1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第557回『晩夏の挑戦状(その2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第557回『晩夏の挑戦状(その2)』

2016-09-05 19:11 投稿

ファミ通App028_表紙ファミ通App NO.029 Android(2016年7月28日発売!
『パズドラ』の特典あります!
★Amazonでの購入はこちら!

晩夏の挑戦状(その2)

前回の続き。

新降臨ダンジョン“ケプリ降臨”に、ノエルドラゴン・ブルー入りのパーティーで挑むことになった。前回のコラムでも書いたが、この条件を満たしたうえでノーコンクリアーすると数々の恩恵が得られることから、

「もしかしたら俺だけがクリアーできずに、後日の景品がもらえないかもしれぬ!! そういうわけにはいかん!! 俺だけが損をするなんて許せねえ!!!」

と損得勘定をムキダシにしての挑戦となったのだった。

が、しかし。

ご存じの通りノエルドラゴンシリーズは、“モンスターに多量の経験値をもたらせる”ことが唯一絶対のお仕事になっているので、ぶっちゃけまったく戦力にならない。その役立たずっぷりは、最高峰のメジャーリーグの舞台で「人数が足りんから、コレで……((((;´・ω・`))))」とニワトリを代打で送り出すようなもので、要するに“1枠なくなるのと同義”と断言してしまっていいレベルなのだ。この1枠減の影響、思いのほか大きくて、俺はバステトアーマー・エースパ、覚醒アスタロトパというふだんもっとも頻繁に使っているパーティーで惨敗を喫してしまったのだった。

「うーん……。こいつはどうしたもんか……」

木属性に限らなければ、たとえばフレンドの要請に応えて作った協力プレイ用のミルパだったら……なんとかなるような気がする。が、ここで簡単にこだわりを捨てるようでは、プラントアーミーズの領袖としての名が廃るというもの。だったら……! ということで選び出したのが、ひさびさ登場の覚醒アルテミスだったのである。

HPと攻撃力にブーストがかかる覚醒アルテミスをリーダーに、俺は以下のようなパーティーを組んだ。

557-1

覚醒アルテミスでフルの火力を出すには、最低でも木・水の2コンボが必要である。しかし意外なほど木ドロップと水ドロップを盤面に作れるモンスターは少なくて、俺の手持ちだとスクルドとマリンライダー・バードロビンしかいない……。なので以前の覚醒アルテミスパにはこの2体が入っていたのだが、さまざまな場面での汎用性を考えて、スクルドはオシリスにスキル継承(オシリスはほかのパーティーにもレギュラーで入れているので)。この“新生・覚醒アルテミスパ”にもその状態のオシリスを組み込んである。問題はバードロビンのほうで、そのまま使うのでは若干足を引っ張りそうなので「スキル継承しちまうか」と思ったのだが、

 557-2

こんなときに限って、モクタンが足らないとは……。

そういえば先日、

「緑オデンに浦原喜助の“お困りみたいっスねェ”を付けたら似合いそうやんwwwww」

と、冗談半分で付けたり外したりをしていたことがいまになって響いてきたのか((((;゚Д゚))))

仕方なく上記の面々でケプリ降臨にくり出し、

 557-3

こんな嫌がらせをされながらもなんとかボスのケプリに到達したのだが、

 557-4

いざと言うときに水ドロップが枯渇して万事休す。

 557-5

けっきょくゲームオーバーとなってしまった。

それでも、特筆するような問題もなくボスまで来れたのは自信になる。俺は、「ちょっとパーティーをいじろう」とマイナーチェンジを決意し、

 557-6

ヴィシュヌの代わりに覚醒アスタロト、覚醒セレスの代わりにヴェルダンディを組み込んだ。それぞれの役割は、覚醒アスタロトはイラネードロップの変換要員(毒やお邪魔も降ってきたので)、ヴェルダンディは回復ドロップ供給役である。この選手交代はドンピシャにハマり、我々は再び、ケプリの前に立つことに成功したのである。

 557-7

しかし。

 557-8

敵側に誰もいず、こっちはこっちでゲームオーバーってことは……!!!!! 俺は苦悶の表情で、画面に向かって吐き捨てた。

「覚醒アスタロト得意の…………ダブルノックダウンきたぁぁぁああああ!!!!(ヤケクソ)」

そうこれ、覚醒アスタロトのスキル“レイジースマイル”が決まっているときに起こる心霊現象。「死なばもろとも!!」ってんで敵モンスターを道連れにゲームオーバーなっているわけだが、

ダブルノックダウン=こっちの負け

が不文律のパズドラ世界ではうれしくもなんともない。

「むつつつ……>< また出直しかよ……><」

半べそかきつつ、俺はまたイチからこのダンジョンに挑むことになったのだった。

その結果!

 557-9

どうにかこうにか、ノエル入り&ノーコンという条件を満たしながら、ケプリを討伐することに成功~~~!! スクショにある通りタマゴは落ちなかったのだが、

「いいのいいの^^ タマゴはこのつぎや^^ クリアーできることがわかれば、それでいい!! なんたって今後は……ノエルを入れなくてもいいんだからな!!」

そう!! 1回クリアーしちまえばこっちのもんなのだ!! ここからはノエルを別のモンスターに代えたフルパーティーで、タマゴが落ちるまで周回していいのであるよ!!!

「おーし!! ケプリをゲットするまでダンジョンを回るぞ!! この子は強いって噂だからな!!!」

気合も新たに、俺はダンジョン周回の人となったのだった。

しかしだな……。

 557-10

スカ~~~……

557-11

スカカ~~~~~………

 557-12

スカカカカ~~~~~~…………

……ってウォイ!!!!! 超地獄級なのに、一向に落ちねーーーーーぞ!!!!(怒) どうなっとんじゃああああああああ!!!!(泣)

けっきょく。

今回の降臨では、ケプリを手に入れることはできなかった……(マジ)。最近はガチャ運だけじゃなく、ドロップ運も壊滅してるな俺……。

「何か打開策はないものか…………」

深く考えつつ、週末に向かう。

※この原稿は2016年9月2日に書かれたものです。

←第556回を読む

パズドライラスト集第3弾発売中!

パズドラ_H1

amazonはコチラ

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ファミ通App028_表紙ファミ通App NO.029 Android(2016年7月28日発売!
『パズドラ』の特典あります!
★Amazonでの購入はこちら!

 

パズル&ドラゴンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone/iPod touch/iPad iOS5.0以降の対応機種、Android OS 2.3以降、Kindle Fire、Kindle Fire HD

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧