1. サイトTOP>
  2. 【新作】訳ありの絵画を巡る強盗事件に巻き込まれちゃった件 『Broken Sword-ウロボロスの呪い-』

【新作】訳ありの絵画を巡る強盗事件に巻き込まれちゃった件 『Broken Sword-ウロボロスの呪い-』

2016-08-14 12:00 投稿

アニメのようにヌルっと動く本格推理アドベンチャー

1937年のスペイン・カタロニアで起こったとある事件。その中心にあった1枚の絵画が、約80年のときを経て個人経営の小さな画廊に飾られていたのだが……。

1枚の絵画を巡って巻き起こる殺人事件、その場に居合わせてしまった保険会社の男とジャーナリストと女、ふたりを操って真相を解いていく本格推理アドベンチャーが、本記事で紹介する『Broken Sword-ウロボロスの呪い-』だ。

uro01

本作のタイトルにある“Broken Sword”。何だか聞き覚えがあるぞと感じたそこのあなた、さすがです。

じつはこちら、過去4作リリースさせてきた海外で人気の本格推理アドベンチャーゲームシリーズ。これまでローカライズ化されることがなかったため、国内ではあまり知られていなかった“Broken Sword”の最新作が、5作目にしてついに対応してくれたってわけだ。

ゲームの見どころ
●海外ドラマのように軽快なストーリー展開
●グラフィカルで分かりやすい推理パート

海外ドラマのように軽快なストーリー展開

スペインの田舎町、豪邸を襲撃する集団とそれに対抗する家長。政府のものかと思われる彼らは情け容赦なく銃撃をくり返して屋内に乗り込み、そこにあった1枚の絵画を奪い取る。

プレイヤーを心をグッとつかむシンプルでワクワクするこの展開、もうこれは百聞は一見にしかず。手っ取り早く動画で、プロローグから現代に舞台を移すまでの流れを観てもらいたい!!

『Broken Sword-ウロボロスの呪い-』オープニング

uro02書き込み
uro03書き込み

約80年、巡り巡ってあの絵画はパリの美術館へ。

その内覧会当日、ヘルメットを被った男によって再び奪われ店主は射殺。そこに居合わせた美術品の保険を担当するジョージとジャーナリストのニコが、事件の真相を求めて謎解きに身を投じていくというわけだ。

uro04書き込み
uro05書き込み
▲冒頭でもお伝えした通り、本作はシリーズ5作目。もしかするとふたりは名コンビで、毎回こんな感じで巻き込まれているのかもね。

グラフィカルでわかりやすい推理パート

久しぶりの再開に大人な展開を期待した直後にまさかの強盗殺人事件。主人公のジョージは犯人を追いかけていっちゃったニコを待ちつつ、現場に居合わせた人物のアリバイと動機を調査、残された証拠から事件を解き明かしていく。

が、行動範囲は狭いけど情報量が多く、どこを調べていいのか戸惑ってしまう。

そこで役立ったのが画面を長押しすると表示されるガイドマーク機能だ。調査や会話などが可能な場所がマーキング、長押し状態で指を重ねると歯車や口のアイコンが現れ、そこに何かがあることを教えてくれるのだ。

uro06書き込み

最初に注目すべきは絵画が奪われたとき、とうして警報ブザーがならなかったのかという点。

装置の配線を一部切断したものがいる、これを内部の犯行だと考えたジョージは、現場に居合わせた彼らを中心にさまざまな捜査を始める。

uro07書き込み
uro08書き込み

最初の被害者、オーナーはやられっぱなしではない。彼が持っているアイテムが、隣りで気を失っている巨漢の男を目覚めさせ、犯人を写している監視カメラの録画データがある部屋への暗証番号を聞き出すきっかけを作ってくれるのだ。

それでは、事件発生直後から暗証番号を手に入れるまでの様子を動画でお届け。推理パートはもちろん、なめらかに動くキャラクターの動作や、アイコン化された証拠品の見やすさにも注目してもらいたい。

『Broken Sword-ウロボロスの呪い-』お試しプレイ01

やっとの思いで暗証番号を入手、これで犯人が、っと思った矢先、パリ重大犯罪班の警部と名乗る男が現場に乗り込み、ジョージに待ったをかける。

彼の名はナヴェイ、どうやら腕利きの刑事らしいのだけど、どうにもポンコツ臭が漂う。きっと周囲の優れた仲間たちのおかげで、ラッキーシュートを決めまくってきたんだろうなと勝手に推理。

uro09書き込み

現場に戻ってきたニコは、入り口を警備するムーに入ることを禁じられ、その解決策を探して隣接するカフェを訪れるのだ。

しかし、ここでも曲者でこじらせ系の店員が御託を並べてニコを困らせるのだけど、とあるきっかけで鮮やかな手のひら返しみせる。その変貌っぷりを動画でチェックしてみよう。

『Broken Sword-ウロボロスの呪い-』お試しプレイ02

本作はこの後、ニコが現場に戻り、ナヴェイの監視が厳しく調査を続けられないジョージをサポート。

過去の関係性はシリーズ未プレイなのでよくわからないけど、ふたりが名コンビであり、彼らに任せておけば必ず事件が解決するなと絶大な安心感を感じることができた。

また、動画を観てお分かりの通り、全員フルボイスで中断も可能。世界観を味わいつつ、じれったければスキップしちゃえばいいユーザーライクな設定も遊びやすかったぞ。

uro10書き込み
▲ケチャップを血痕に見立てて、それにまんまと食い付くナヴェイ。こいつは本当に重大犯罪班の警部なのか。これはプレイヤーががんばらないと事件は解決しないな。

強盗殺人犯が映る監視カメラ映像を入手、まもなくナヴェイに追い出されて本作は終了する。

その後、パリ郊外を示す全体マップを移動できるようになるのだけど、そこからは有料(両OSとも480円)で、現在は前編のみをプレイできるようだ。

気になる後編は今年の秋ごろ、こちらも別途480円が必要なので、全編を楽しむには約1000円が必要だけど、前編までをプレイした感想としては購入する価値は十分にあった。

uro11書き込み

今年の秋はコンシューマを含めて、気になるゲームがいっぱい。著者が予定している“秋のゲーム購入リスト”に本作の後編も追加しておくぞ!!

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Broken Sword-ウロボロスの呪い-

ジャンル
推理アドベンチャー
メーカー
UNBALANCE Corporation
配信日
配信中
価格
無料(本編:前後編それぞれ480円)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧