1. サイトTOP>
  2. 【新作】双子の少女が紡ぐ物語が切なすぎる……光と闇のファンタジーアクション『光の使徒』

【新作】双子の少女が紡ぐ物語が切なすぎる……光と闇のファンタジーアクション『光の使徒』

2016-09-02 11:40 投稿

双子の少女がもたらした世界のカタチ

光で世界を明るくする力を持った“デイ”、闇で世界を暗くする力を持つ“ナイト”、そんな双子の少女がいた遥か昔……ふたつの異なる力が世界に混乱を招き、長い戦いの末に昼と夜が創造された。本記事で紹介する『光の使徒』は、そんな世界のその後を描いたファンタジックなギミックアクションゲームだ。

light01

ゲームの見どころ
●光と闇、ふたつの存在を巡る物語
●ギミックを視覚化してルートを開拓
●スターポイントで新たな使徒を解放

光と闇、ふたつの存在を巡る物語

昼と夜、ふたつの世界が創造されるも、人間たちは闇の中で生きるためみずから光を作り出した。それをきっかけに闇が支配する夜の時間に不均衡が生まれ、怒ったナイトが光を消し去ってしまう。その様子を見ていたデイは光を取り戻そうと、プレイヤーである使徒を降臨させる……といった導入で本作は幕を開ける。

light02書き込み

光の使徒となったプレイヤーは、バーチャルパッドでキャラクターを操作。暗闇に潜むランタンをタップして光りを与え、進むべき道を照らしながらゴールを目指していく。本作の基本はサイドビュー。上下の移動はあるけどシンプルに描かれているので、自分がつぎに何をすべきか判断しやすくとても遊びやすい。

light03書き込み
light04書き込み
▲ゲームオーバーになった場合、ここから再開できるぞ。
light05書き込み
▲ゴールには必ずプレイヤーと同じ形状の光が佇んでいる。

光があれば闇もある。こんな当たり前のことでも双子の少女にとっては、とくにナイトにとっては、自分の存在を否定されたような、悲しい気持ちを抱いてしまったに違いない。人間は闇に対して恐怖を連想することが多く、灯りを求めてしまうけど、彼女の存在を想うと胸が痛くなるよね。

night06書き込み(修正)

ギミックを視覚化してルートを開拓

ステージには、プレイヤーの進行を妨げる多彩なギミックがいたるところに設置されている。それらを視覚化、触れるようにする“ブライト”は、生命力を消費するちょっと危険なアクション。使用すべきタイミングは、触れなくてはならないオブジェがあるとき。ルートを照らす程度であれば、ブライトの使用を控えておくのも攻略のポイントだ。

light07書き込み
light08書き込み
light09書き込み
▲木箱や柱などを視覚化し、道をつないで目的のオブジェクトを目指そう。

ちなみに著者は、バーチャルパッドを操作するつもりがうっかり範囲外をタップ、生命力をみずから削ってしまう凡ミスを多発。

「彼にこの使命は荷が重すぎた」と、デイがボヤいていても仕方のないレベルだけど、きっと同じようように悩むプレイヤーも多いはず。ちょっと激しい操作をした後はひと息ついて、手もとを確認してからゲームを再開するといいかも。

スターポイントで新たな使徒を解放

ゲーム中に収集、動画広告の視聴や課金でも入手できる“スターポイント”は、新たな使徒を解放する重要なアイテム。現在ラインアップにあるのは第7使徒までで、後半の個体になるほど生命力が高いのでブライトも使いやすくなる。

ゲームの進行を妨げることが多い動画広告も、本作のプレイ中は「待ってました!」と言わんばかりのウェルカム状態。ゲーム中に集めるのはなかなかたいへんなので、時間のある人には視聴をオススメしたい!

light10書き込み

デイとライト、双子の少女が寄り添えるやさしい世界を取り戻すことはできるのか? 程よい難易度なので頭の体操にもピッタリの『光の使徒』。ストーリーもじつに魅力的なので、ぜひたくさんの人に遊んでもらいたい。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

光の使徒

ジャンル
アクション
メーカー
Polaris-x
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧