1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第556回『晩夏の挑戦状(その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第556回『晩夏の挑戦状(その1)』

2016-08-30 17:48 投稿

ファミ通App028_表紙ファミ通App NO.029 Android(2016年7月28日発売!
『パズドラ』の特典あります!
★Amazonでの購入はこちら!

晩夏の挑戦状(その1)

またまた届いたぜ、“あの”挑戦状が……!!

“チームのサブモンスターに「ノエルドラゴン・ブルー」がいる状態で新降臨ダンジョン『ケプリ 降臨!【操作時間4秒固定】』をノーコンティニュークリアした人数に応じてノエルドラゴン・ブルーから得られる経験値がアップされるイベント”(長っ!)、開幕じゃぁぁあああ!!!

すっかりおなじみとなった“ノエル入りパーティーによるダンジョン攻略”イベント。これまで、リバティーガイスト降臨(ノエルドラゴン・ルージュ入り)、パズドラクロス・アナ 降臨(ノエルドラゴン・ブラン入り)の2回、実施されてきた。何気にこの俺、ノエル入りイベントはキッチリとプレイしていて、リバティーガイストのときは山本プロデューサーと、アナ降臨のときはソロで、それぞれクリアーしている。基本、降臨ダンジョンについては、

「魔法石を回収できればええわ」

というスタンスを守っている俺だが(スキル上げに使えるモンスターがいたり、ボスが木属性のときはこの限りではない)、ノエル入りイベントのときは話が違う。

「何が何でもクリアーしちゃるッ!!!」

と、鼻血をブーブー噴き出す興奮状態で挑んでいる。これはひとえに、条件を満たした上でダンジョンクリアーした人に贈られる景品、

“ノエルドラゴン(LV最大)×3体”

を見て、

「条件を満たしてクリアーしないともらえない!!! 損する自分は許せないッ!!!!」

という、損得勘定をムキダシにした醜い心理から生まれる衝動である。今回のケプリ降臨の場合は、超地獄級、絶地獄級の両方をクリアーすると、レベルMAXのノエルドラゴン・ブルーが5体ももらえるとのこと。とはいえ絶地獄級はちょっとハードルが高いので、まずは、

「超地獄級を突破してやろう!!!」

ということになった。

さてとりあえず、条件を満たすためにノエルドラゴン・ブルーをパーティーに組み込まなければならない。コレ用のノエルは、ありがたいことに運営から届けられている。こいつは言うなれば、運営が派遣した“ケプリ討伐用戦士”ということになろう。ドラゴンボール風に言うなら、地球にやってきたラディッツみたいなものである。もっと言うと…………と書き続けているとノエルのことだけでコラムが終わってしまうので、このへんでやめておきます。

戦士と言いつつノエルはこのままでは使い物にならないので、せめてもの足掻きとしてプラスを大量に振ることにする。

556-1

まあここは、限界の297を乗せるしかないだろう。この結果、“第一次ケプリ討伐部隊”は以下のような形になった。

556-2

しかし、正直何が起こったのかよく覚えていないのだが、スマホに残っているつぎの写真が、

556-3

これになっている。よく見るとリーダーがバステトアーマー・エースから覚醒アスタロトになっているので、何かしらの事故が起こって第一次ケプリ討伐部隊は壊滅させられたことがわかった。が、覚醒アスタロト率いる“第二次ケプリ討伐部隊”も、記録に残されている写真は、

556-4
556-5

これだけ……。覚醒アスタロト必殺のレイジースマイルを放って先に進んだが、続いて現れた3匹を前になすすべがなく、力尽きてしまった……のか? 部隊が残していった記録はここで途切れてしまっているので、第二次討伐部隊がその後どうなってしまったのかは杳(よう)として知れないのであった(ゲームオーバーになっただけだろ)。

さあ弱った。ふだんもっとも使っているバステトアーマー・エースや覚醒アスタロトをもってしても、このダンジョンには歯が立たないようだぞ。

「明らかにまったく働いてないヤツが1匹いる……! そいつを別の人材……じゃなかったモンスターに変えられたら、余裕でクリアーできるのに><」

でもここで本当に使えないノエルを別のモンスターに変えてしまったら、“ノエル入り”の条件を満たせなくなる。つまり、成功報酬であるノエルドラゴン・ブルー×3体をもらえなくなってしまうのだ。

「なんてイヤらしい企画ッ!!>< なんという悶絶ッ!!!>< こちらの弱みにつけ込んで!!><」

俺は改めて、チーム編成を見直すことにした。過去2回の失敗で、火力もHPもそれなりに必要であることがわかったので、リーダーも変更である。

俺の手持ちで、しかも木属性限定でそんなモンスターがいたかな……?

しげしげとモンスターボックスを眺めていると、ある木属性のモンスターの姿が俺の双眸に飛び込んできた。

「あ!!! ひさしぶりに、この子をリーダーにやってみるか!!!」

俺が“対ケプリ用”に選んだ新リーダーは、このモンスターである。

556-6

強くなった覚醒アルテミスきたぁぁぁあああ!!!! 木と水の2コンボで攻撃力6倍! しかも木属性のHPは2倍!! さらに俺の覚醒アルテミスは覚醒スサノオノミコトの“灼嵐の剛壁”をスキル継承させてあるので、後半になると強いぜ!!!

……でもいま、上のスクショを撮って気づいたんだけど…………!!

スキル継承させた覚醒スサノオノミコト、スキルマじゃなかったの!!!? どうりでこのスキル、重いと思ったわ!!!!!(泣)

いまさらそんなことに気づきつつ、次回に続くw

 

←第555回を読む

第557回を読む→

パズドライラスト集第3弾発売中!

パズドラ_H1

amazonはコチラ

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズなど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ファミ通App028_表紙ファミ通App NO.029 Android(2016年7月28日発売!
『パズドラ』の特典あります!
★Amazonでの購入はこちら!

パズル&ドラゴンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS5.0以降の対応機種、Android OS 2.3以降、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧