1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第546回『リバティーガイストをやっつけろ!(その2)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第546回『リバティーガイストをやっつけろ!(その2)』

2016-07-09 15:07 投稿

リバティーガイストをやっつけろ!(その2)

前回の続き。

新たな降臨ダンジョン“リバティーガイスト降臨”の超地獄級に、山本プロデューサーとの協力プレイで挑むことになった。詳しいいきさつは前回の記事を読んでいただきたいのだが、このリバティーガイスト降臨では新たな企画として“ノエルドラゴン・ルージュをサブに入れてノーコンクリアーするといろいろな恩恵を得られる”という試みが導入されていたので、「いっちょそれに挑戦しますか!!」ってことになったのである。

我々が作ったパーティーは、以下のような面子であった。

546-1

お互いバステトアーマー・エースをリーダーに据え、弱っちいルージュを保護するように屈強なサブメンバーを並べている。とくに俺の場合、回復ドロップがなくなると瞬時にパニックに陥る病気に罹患しているので、陣持ちが3名も入っている。

「いつでも大量の回復ドロップを作ってやるぜ!!!」

勇ましいのか肝っ玉が小さいのかよくわからない鬨の声を上げながら、我々はリバティーガイストが待つダンジョンへと潜っていったのだった。

事前にたっちーとやったときに感じたのだが、このダンジョンで注意すべきモンスターは5階に出てくる“氷牙機導獣・アルフェッカ”とボスの“闘機王・リバティーガイスト”だと思う。この両者に阻まれ、何度も苦杯をなめさせられていたのだ。なので俺は個人的に、この2匹に気をつけようと思っていたのだが……。

さっそく、やらかしました。

バステトアーマー・エース×バステトアーマー・エースのパーティーであるなら、たとえルージュが戦力にならなくても攻撃力的にはほとんど問題はない。最大火力を出すには木の3コンボを含めた10コンボを作らないといけないが、木の1コンボ+6コンボくらいが出せればけっこうな敵をボコボコにできる。

1回目、我々は順調にコンボを作ってモンスターどもを蹴散らし、俺が懸念に思っていたアルフェッカも難なく乗り越えて、このダンジョンのボス、リバティーガイストのもとまでたどり着いたのであった。

546-2

「これはイケる!!! 1発目でノーコンクリアーいけたわ!!!」

俺がそう確信したとて、誰に責めることができようか。

現れたリバティーガイストを、俺と山本さんは一瞬で片付けた。ここにきてコンボが冴え渡り、互いに20コンボくらいの特大攻撃を叩き込んだように記憶している(記憶の改竄)。ますます膨らむイケる予感に身をゆだねる俺。しかし、続いて現れた真のボス、闘機王・リバティーガイストがくり出した先制攻撃を見て顔面蒼白になる。

バーニングフレーム!(99ターンの間、5コンボ以下を吸収)

「出たぁぁぁあああ!!! 角満殺しぃぃぃいいい!!!」

ここで5コンボ吸収が来るのはわかっていたのだが、やっぱり何度見ても“○コンボ吸収”の文字は心臓に悪い。しかも今回は気安いたっちーではなく、パズドラを作られたご本人である山本プロデューサーとの協力プレイなのだ!! いくら仲がいいとはいっても……これは緊張する!! しないわけがない!!

このときふと、あるシーンが俺の脳裏にひらめいた。

以前、行き着けのワインバーでバーテンのAちゃんが山本さんと協力プレイをすることになったのだが、それまで気安く話していたってのに、いきなりAちゃんが無口になったのである。気になって「どったの?」と尋ねると、Aちゃんはカタカタと震える口調で、

「山Pと協力プレイするのって……めっちゃ緊張するんだけど…………」

と言ったのだ。このときは酔っ払っていたこともあって、「またまた~~~www いつも軽口叩いてんじゃーんwww 余裕っしょーwww」と軽薄に笑い飛ばしたのだが、いまになってこのときのAちゃんの気持ちがわかりました。

てな感じでいきなり緊張で指が動かなくなり、それまで余裕で盤面5コンボ以上を組んでいたってのに、4コンボ以上の道筋がまるで見えなくなってしまう。こうなるとやることはひとつしかなく、

「頼むから落ちコン3つ以上付いてくれっ!!!!!><」

と神頼みをくり出したのだが、こういうときに限って4コンボでピタリと止まる。それでもふたりでヒィコラ言いながら追い詰めてはいったのだが……。

546-3

あと1歩のところでゲームオーバー……。あと1コンボ決まってれば確実に仕留めることができたのに、緊張の影響か、あと1歩が出なかった……。

それでも、我々が得たものは少なくない。キチンとコンボさえ組めればルージュ入りでも余裕でクリアーできる……ということがわかったので、

「もういっちょいきましょう!!!」(山本さん)

ってことで、第2回戦に突入した。今回は事前に、

“5階のアルフェッカの根性に注意しよう”

“ボスのリバティーガイストの5コンボ吸収に注意しよう”

と注意点を再確認してからの挑戦である。プラントアーミーズを駆る我々に、もう死角はなかった。

そして実際、序盤は何の問題もなかった。失敗したとは言え、ボスをギリギリのところまで追い詰めたことが心に余裕を生み、コンボが冴えに冴えまくる。どの敵もワンパンで叩きのめし、順当に5階のアルフェッカまでやってきたのだ。

手番は、山本さんである。きっと事前に確認しあった通り、「こいつは根性に注意!!」と復唱してからのドロップ操作になるだろう。実際、このときの山本さんのドロップ操作はいつもの2分の1くらいのスピードで、盤面コンボも最低限の4程度だったと思う。

「お。これは絶妙かも!」

俺がそう思ったとき、パズル面で妙なことが起こった。

ド、レ、ミ、ファ~

ここまでが、山本さんの盤面コンボである。

しかし音はこれで止まず、なんと続けて……w

……ソ、ラ、シ、ド~

…………って、いくつ落ちコンくっつくねん!!!!www

しかもご丁寧に木ドロップも含めた落ちコンになってしまい、手加減したはずの平手打ちは猛烈なライトニングストレートとなって、アルフェッカに叩き込まれた(苦笑)。結果……。

546-4

根性の報復に遭い、ものの見事にゲームオーバー……。

「す、すません…………((((;゚Д゚))))」

ガクガクと震えて謝る山本さん。これで互いのミスで、1回ずつ失敗したことになる。俺たちは改めて、このダンジョンの注意点を復唱しあった。

「リ、リバティーガイストの5コンボ吸収に注意すること!!」(俺)

「ア、アルフェッカに攻撃しすぎないこと!!」(山本さん)

九九を覚えようとしている小学生のように同じことをくり返しながら、慎重に歩を進めていくおっさんふたり。アルフェッカが現れたら、

「根性っすよ!! 根性根性!! “根性入れて倒せ!”じゃなくて、相手が根性!!」

と言い合い、ボスのリバティーガイストでは、

「とにかく6コンボ!!! 落ちコンでもなんでもいいから6コンボ6コンボ!! できたら10コンボ!!!><」

そんなことを叫びながら、必死になってコンボを作る。そして、

546-5

決死のコンボにより、俺がここまで削った。……俺の役目は終わった!!w あとは山本さん次第!!!

「ていうか、もう俺に回さないで!!!(懇願) 絶対緊張して2コンボとかやっちゃうから!!!>< つぎで決めてくださいぃぃぃいい!! お願いしますぅぅぅううう!!!」

そんな悲壮な願いが通じたのか、山本さんは見事、6コンボ以上の攻撃をくり出すことに成功する。そして長い長い戦いに、ようやく終止符が打たれたのだった。

546-6

おじさんふたり、年甲斐もなくSMSで大爆発w

「うおおおおお!!!! やりましたね!!! ひさしぶりにマルチで燃えたぁぁあああ!!!!」と山本さん。

「ナイス!!!! 超興奮!!!! そして……生きて帰れてよかった!!!!><」と俺。

こうして、リバティーガイスト×ノエルドラゴン・ルージュの企画にちょっとだけ貢献したおじさんふたりは、大満足でダンジョンを後にしたのでしたw

おしまい。

←第545回を読む

第547回を読む→

パズドライラスト集第3弾発売中!

パズドラ_H1

amazonはコチラ

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧