ポケモンGO攻略まとめ

ポケモンGOあらゆる街で『ポケモンGO』が大盛り上がり! 配信日の都内各所をレポート

ポケモンGOの攻略記事

あらゆる街で『ポケモンGO』が大盛り上がり! 配信日の都内各所をレポート

2016-10-05 14:16 更新

みんなが待ってた『ポケモンGO』!
まずは品川、渋谷、新宿を調査!!

2016年7月22日、スマートフォンゲームアプリ『ポケモンGO』がついに配信された。街には、さっそくスマートフォンを手に『ポケモンGO』をプレイする人たちが続出! 都内で見つけたトレーナーたちに声を掛け、話を伺いつつ写真を撮らせてもらったぞ。配信にわく東京の、『ポケモンGO』熱と盛り上がりの一端を感じてほしい!

01
▲品川でプレイしていたハセガワさん(左)と、シゲフジさん。さっそくイーブイやヒトデマンをゲット!
02
▲新幹線で品川駅に降り立ったばかりというイワサキさん。「車内でインストールしたら、フシギダネやゼニガメが出てきても、出た瞬間(自分が移動して)消えてしまった。結果的にピカチュウを捕まえられました。えっ裏ワザなんですか? 知らなかった」とコメント。

最初の1匹をピカチュウにする方法

御三家はどれを選べばいい?

03
▲知り合いから配信開始を聞いてインストールしたというヤマダさん。「ポケストップになっているマクドナルドも行きましたよ。土日も遊ぶと思います(笑)」。

ちょうどお昼どきに取材を行った品川では、昼休みを利用して遊んでいる会社員の姿を多く見かけた。

04

渋谷ハチ公前は、今日も待ち合わせの人々でいっぱい! スマートフォンを取り出している人たちのなかには、『ポケモンGO』を楽しんでいるプレイヤーの姿も多く見受けられた。また、『ポケモンGO』を遊んでいる人たちにカメラを向けるテレビの取材陣の姿も多く見かけた。

05
▲日本で会社に勤めているアレサンドラさん(左)と、キャサリンさん(右)。アメリカの友だちが『ポケモンGO』を楽しんでいる姿を、うらやましい気持ちでこれまで眺めていたそう。
06
▲お母さんといっしょに渋谷に買い物へきたというミノルくん(9歳)。いつもテレビアニメや映画を観て楽しんでいる、『ポケモン』大好きっ子だ。ちなみに、この後テレビ局からの取材も受けていた。

新宿では、「もともと買い物の予定があったので新宿に来ました。ついでに『ポケモンGO』でポケモンもやっています」という方や、「友だちと映画を観に来たのですが、せっかく新宿に来たので、『ポケモンGO』も起動して遊んでいます」というグループなど、“用事のついで”に遊んでいるというスタイルの人が多かった。出掛けた先で、その土地の様子を見たり、ポケモンを探したくなるのも本作の魅力のようだ。

07
▲新宿ヨドバシカメラの前で見つけた『ポケモンGO』プレイヤーのタカハシさん。ご夫妻で仲良くプレイ中でした。
08
▲「配信直後からずっとプレイしています!」という熱心なプレイヤーのマリさん(左)。まだ15:00くらいだったが、すでに44匹のポケモンをゲットしていた。イクタさん(中)とショウさん(右)もいっしょに盛り上がっています!
09
▲スウェーデンから旅行中のデヴィットさん(左)と、ノルウェーからお越しのアンドリューさん(右)。日本旅行中にも『ポケモンGO』!

見渡すと必ず『ポケモンGO』プレイヤーが目に入るレベル。人気すぎて……!?

“ポケモンセンターメガトウキョウ”のある池袋にも、もちろん『ポケモンGO』旋風が到来! 多くの大学生や若者たちが、スマートフォン片手に熱心に遊んでいる姿をそこかしこで見ることができた。

10
▲池袋駅前でコンパンをゲット。
11
▲ポケストップでもある池袋のマクドナルド前でモンスターボールを手に入れていた、ナカザトさん。大学でもプレイしていて、構内でも多くのポケモンをゲットしたそうだ。
12
▲ポケモンセンターメガトウキョウへ行ってきたばかりだというアサチュさん(左)とメリさん(右)。「ピカチュウが出るという噂を聞いたので、これから新宿御苑まで行ってきまーす」とのこと。ちなみに、ポケモンセンターには、とくに珍しいポケモンや道具はなかったものの、外国人観光客や多くの『ポケモンGO』プレイヤーが集まっていたそうだ。『ポケモンGO』の聖地となるか!?

ゲームファンが多く集まると予想される秋葉原にも、当然『ポケモンGO』トレーナーが集結中……だったのだが、取材中の17:30ごろから、会社帰りのプレイヤーが多くログインしたためか、サーバが不調に。街のあらゆるところから「ログインできない~」や「マップは出るけどポケモンが出ない……」などの悲鳴(?)が聞こえてきた。それもこの街ならでは!?

13
▲秋葉原のマクドナルド前に来たものの、ポケストップ等の施設が出現せず。一度に多くのプレイヤーがログインしていて、この時間はサーバトラブルが起きていた模様。これも、配信日ならではの“お祭り騒ぎ”の一環かも!?

全国2900店舗のマクドナルドがジムやポケストップに

14
▲ヨドバシAkiba前でプレイしていたタカイズミさん(左)とオカムラさん(右)。オカムラさんは、スマートフォンのバッテリーがなくなったので、ヨドバシAkibaで突発的に購入したのだとか。「キングラーを捕まえるのに苦労しました」とのこと。
15
▲秋葉原駅前で発見した、ハンガリー人の『ポケモンGO』プレイヤー。フェイバリットなポケモンをオシエテクダサーイと、片言英語で話し掛けてみると、イーブイを見せてくれた。カワイイほうが好きだそう。

というわけで、山手線をほぼ一周するようなかたちで『ポケモンGO』配信当日の東京都内を巡ってみたが、どこの街でも多くの『ポケモンGO』プレイヤーを見掛け、話を聞くことができた。そのプレイヤーたちも、男性、女性、大人、子ども、日本人、外国人、年齢や人種を問わず、実にさまざまな方が、プレイしていたのが印象的だった。

地下鉄での移動中、ふと地上にある駅に停車した瞬間に、(僕を含めた)車両内の人たちがいきなりスマートフォンを取り出したのも、GPSが入るから『ポケモンGO』を起動させ、ポケストップやポケモンがいないかチェックしていたのだろう。この「気づいたら本当に周りの人が全員やっている!」という感覚は、初代『ポケットモンスター』が発売されたころや、ニンテンドーDSが発売されたころに感じた盛り上がりに近く、配信初日ながらも、確実に『ポケモンGO』が社会的なブーム起こしつつあるという感想を持った。

そして何より印象的だったのが、「このポケモン捕まえました!」とか「やっぱりこのポケモンが好き!!」と語るプレイヤーの方たちの表情が、なんともにこやかで楽しい笑顔になっていたことだ。その気持ちは、取材をしながら遊んでいた自分も、話を聞きながら思わずウンウンとうなずいてしまった。よく親しんだポケモンたちが、自分のいる街、自分のいる場所に現れたときのワクワク感や、3Dモデルのかわいらしさ、モンスターボールを投げつけて当てる、ちょっと意外な難しさなど、このゲームには思わずハマってしまう魅力に溢れている。未プレイの方は、ダウンロードしてぜひ一度遊んでみてほしい。

【ポケモンGOまとめページはこちら!】

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る