1. サイトTOP>
  2. アニメ版『ディバゲ』スペシャルフェスリポート!柿原徹也、中村悠一、竹達彩奈、雨宮 天らも出演!

アニメ版『ディバゲ』スペシャルフェスリポート!柿原徹也、中村悠一、竹達彩奈、雨宮 天らも出演!

2016-07-27 16:22 投稿

アニメ版『ディバゲ』のトークイベントが再び!

2016年7月17日に立川市のたましんRISURUホールにて、アニメ『ディバインゲート』(以下、『ディバゲ』)のトークイベント“ディバインゲート スペシャルフェスティバル~扉の先へ~”が開催された。

会場には、特設パネルや物販ブースも設置され、賑わいを見せていた。

 たましんRISURUホール
 ディバゲ_パネル
 ディバゲ_グッズ2

本イベントは、『ディバゲ』のキャストらによるオリジナルの朗読劇とトークイベントを中心に展開。アカネ役の柿原徹也、アオト役の斉藤壮馬、ミドリ役の伊藤かな恵、ヒカリ役の竹達彩奈、ユカリ役の雨宮 天、ギンジ役の吉野裕行、アーサー役の中村悠一、 そしてMCとしてラモラック役の一木千洋がの計9名が登壇した。

ディバゲ_出演者
▲後列左から、一木千洋、竹達彩奈、雨宮 天、吉野裕行、中村悠一。前列左から、伊藤かな恵、柿原徹也、斉藤壮馬。

演者による本気の朗読劇にファン歓喜

アニメ未公開ストーリーの朗読劇“「わたし」と「せかい」の物語”第1部からスタート。柿原、斉藤、伊藤、中村は舞台下からせり上がる形でステージに登場した。

この朗読劇では、アカネ、アオト、ミドリらがディバインゲートを目指す上で抱える悩みや葛藤を、それぞれがアーサーに対して告白。その想い受け止めたアーサーが、アーサーなりの言葉で諭し聞かせるストーリーになっていた。

ディバゲ_朗読
  ディバゲ_朗読2

「父親の背中を追いかけてディバインゲートを目指している」というアカネに対し、アーサーから「誰かの背中を追うのもいい、しかし、それ以前に君自身の中にある物は何か。信じられる確固たる物として」といった強い言葉が投げかけられた。

ディバゲ8

また、「エレナを取り戻したい」「エレナといた時間が自分らしかった」というミドリに対してアーサーは、ミドリに問いかけながら、ミドリ自身の「エレナに心から謝って、ふたりの世界を取り戻したい」という感情を明らかにした。

ディバゲ7

朗読中には、アニメの静止画と舞台の映像が交互に映され、朗読中に語られる印象的なフレーズがバックに映される場面も。約30分に及ぶ朗読劇では、演者の吐息まで会場中に響き渡り、ファンにとっては貴重な時間となっていた。

ディバゲ6
ディバゲ

アニメの話題からプライベートな質問まで!

続いて行われたトークステージ“ディバインゲート 座談会”では、事前に行われたアンケートから気になる答えをピックアップする形でトークがくり広げられた。

「あなたが適合者だったらどんな能力がいいですか?」という質問には、イベント当日に渋滞に巻込まれたという柿原から「時間を止める」といった回答が。しかし、伊藤から「時間を止めても、渋滞では動けませんよ」と鋭い突っ込みが入る場面も。

ディバゲ1

「印象に残っているシーンがあったら教えてください」という質問に、中村は、アーサーが「俺は、この世界に恋してる」と告白するアニメ6話のシーンを選択。理由を聞くと、台本通りに声を当てたのにもかかわらず、そのシーンに登場していない柿原から笑われたという裏エピソードを明かした。

DSC_1254

また上記の質問に、斉藤は「アオトがさばラーメン氷入りを食べているシーンで、クラスメイト役の白井悠介さんにイケボでディスられたときは辛かったですね」と回答。伊藤が「ミドリがエレナに言った「なんか重い」というセリフ」を選んだところ、キャスト陣の中で「何をされたら重いのか?」という話題に。斉藤が、「一時間おきに連絡が来るとか?」と答えると、「怖い怖い!」と悲鳴をあげる柿原。会場中が笑いで包まれた。

DSC_1258

さらにこの質問コーナーでは、アニメに関する質問だけでなく、プライベートな質問も。

「最近あったツイていなかった出来事&ラッキーな出来事があったら教えてください」という質問に、中村は「梵のカツサンド(2000円もする高価なカツサンド)を食べられたこと」(ラッキーな出来事)、柿原「海外帰りの飛行機が着陸のとき、すごい衝撃で酸素マスクが飛び出してきた」(ツイてなかった出来事)などユニークなエピソードが語られた。

コーナーの途中からは、ギンジ役の吉野、ヒカリ役の竹達、ユカリ役の雨宮が登場。彼らとともに座談会のコーナーを引き続き行うこととなった。

ディバゲ2

「16才のころ、どんな子でしたか?」という質問には、

「ごくふつうの子」(伊藤)

「引きこもってました」(斉藤)

「アニメ大好きなガチオタ人間」(竹達)

「いまよりも暗かった」(雨宮)

「おたく」(吉野)

など、キャスト陣の思わぬ過去が告白された。中でも斉藤と竹達がともに学生時代は引きこもりだったらしく、斉藤は「仲間ですね!」と笑顔。しかしながら竹達は、「私は当時から事務所にも所属していたので、ガチの引きこもりだった斉藤さんとは違います!(笑)」とぴしゃり。斉藤は残念そうな表情を見せていた。

また、吉野が「ニコ生をよく見ていた」と答えると、「年を考えろー! (吉野が学生のころは)ニコ生なかっただろー!」(柿原)というツッコミも。実際には、友だちといっしょに映画を見て、卓球をして、F1を見るなど「リア充」(出演者談)な生活を送っていたという。

ディバゲ4

そして、「サンタクロースにもらったプレゼントの中でいちばん欲しかったものはなんですか?」という質問に、雨宮は「母が欲しかったものが届き、なぜかそれが母に行き渡った」と回答。「朝起きたら母が欲しがっていた楽譜が枕元に置かれていて。でも私は楽器をやっていなかったから、その楽譜は母にあげました」と雨宮。その後「結果的に私は何も貰っていないなと思い、悲しくなって少し泣いた」と、驚きのエピソードが語られた。出演者たちの面白エピソードや掛け合いによって、会場は終始笑顔に包まれていた。

座談会が終了すると、チーム対抗のクイズ大会に。中村は一時退場し、アカネ、アオト、ミドリチームヒカリ、ユカリ、ギンジチームの2チームに分かれてポイントを競うことになった。

DSC_1498
DSC_1485

今回のクイズでは、正解数に合わせて、サイン入りポスターやアニメ台本が景品として会場のお客さんに与えられるということで、キャスト陣もヤル気満々。

扉の先を横切る物体を当てるゲーム“扉の先には!?”や、お題に沿った絵を描いて、同じチームのメンバーがそれを当てるゲーム“描いてるものは何でしょう?”などユニークなクイズが行われた。

クイズコーナーも終始笑いにつつまれ、結果はアカネチームが優勝。会場には5個の景品が送られることとなった。

ディバゲ_クイズ
▲アーサーがスイカ割りをしている絵を描く吉野。

朗読劇第2部では、吉野、竹達、雨宮が登場!

トーク、クイズのコーナーが終了すると、再び朗読劇のコーナーに。今回は、ギンジ、ヒカリ、ユカリにスポットライトが当てられるオリジナルストーリーが展開され、彼らがディバインゲートを目指す理由が明かされた。

ヒカリ朗読

「幸せに満ちた世界にしたいと思って」。そう語るヒカリに、アーサーは「物事の本質ときちんと向き合ったうえで、その笑顔でいられたら、君は強くなる」という優しくも強い言葉をかけていた。

DSC_1579

また「ここは本当の居場所なのかな」と、この世界に対する自身の違和感を吐露するユカリに対して、アーサーからは「違和感を感じても、この世界と向き合うつもりはあるのか?」という質問が。するとユカリは、「向き合いたいと思っている」と強い意志を示した。

DSC_1558

ギンジは「ディバインゲートを目指す理由はただひとつ。力のためだ」と語る。「だが、お前の中で何かが芽生え始めている。違うか?」という問いを投げかけるアーサー。ギンジは「評議会ってやつが、力を手にいれる為に必要なら、俺はあの位置にいく」と自身の力を得るための手段を見出していた。

DSC_1562
▲ゲーム内のストーリーでは世界評議会の最高幹部となっているギンジ。彼が世界評議会に入った理由が「力を手に入れるため」であると、はじめて語られた瞬間だ。
朗読
▲朗読劇終盤では、柿原、伊藤、斉藤も登場。

約2時間に及ぶイベントは新情報発表をもって終了!

本イベント終盤では、なんとミスター☆ディバインが登場!

新情報発表として、新ユニット“【追想】ファティマ”、再醒進化が決定した“世界評議員ロビン”、“世界評議員ディアブロ”のラフイラストが先行公開され、会場は大興奮。

さらに、Blu-ray、DVDの初回版全巻購入特典として、複製原画セットが公開された。アニメ版『ディバゲ』のアニメーターが実際に描いたものの複製ということなので、ぜひ初回版を購入して、複製原画セットをゲットしよう。

イベント最後には柿原から「アニメが終了しいるにもかかわらず、たくさんの方に応援していただけて嬉しく思っています。オリジナルの朗読劇やクイズコーナーなど、とても楽しい時間をおくれました。また『ディバゲ』の世界でお会いできる日を楽しみにしています」といったメッセージが贈られ、2時間に及ぶイベントは終了した。

ディバゲ5

▼併せて読みたい
【ディバゲ研究室】『おそ松さん』コラボが7月22日よりついにスタート!

▲『ディバインゲート』 攻略&最新情報まとめ

ディバインゲート

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧