1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. VR>
  4. 話題の超軽量ケーブルレスVR HMD”IDEALENS K2″がTGS2016に出展されるぞー!

話題の超軽量ケーブルレスVR HMD”IDEALENS K2″がTGS2016に出展されるぞー!

2016-09-07 13:48 投稿

新型HMDをいち早く触れるチャンス!

新型VRヘッドマウンドディスプレイ(HMD)”IDEALENS K2″のタッチ&デモンストレーションが、東京ゲームショウ2016のクリーク・アンド・リバー/VR Japanブースで実施される。

iedalensk2
【出展ブース番号】
VRコーナー 9-W07
株式会社クリーク・アンド・リバー社/株式会社VR Japan

IDEALENS K2は、 ケーブルレスの一体型VR用HMD。本体部分が約290gと軽量でありながら、ディスプレイ解像度が1200×1080×2、視野角も120度と全体的に高スペックなのがポイント。また発熱を抑えられる構造で、長時間の使用が苦にならない製品となっている。

“一体型”と謳っている通り、PCやスマホを用意する必要がなく単体で使用可能。そのため室内に限らず、屋外でも楽しむことができるのが魅力だ。

sub1

本製品は、9月15日より中国での販売が決定。日本でも年内に発売が予定されている。

発売前のIDEALENS K2を事前に触れる貴重な機会なので、VRデバイス好きな人は要チェックだ。

先日開催されたIDEALENS K2の発表会リポートを読む

IDEALENS K2製品概要

商品名:IDEALENS K2
外形寸法:HMD(※本体部分のみ):129mmx183mmx105mm
質量:HMD(※本体部分のみ):約290g
ディスプレイ方式:OLED
ディスプレイ解像度:1200x1080x2
視野角:120度
リフレッシュレート:90Hz
遅延:17ms
搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間:≤2ms
プロセッサ:CPU/Exynos 7420、GPU/Mali-T760 MP8
メモリー:ROM/32G eMMC (OS、内蔵ソフトを含む)、RAM/3G LPDDR3
拡張メモリー:micro SD (最高128G)
Wi-Fi:2.4G/5G 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth:4.0、3.0、2.0
接続端子:micro USB 2.0端子、3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電:約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格:3499元(日本円で約53000円※9月7日時点での為替レートをもとに算出しています)
発売日:2016年9月15日(木)中国にて発売開始(日本では年内発売予定)
発売方法:日本での販売方法は近日開示予定い。

VR▲VRのまとめページができました

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧