーバー』ってどんなゲーム?

同CMは、2016年8月27日より全国で放送開始となった『クラッシュフィーバー』TVCM第2弾。

第2弾CMでは、CG版(実力派声優の田村ゆかりさんをナレーターに起用)と実写版の2パターンが用意されているのだが、筆者が観たのは後者。

クラッシュフィーバー_CM00

そして、その実写版に出演しているひとりの女の子の透明感ある笑顔が、疲れ切った筆者の心を”ても●ん”並に揉みほぐし、癒してくれたのだ。どれだけ癒されたかって? まぁ、件のCM動画を観てみてよ。

▼『クラッシュフィーバー』TVCM 帰り道の期待感篇

▼『クラッシュフィーバー』TVCM 渡り廊下の期待感篇

ね? 『クラッシュフィーバー』の”ためて、ためて、一気にブッ壊す!”ゲーム性や”ブッ快感~♪(爽快感)”、ドキッとしてしまう心理描写を、女の子の透明感のある魅力で表現した内容になっているでしょ。

世捨て人である筆者は彼女の名を知らなかった……

さんざん「癒された」と喚き散らしたが……この女の子はどなた?(←知らねーのかよ!)

恐らく流行に敏感な若者たちはご存知なんだろうけど、流行のアンテナがへし折れた筆者が知る由もない。何とかセブンセンシズ的な力(ネット検索)を駆使し、この女の子について調べた。そして判明した。

彼女のお名前は、髙橋ひかるちゃん!

髙橋ひかる_クラッシュフィーバー

髙橋ひかるちゃんは、2001年9月22日生まれ。滋賀県出身のO型。

“第14回全日本国民的美少女コンテスト”で、応募総数81031人の中でグランプリを受賞。映画『人生の約束』ヒロイン役で女優デビューを果たし、2017年にはNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』レギュラー出演が決定。まさに新進気鋭の女優さんなのだ!

⇒髙橋ひかるちゃんをもっと知りたい!

しかし、これからスターの階段を一段一段上がっていく髙橋ひかるちゃんをCMに起用するなんて、ワンダープラネットさんもナイスセンスであり、目の付けどころが”フィーバー”だね!(意味不明)

ともかく、髙橋ひかるちゃん出演の『クラッシュフィーバー』のTVCMを観て、筆者もすっかり元気もりもり!

髙橋ひかる_クラッシュフィーバーCM03
▲透明感のあるこの笑顔は、イタリアのペラージェ諸島の海よりも透き通っている!

最近ちょっとお疲れ気味の人は、ぜひ『クラッシュフィーバー』のCMを観て、そしてゲームをプレイして明日への活力にしてほしい! いやぁ~、しかし今回は我ながら有意義な記事になったなぁ~。(おしまい)

CMについてワンダープラネットさんに聞いたよ!

「有意義な記事になったなぁ~」で原稿を終わりにした記事を目黒氏にチェックしてもら……思い出した! このCM記事のパターンは……昨年末の”あの悲劇のちゃぶ台返し”の二の舞になる。

⇒昨年末のちゃぶ台返し

こりゃあ目黒氏に見せたら、またちゃぶ台返しを食らうのは火を見るよりも明らか。よし、ここは我らが副編集長の水永三代目にチェックを出そう、そうしよう。

「稲葉さん、これ37歳のおっさんがかわいい女の子について熱く語ってるだけですねぇ(笑)。髙橋ひかるさんはかわいいんですけど、もうちょっと膨らませられませんか?」(水永)

今年もちゃぶ台ひっくり返された~\(^o^)/

しかも、せっかく”筆者”って名前隠してたのに”稲葉”ってバラされた~\(^o^)/

仕方がない。やはりCMについてメーカーコメントをもらって載せよう。ということでワンダープラネットさん、ぜひぜひ『クラッシュフィーバー』のCMについて質問に答えてください!

【教えて! 『クラッシュフィーバー』CM Q&A】

Q.  今回のTVCM”期待感編”は、どのようなコンセプトで作成されたCMですか?

A.  『クラッシュフィーバー』の「ためて、ためて、一気にブッ壊す!」ゲーム性とそこから生まれる「ブッ快感?♪(爽快感)」がコンセプトとなっており、ひとつひとつの”ためる”というアクションの積み上げによって、最終的には大きな返りとなってくる(=期待を裏切らない)ことを表現しております。

Q.  髙橋ひかるさんを起用した理由を教えてください。

A.  『クラッシュフィーバー』のユーザー様からも人気の高い“メビウス”という人気ユニットが持つ透明感のある魅力が、髙橋ひかるさんの魅力と一致したためです。髙橋ひかるさんの透明感のある魅力でドキッとしてしまう心理描写を表現した内容となっております。

Q.  CMについてユーザーからの反響はいかがですか?

A.  「『クラッシュフィーバー』のテレビCMの女の子はだれ?」という声や、髙橋ひかるさんの透明感のある魅力に関する声を良く聞いております。テレビCM期待感篇のCM動画も見ていただき、髙橋ひかるさんの魅力を感じながら、ぜひ現在ゲーム内でも実施中の期間限定”テレビCM放送記念特別クエスト”も楽しんでいただけたらと思います。

クラッシュフィーバー_CM記念クエスト

忙しい中、質問に答えてくれたワンダープラネットさん、ありがとう!

というわけで改めて……いやぁ~、しかし今回は我ながら有意義な記事になったなぁ~。(本当におしまい)

▼最後に『クラッシュフィーバー』TVCM 世界観篇もどうぞ!

クラッシュフィーバー

ジャンル
ブッ壊し!ポップ☆RPG
メーカー
ワンダープラネット
公式サイト
http://crashfever.com/
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS / Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧