1. サイトTOP>
  2. 【新作】メタル色なスライムを量産する塗り絵RPG『私とダメ勇者クエスト』

【新作】メタル色なスライムを量産する塗り絵RPG『私とダメ勇者クエスト』

2016-08-29 13:06 投稿

やる気なし勇者と苦労魔法使いの戦い

メタルしか倒さないダメ勇者のために、魔法使いを操りスライムをメタルに塗りまくろう!というのが、こちらの『私とダメ勇者クエスト』。タイトルから、某有名RPGのオマージュを感じますが、中身は塗り絵と育成がメイン。育成するのは筆ですが(笑)。

14
<ゲームの見どころ>
●スライムぬりぬり40秒一本勝負!
●筆の強化でぬる気持ちよさもパワーアップ
●意外とハラハラ魔王戦!

スライムぬりぬり40秒一本勝負!

銀色の筆をもった魔道士を操作して、ザコ敵スライムをメタル色に刷新! 某有名RPGのごとく、弱くて経験値も低いスライムがあれまぁ、滅多に出会えないうえにすぐ逃げる超貴重なアレに変身です。

戦闘は40秒間。その間に、何体のスライムをメタル色スライムにしていくかを競います。

いやいや、メタルしか倒さないとかズルいし、勇者の風上にもおけませんが、しょうがないんです! うちの勇者、メタル色のスライムしか倒してくれないんです!!

7

魔道士は、自動でぺちぺち動いてくれるので、すべての部分がメタルに染まるようにスワイプで位置を調節していきます。

13

見事、メタル色になれば、勇者がズシャっ!と一撃で討伐!! レベルがインフレ的に上がります。こっちは苦労してるのになんかムカつくわ~。

すぐ塗れるスライムもいれば、何度塗ってもなかなか塗れない強敵スライムなど、個体差があり、塗り絵ではありますが、バトルしているかのような感覚になります。スライムも、スタンダードなものや雲にのったカワイイものも。

回復魔法で、せっかく塗った色をもとに戻してしまうやっかいなスライムも登場し、ステージが進むとアクション性が増していきます。

84

コレクション要素などはないようですが、いろいろなスライムが登場してカワイイです。

筆の強化でぬる気持ちよさもパワーアップ

なぜ、40秒間しか戦えないかというと、うちの勇者、暗くなると帰ってしまうんです。

5

健康的か!!

ということで、勇者が帰ってしまうと強制的にバトルは終了。

戦ったスライムの数によって、Goldをもらえます。制限時間や敵の強さによっては、なかなか先に進めないことも。そんなときは貯めたGoldを使って、魔法使いの筆を強化。

ちから、すばやさ、おおきさなどのパラメーターを上げることができますが、序盤のうちにすばやさを上げておきたいところ。これを上げておくと、ペちぺちする速度が上がって格段にメタル塗りの効率が上がります。

1112

また、妖精を呼び出すと、いっしょに色を塗ってくれるというサポートをしてくれます。一匹呼び出すにもかなりのGoldが必要になりますが、使えない勇者とは違い、かなり効率よく塗れるので余裕が出てきたら呼び出してみましょう!

意外とハラハラ魔王戦!

クエストは、10ずつ区切られており、その最後にはユニークな魔王たちが待っています。

12

魔王は、塗る個所も多いうえ、なかなかうまく塗れない。

しかも、勇者の帰宅までの制限時間も迫っている場合も多く、魔王の攻撃はスライムからの攻撃よりも、行動不能になってしまう時間が長い。

さまざまな制限のなか挑む魔王戦は、なかなかハラハラします。最初のうちは何度挑んでも塗りきれませんが、コツコツと筆を強化していくことでいずれ倒せる日が!

6

王様によると、魔王は全7匹いるとのこと。魔王と言えるか謎な魔王も多く、ストーリーを読むとなぜ魔王となったかのバッググラウンドも読めるので、ストーリーを進めて全魔王を討伐しましょう!

9
10

私とダメ勇者クエスト ~メタルだけを狩る冒険の旅~

ジャンル
アクション
メーカー
R-FORCE ENTERTAINMENT
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降/Android 4.1以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧