1. サイトTOP>
  2. 【新作】美女もイケメンも完備! プレイヤーどうしの心理バトル『エックス・エージェンシー』

【新作】美女もイケメンも完備! プレイヤーどうしの心理バトル『エックス・エージェンシー』

2016-09-07 10:30 投稿

正体不明のシャドウを狩り尽くせ!

世界に災いをもたらす正体不明の脅威シャドウが、人間に擬態。プレイヤーの中に潜伏する奴らを3すくみのバトルで暴き殲滅していく。それが、リアルタイムシミュレーション『エックス・エージェンシー』(X Agency:Hunt or be hunted)だ。

キャプチャ

ゲームの見どころ
●相手の心理を読み取る3すくみのバトル
●フィールドワークで武装を整えよう
●スキルを磨いて能力を強化

相手の心理を読み取る3すくみバトル

シャドウを追う事務所の所長であるプレイヤーは、同業のライバルハンターたちと日夜獲物を狙って戦いをくり返していた。そんな中、“クリスタル”と呼ばれる不思議なエネルギー源が発現。その秘密を掴もうとハンターどうしの争いが激化しちゃったもんだから、さぁたいへん!

xagency02.jpg書き込みxagency03.jpg書き込み
▲職業はエクソシスト、格闘家、ガンナー、サイキック、剣士、聖堂騎士団の6種類。それぞれ戦闘スタイルが異なるので、自分好みのキャラクターを探してほしい。

本作の対戦における目的は、マッチングされる最大6人のハンターに紛れたひとりのシャドウ(NPC)を探し出して倒すこと。対象のシャドウを倒した時点でバトルは終了するが、シャドウであることを暴くためには、まず各ハンターどうしが戦い、プレイヤーか否かを見極めなければならない。

その手段が速攻撃、強攻撃、ガード、3すくみのコマンドバトルとなっている。

ガードはどんなときでも敵の速攻撃を防御、強攻撃はガードを破ってダメージを与え、速攻撃だと敵の強攻撃を打ち返すことができる。つまり、基本はじゃんけんと同じ要領なのだけど、本バトルには“先行権”があり、あいこは存在ぜず両者同じ行動の場合は先に決定したほうが打ち勝つため、冷静かつ素早い判断が求められるぞ。

xagency04.jpg書き込みxagency05.jpg書き込み

なお、強攻撃を行うには体力の下にある黄色のゲージにストックが必要。行動をくり返して蓄積するのだけど、その量は相手側にも丸見え。ゲージの溜まり具合で出かたを予測するのもおもしろい要素なのだ。

いつでも強攻撃を仕掛けられる状態を見せつけ、ガードしてもムダだと相手を煽ってみたり、速攻でアクションを選択して先行権を奪い、それに釣られて慌てさせるなどの心理攻撃で冷静な判断を鈍らせてやろう。

xagency06.jpg書き込みxagency07.jpg書き込み
▲ガードを基本とした反撃スタイル、ゲージが溜まると迷わず強攻撃を選ぶスタイルなど、プレイヤーによって戦いかたは異なる。そうした相手のセオリーを読み取り、一掃するのが気持ちいい。

フィールドワークで武装を整えよう

マス目上のステージにはサブ武器の補充や回復など、バトルに役立つ補給施設が点在している。そこで“調査”を行い、有効なアイテムを集めて身支度を整えるのがバトルの基本。大半のプレイヤーは各施設を巡る傾向にあるため、序盤から仕掛けてくる可能性は低かった。

xagency08.jpg書き込みxagency09.jpg書き込み
▲アイテムをストックできる数には上限があるので、より優れたものを選別しながらバトルに備えていこう。

また、ステージ上ではバトル中のプレイヤーを可視化、シャドウを含めて全員の体力もひと目で把握できる。離れた場所で傍観、瀕死の相手を追跡してとどめを狙うプレイヤーも多いので、回復アイテムを常備してすぐに使えるよう構えておくことも必要だ。

xagency10.jpg書き込みxagency11.jpg書き込み
▲対象のシャドウを倒した時点でバトルは終了。そこまでの功績からさまざまな報酬を獲得できる。

スキルを磨いて能力を強化

バトルの報酬で得られる“クリスタルのかけら”は、各ハンターを育てる重要な素材で、所長ランクに応じてさまざまなスキルを習得できる。攻守ステータスの底上げ、対ハンターorシャドウ特化型など、その効果は幅広く、育てた分だけ強くなったと手応えを感じられた。

もちろん、これらスキルの有無も勝敗に影響するが、本作はあくまでも3すくみのジャンケンなので、その心理戦を制することができれば各上の相手でも制圧は可能なのだ。強化育成は誰でもできる当たり前のことだけど、戦略性に関して個々の能力に委ねられているので、つねに冷静沈着な判断を念頭に置いてチャレンジしてもらいたい!!

xagency12.jpg書き込みxagency13.jpg書き込み
xagency14.jpg書き込みxagency15.jpg書き込み
▲ストーリーパートではたくさんのハンターたちが登場。互いが争う様子や世界の成り立ちを知ることができる。しかし、翻訳におかしな部分が多く違和感が……。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

エックス・エージェンシー(X Agency: Hunt or be hunted)

ジャンル
シミュレーション
メーカー
Bluehole, Inc.
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧