1. サイトTOP>
  2. 【新作】目指すはミリオン突破の大ヒット作品!ゲーム業界で成り上がれ 『ソーシャル夢物語』

【新作】目指すはミリオン突破の大ヒット作品!ゲーム業界で成り上がれ 『ソーシャル夢物語』

2016-07-14 10:00 投稿

目指すはミリオンヒットの名作ゲーム開発!!

プログラムやサラウンド、ゲーム開発に欠かせない優秀なスタッフを集めて育成! プレイヤーが舵を取って企画を練り、業界ナンバーワンのソーシャルゲーム会社を目指していくシミュレーションゲーム、それがカイロソフトの最新作『ソーシャル夢物語』だ。

これは、著者が知るカイロソフト作の中でもTOP3に入れたいデキ!

yumemono01

スマホゲームを数多くリリースしてきたカイロソフトみずから、その業界を題材にした運営ゲームを開発。もしかしたらこれ、この業界を目指すひとには参考書みたいな存在になるかも!?

ゲームの見どころ
●企画立ち上げからリリースまでリアルな運営ライフ
●スタッフの確保とケアも社長の務め
●ゲーム大賞にノミネートして受賞を目指せ! 

企画立ち上げからリリースまでリアルな運営ライフ

少数精鋭といえば聞こえはいいけど、圧倒的に力不足な弱小会社。その社長であるプレイヤーは、この業界にあこがれて集まった彼らの夢を叶えるため、大手ヒットメーカーに成り上がるために失敗を恐れずゲーム開発に取り組まなければならない。

著者はこの仕事をしていてよく、「ゲームが嫌いにならない?」と聞かれる。趣味を仕事にしちゃうと嫌いになるという説がその前提にあるのだけど、答えは決まって「NO!」だ。

それは彼らもいっしょ。

yumemono02書き込みyumemono03書き込み
▲著者が創設した会社の名前は、埼玉在中ってことで“彩の国 Inc.”と命名。最初、“ファミ通App開発部”とつけたかったのだけど、文字数の上限をオーバーして断念した。

彼らのために社長が最初に取り組むのは、ゲームをリリースするプラットフォームの契約だ。

yumemono04書き込みyumemono05書き込み

支持される年代や性別、会員の数などを参考に企画書の作成を開始。完成したら開発方針を決めて開発をスタートさせるのだけど、これがもうトラブルの連続で、見ていて冷や汗が止まらないレベルなのだ。

yumemono06書き込みyumemono07書き込み

 

yumemono08書き込みyumemono09書き込み
▲中央のゲージには複数の目印がトラブル発生の目安で、エアコンの故障や打撲など、クリエイターはその身を削ってゲーム開発に挑んでいく。

開発はつねに締切りとの戦い。納期を守ることも重要なポイントだ。たとえば脱出ゲームの企画をベースに開発をスタート、最初の工程が終わると具体的なジャンルを決めていくことになる。

脱出+高校生=学園系かな
脱出+探偵=サスペンス系?

さらに、コンプリート機能やレアアイテム機能、ドット絵で表現するなど、ユーザーが気に入ってくれるであろう開発手法を選択するのだけど、ここで社長の好みを押し付けちゃダメ。クリエイターたちが意見を出してくれるので、それを参考にいろいろな組み合わせで開発を進めていくのがヒット作を生み出す秘訣だ。

そして。最後の仕上げとしてとても重要なデバッグ作業。どこまでバグを取り除けるかで、ゲームの人気やダウンロード数に大きく影響する。

ほら、みんなバグは嫌いでしょ?
レビューに書き込んで低評価をつけちゃうよね?

それがいま、我が身に降りかかろうとしていると置き換えれば、しっかり対処したくなるってなもんだ!!

yumemono10書き込みyumemono11書き込み

スタッフの確保とケアも社長の務め

開発を進めていく過程で多くの夢みる若手クリエイターたちが、就職を希望して我が社を訪れる。人手不足の序盤は来るものを拒まず、片っ端から採用して徹底的に育成、開発スピードを向上させていくのがベストだ。

また、彼らが気持よく仕事に専念できる環境作りが、開発能力や体力の回復速度などの向上につながっていく。各フロアに自動販売機や最新ゲーム機器、観葉植物やゴミ箱など設置して、居心地のいい職場を提供しよう。

yumemono12書き込みyumemono13書き込み
▲ショップ内、家具を配置という項目にあるオフィス家具工務店で購入可能。多くのものには特定のクリエイターに影響を与える効果があるので、それを参考に買い揃えるといいぞ。

ゲーム大賞にノミネートして受賞を目指せ!!

世に出したからには評価されたいのがクリエイターの本音だろう。それを叶えてくれるのが、全国津々浦々の優れたゲームを表彰、よりよい作品を生み出してほしいという趣旨で開催される“アマチュアゲーム大賞”だ。

yumemono14書き込みyumemono15書き込み

果たして、結果は……?(ドキドキドキドキ)

yumemono16書き込みyumemono17書き込み

序盤はクリエイターたちの能力も低く、ヒット作を生み出すのもひと苦労。まずは低コストで開発できるゲームをくり返しリリース、金策に専念しながら個々の能力を強化していくことが重要だと感じた。

また、すでにリリースした作品を改良すればダウンロード数がアップ。自社webサイトを強化、ラジオ広告戦略で特定層の支持率を上げたりと、いろいろな角度から注目を集めるアクションを起こすこともできる。開発や営業、広報の仕事も勉強できる本作は、ゲーム業界のことを知りたい人には打ってつけだ!

yumemono18書き込みyumemono19書き込み
▲コンパニオンを雇ったり、テレビクルーを同行させて大掛かりなブースに仕立てることもできる。正しいものかは置いといて、ゲーム開発の裏側をこうして見ているだけでワクワクしちゃうね。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?


毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

ソーシャル夢物語

ジャンル
シミュレーション
メーカー
Kairosoft Co.,Ltd
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧