1. サイトTOP>
  2. ターザン馬場園と宮坊は“いまどき”なRPGについていけるのか?『空と大地のクロスノア』を初見プレイ

ターザン馬場園と宮坊は“いまどき”なRPGについていけるのか?『空と大地のクロスノア』を初見プレイ

2016-07-08 17:00 投稿

Aimingの新作『空クロ』に馬場園ターザンと宮坊が挑戦

Aimingから配信されたばかりの新作RPG『空と大地のクロスノア』(以下、『空クロ』)は、スキル主体のド派手なバトル、全キャラ最高ランクまで進化する育成システム、PvPやレイドボスなどの多彩なコンテンツ、そして豪華声優陣と最近流行のRPGの要素を盛り込んだ“いまどき”なタイトル。

今回は、そんな“いまどき”RPGの『空クロ』をターザン馬場園と宮坊が初見プレイ! 本作を担当する加藤運営リーダーをゲストに向かえ、その魅力に迫っていく。

空クロ_01
▲動画初出演で緊張気味の加藤運営リーダー(笑)。
空クロ_02
▲最初に4人の主人公からひとりを選択。宮坊が選ぶのはもちろん……。

いざ、バトルへ!

『空クロ』は、豪華声優陣が演じる3Dキャラでパーティーを編成し、ステージを攻略していくRPG。最近流行のスキルだけを手動で選び、基本攻撃はオートで行われるバトルシステムになっている。

空クロ_バトル
▲序盤は本当にサクサク進むため、基本的には見ているだけオーケー。

もちろん、倍速や完全オートにも対応しているが、すべてオートで勝てるかというと、そこまで甘くはない。敵の詠唱を阻止したり、状態異常にして大ダメージを狙ったりと、中盤以降になると状況に応じた戦略が求められるようになる。遊ぶほどゲーマー向けな奥深いバトルを楽しめるようになるのだ。

育成の基本は装備集め

動画では陣形の変更や強化、装備の能力を吸収して進化する育成システムを紹介。パーティは最大5人編成で、陣形内のどこに配置するかでボーナス効果が付与される。前衛ほど敵から攻撃を受けやすくなるため、盾役のファイターなどを配置し、回復役などは後方に回すのが鉄則だ。

また、装備による進化は、どんな能力の装備を吸収するかで、キャラ育成の方向性を決めることができる。長所を伸ばすか、短所を補うかが悩みどころ。

空クロ_陣形
▲陣形はホーム画面だけでなく、戦う直前に変更することも可能。
空クロ_育成
▲序盤は比較的簡単に装備が手に入るようだ。クエスト周回時は倍速、フルオートで戦うと効率的。

そして、バトル、育成の基本を覚えたら、お楽しみのガチャ! 本作ではガチャからキャラをゲットできるほか、キャラごとに用意された“欠片”を一定数集めることでも仲間にできる。

ガチャ
▲ガチャはプレミアム、ダイヤ、金貨の3種類。チュートリアルでダイヤガチャを回すことができる。さっそく挑戦!
ガチャ02
▲この演出は!!!!! 結果は動画で!

ひとりでレイドボスに挑戦!

チュートリアルでゲーム内容がわかったところで、本作のメインコンテンツのひとつ“竜の秘境”(レイドボス)に挑戦! その巨体で圧倒的存在感を放つウロボロスに宮坊が挑む! 果たして初見の宮坊は、強敵ウロボロスと渡り合えるのか!?

空クロ_レイド
▲レイドボスは他のプレイヤーと協力してHPを削っていく。与えたダメージ量によってランキングが決定し、上位ランカーには報酬も。

今回はひとつずつゲーム内容を紹介するため、あまり倍速やオートを活用しなかったが、実際遊ぶときにこれらの機能をフルに使えれば、めちゃくちゃテンポよくステージを進められるはず。

今回は開発環境だったため動画では触れなかったが、もうひとつ体験してほしいのが、10対10で行われる水晶争奪戦。リアルタイムで行われるため、本当に白熱する! ただ水晶を奪い合うだけでなく、他のプレイヤーと接触するとPvPが発生し、そこでもバトルが。ひたすら水晶にアタックするか、相手チームを妨害するか、チームの戦略が勝利を呼び込む、本作最注目のコンテンツだ。

※チャンネル登録はこちら

▼配信開始記事はこちら

空と大地のクロスノア

ジャンル
RPG
メーカー
Aiming
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧