1. サイトTOP>
  2. 【新作】シミュレーション風のコマンド選択式バトルが新しいオンラインRPG『エルクロニカ』

【新作】シミュレーション風のコマンド選択式バトルが新しいオンラインRPG『エルクロニカ』

2016-08-30 11:00 投稿

フィールドのあるスマホRPGは貴重!

『エルクロニカ』は全国のプレイヤーたちとリアルタイムでの協力プレイが楽しめるオンラインRPG。キャラクターの立ち位置など、シミュレーションRPG的な要素を含んでいるのが特徴となっている。

物語の舞台となるのは人間、精霊族、悪魔族が抗争をくり広げる世界デール。フィールドが存在するので、バトルだけで進行するRPGと比べて世界観を身近に感じられるのもポイントだ。

エルクロニカ1
▲オープニング画面で流れるボーカル曲『1/∞ ~one of infinity~』は雰囲気たっぷり。これから始まる壮大な物語を予感させる。

ゲームの見どころ
●キャラメイクこそオンラインRPGの醍醐味!
●シミュレーションRPG風の戦略バトル
●バトルに乱入して他プレイヤーを加勢

自分だけの主人公を作成

『エルクロニカ』ではキャラクターの職業、性別を選択後にキャラクターの外見を自分好みに編集できる。

エルクロニカ2
▲職業は“聖騎士”、“ガンナー”、“ダークナイト”、“マジシャン”の4種類。変更はできないので慎重に選びたい。
エルクロニカ3
▲髪型、髪の色、顔、肌の色を組み合わせて自分だけの主人公を作成しよう。
エルクロニカ6
▲コミカルなパーツも用意されているが、ずっとこの表情で冒険すると考えると選びづらい(笑)。

ちなみに、装備の変更でキャラクターの外見も変化するので、これを利用して個性をアピールすることも可能だ。ステータスとは関係なく、外見だけが変わるアバターも用意されており、そのバリエーションはかなりもの。キャラクターのカスタマイズを存分に楽しもう。

エルクロニカ7
エルクロニカ8
▲ガニ股については、触れないであげるのがやさしさ。

シミュレーションRPG風の戦略バトル

『エルクロニカ』のバトルはコマンド選択式。味方と敵のターンが交互に進行し、敵を全滅させれば勝利となる。オンラインRPGではめずらしいこのバトルスタイル。敵の配置に応じて効果的なスキルを選択すれば、戦闘を有利に進められるぞ。

 エルクロニカ9
エルクロニカ10
▲敵陣は3×5のマス目に分かれている。効果範囲の異なるスキルを使い分けて、効率的に敵を倒していくのがコツ!
エルクロニカ11
エルクロニカ12
▲スキル発動時のカットイン演出も見どころのひとつだ。

なお、味方に使用する補助スキルにも効果範囲が設定されている。目当ての味方がちゃんと効果範囲に含まれるように考えて発動しよう。

エルクロニカ13
▲自陣も3×5のマス目に分かれている。これを踏まえた行動が求められるぞ。

キャラクターを別のマスへ移動させることも可能だが、移動したキャラクターはその場で行動終了となってしまう。味方の初期配置はバトルごとにランダムで、あらかじめ狙って配置することもできないし、なかなかに悩ましい。

とはいえ、しっかり先を考えて行動できるので、シミュレーションゲームのような戦略性のあるバトルを楽しみたい人にとっては、うってつけだ。アクション要素の強いオンラインRPGが苦手な人も、挑戦してみるチャンスかも?

バトルを有利に進めたいなら、属性相性に依るダメージ増減も意識したい。

エルクロニカ 01
▲それぞれ矢印の先の属性に対して有利に戦えるぞ。

通常のRPGでは属性の与える影響は1.5倍程度の補正値で固定されているが、『エルクロニカ』の場合はひと味違う。“元素聖霊力”というステータスが存在し、この数値によって属性の威力が増減する仕組みなのである。

ゲーム序盤は“元素聖霊力”が低いので、それほど相性を気にする必要はない。しかし、“元素聖霊力”が高まってくるであろう中盤以降はそうはいかない。クエストに挑む前に討伐対象のモンスターが何属性なのかを確認し、属性面で不利にならないような編成を考えるべきだ。

まぁ、慎重派(ビビりとも言う)の筆者の場合は序盤から属性を意識しまくりだったけどな。

 エルクロニカ 02
▲このクエストでは木属性と水属性の敵が出てくるみたいだから、メンバーを木属性で固めれば磐石……ってな具合に考えよう。

でも、このときは実戦レベルの木属性キャラクターが足りなくて、そのままの編成でフィールドにくり出すことになったんだけどね。しかも、最悪の事態が待ち受けていた。

エルクロニカ 04
▲水属性の敵ばっかりじゃねぇか!

これじゃあ、火属性のキャラクターが集中攻撃を受けたら大変なことになるかも……(ザコ相手にビビりすぎ)。

だが、ここで筆者に電流走る……!!

エルクロニカ 04
▲挑発スキルで敵の攻撃を引き付ければいいじゃないか! しかも都合よく木属性のキャラクターが習得していたぜ!

……筆者の天才性アピールはこの辺にしておこう。

属性の相性を考慮して編成を変えることができれば最高だが、『エルクロニカ』のキャラクターはガチャ入手が基本。人材不足に悩むこともあるだろう。そんなときこそ、手持ちのキャラクターで工夫し、活路を見出したいものである。

バトルに乱入して他プレイヤーを加勢

『エルクロニカ』のクエストにはいくつかのパターンが存在するが、もっともオンラインRPGらしさを感じられるのがフィールドを冒険する類のもの。

エルクロニカ14
エルクロニカ15
▲フィールドは大勢のプレイヤーで賑わっている。専用のアイテムを持ち込めば、採掘などでアイテム入手も可能だ。

フィールドにはモンスターもウロついている。接触するとバトルに移行するが、すでにほかのプレイヤーが戦闘を行っているシンボルに接触すると、そのバトルに乱入して協力プレイとなる。

エルクロニカ17
エルクロニカ18
▲交差した剣のマークが戦闘中の目印。協力プレイ中は定型文でのコミュニケーションも可能だ。

逆に自分が戦闘しているときに、ほかのプレイヤーが乱入してくるケースもある。この場合、メリットしかないので、協力しあってモンスターをコテンパンしてやろう。

ほかのプレイヤーの息使いを感じながら広大なフィールドを旅し、モンスターを撃退。まさに冒険をしている感を味わえるこの点には、オンラインRPGの醍醐味が詰まっていると言える。

とはいえ、現状ではバトルへの乱入とチャット以外に、これといったソーシャル要素が存在しない。NPCの話によればギルドやアリーナの実装を控えているらしいので、今後のアップデートに期待だ。

顔を突き合わせて遊びたい

『エルクロニカ』の協力バトルを遊んでいて、ふと思い出したゲームがある。それはあの国民的RPG『ドラゴンクエストIX』だ。リリース当初、筆者はこんな愚かな考えを持っていた。

「コマンド選択式のRPGを複数人で遊んでおもしろいわけないじゃんw」

しかし、遊んでみるとこれがおもしろかった!

「火力は任せろ!」

「じゃあ俺は回復を担当」

「私はテンション管理」

「僕はずっと大防御してるね」

「働け!!!」

こんな感じで掛け合いをしながら遊んでいると、あっという間に時間が過ぎたものである。何が言いたいかというと、『エルクロニカ』の真の楽しみかたもこれと同じだと思うんだよね。仲間内で端末を持ち寄って、顔を突き合わせてワーワー言いながらプレイしたら絶対に盛り上がるよ、このゲーム。

エルクロニカ 05
▲チャンネルを合わせれば同じフィールドで冒険することも可能。友人を誘って協力プレイを堪能してほしい。

ちなみに、移動中にちょっとしたアクションで感情を表現することもできる。仲間とのコミュニケーションに利用してみるのもいいかもしれない。

エルクロニカ 07
▲アクションの最中に襲われると格好悪いので要注意!

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

エルクロニカ【ELCHRONICA】

ジャンル
オンライン RPG
メーカー
GESI
公式サイト
http://elchronica.gesi.jp/
配信日
配信中
価格
基本プレイ無料(一部アイテム課金制)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧