1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第544回『遥かなる道のり(最終章)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第544回『遥かなる道のり(最終章)』

2016-07-04 16:19 投稿

h1(1)ファミ通App NO.028 Android
2016年5月12日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通App Android】『パズドラ』の特典は10000モンポのハイぷれドラ

遥かなる道のり(最終章)

前回の続き。いい加減、ミルを完成させます(苦笑)。

苦労の末、なんとか“無幻の時龍契士・ミル”を完成させた俺。この時点ですでにリーダースキルは“回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が7倍。ドロップ操作時間を1秒延長”という強烈なもので、覚醒スキルも完全バインド耐性、封印耐性、光ドロップ強化などなどが8個もついている。そしてイラストも、

544-1

こんなにかわいらしく、そして豪勢になったので、

「もうこれで完成ってことにしよう!!」

と割り切ったとして、誰に文句を言われるものでもないであろう。実際、俺は幾度となく、オノレに言い聞かせるように独り言を言っていたのだ。

「これで満足しろよ、英行」 ※俺の本名な、念のため

「回復の十字消しだけで攻撃力7倍だ。いいじゃん、もう」

「高望みをするな、俺!!」

「ここから先は…………素材的に、地獄の道だぞ!!><」

最後はもう、泣き声である。

まともな光属性のモンスターをほとんど持っていない俺からしたら、無幻の時龍契士・ミルの段階でももったいないほどの実力だ。これを作るのすらたいへんだったのだから、もう「納得!!」となっても許されるに違いない。

しかし--。

俺は知っているいるのだ。“この上”があることを。さらなる進化の道があるのなら……やっぱり作りたくなっちゃうのがパズドラーってもんだろ!!!

「……作ろう!! “星刻の時龍契士・ミル”を!! ここで立ち止まるわけにはいかないわ!!」

とまあ気合だけは恥ずかしいくらいあったのだが、現実問題として立ちはだかった素材たちが、まあ強大だったこと……。改めて書き出すと、

【星刻の時龍契士・ミルの進化素材】

●転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
●密命の天使・イーリア
●聖都の守護神・アテナ
●相思の天界神・ゼウス&ヘラ
●開眼の瞑想神・サンダルフォン

↑こんな、1匹調達するのもたいへんな連中を5体も要求しやがる。進化素材の調達難度で言ったら、パズドラの全モンスターの中でも5本の指に入るのではなかろうか。でも……なんとかしたい! ミルの完全体を見たいから!!

ちなみにこの5種の素材の中で、すでに所有していたのは密命の天使・イーリアと聖都の守護神・アテナのふたつだ。イーリアに関してはもとから2体持っていて、しかもどっちも育てていなかったので、1体提供することに躊躇はなかった。一方のアテナについては1体しか所持しておらず、しかもレベルMAXまで育ててあったので、コレを混ぜるのか、それとも新たに素材用に作るのか心から悩んだ。しかし、ただでさえほかの素材モンスターがたいへんなのにアテナまでイチから作るのは……><

「アテナを最初から作るのは……メンドくさすぎる。ここは尊い犠牲となってもらおう><」

というわけで、残る素材は3体に。その中から俺が最初に指名したのは……相思の天界神・ゼウス&ヘラである。

しかしこの相思の天界神・ゼウス&ヘラは、「オメーはどこのミルの親戚だ」と呆れてしまうほど進化素材がキツい。もととなるゼウス&ヘラを進化させるのに必要な素材は、

●超覚醒ゼウス
●暗黒覚醒ゼウス
●神王妃・ヘラ

だ。この時点で俺は、どれも持っていなかった。そこでまずは、たまたま素材を持っていたので神王妃・ヘラを作成。

 544-2

このとき、確か友情ガチャで強化カーニバルをやっていたので、超キングメタドラとかの調達が非常に楽だったと記憶している。

さておつぎは2種のゼウスだが、まずは……そもそものゼウスを調達しなければならない(汗)。そこで俺は、コインダンジョンで“極限ゴッドラッシュ!”のダンジョンを購入。ひとりで回すにはスタミナ的にも戦力的にも不安があったので、

「ここは……ヤツを召喚するしかあるまい」

ってことで、同僚のたっちーにメールを送った。「おい!! たいへんだ!! すぐにゼウスを集めたほうがいいぞ!!」と書いて。するとたっちーはまんまと、「なんだなんだ!! んじゃ行くか!! わしもゼウス獲る!!!」と乗ってきて、我々は極限ゴッドラッシュの人となったのでした。

そして思惑通り無事に、2体のゼウスをゲット。

 544-3

さらに運がいいことに、前述の友情ガチャでゼウスの進化素材がボロボロと落ちてくれて、すぐに進化させることができたのである。

 544-4
 544-5
 544-6
 544-7
 544-8
 544-9

そしてようやく、ゼウス&ヘラを進化させることができたのだった。

 544-10

さておつぎはヴァーチェである。ぶっちゃけヴァーチェなんて4年くらいお目にかかっていなかったので、「はたして持っているのだろうか……」と不安だったのだが、売ったところでたいしたモンポにならないのが功を奏したのか、レベル12のヴァーチェ君がモンスターボックスから発見された(笑)。これに片っ端からモンスターを食わせてレベルアップさせ、進化。

 544-11

この状態になっても恐ろしいことに、まだあと2回も変身を遺している。なので仕方なく「なんのなんの……」と強がりを言いながら進化素材を集め、2回目の変身へ。

 544-12

「ま、まだサンダルがいるんだから、もうこれでカンベンしてください><」

と泣いたところで許してくれるわけもなく、今度はこのスカイゴッドナイト・ヴァーチェを転生進化させなければならない。えーっと、そのためには…………!!!! 俺はここで、猛烈な吐き気をもよおした。

「って!!! オェェェェエエエエ!!! ここここいつ、レベルMAXまで育てないといけねーのかよ!!!>< うわあああああ!!! もう死んだああぁぁああ!!!><」

しかしここまで来たからには引き返すのもまた地獄。俺は、

「いーんだいーんだ>< もう何だって食わすんだ><」

と泣きながら、なんでもかんでもをスカイゴッドナイト・ヴァーチェに合成した。

 544-13

もう、属性がどうこう言っている場合ではなかったのよ。

そんな苦労の甲斐あって、ようやく転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェが完成した。

 544-14

ここでふと、ある疑問が脳裏をよぎる。

(ここまで苦労して作る星刻の時龍契士・ミルを…………俺ははたして、使うのだろうか………………?)

すぐに、ブルブルと頭を振った。

「いやいやいや!! いまはそんなこと考えるな!!>< 考えた瞬間、進化が止まる!!」

思考を停止し、最後の素材である開眼の瞑想神・サンダルフォンの制作に取り掛かる。こいつも、大本のサンダルフォンが見当たらなかったのでコインダンジョンで“降臨カーニバル”を購入し、1発でゲット。

 544-15

これを進化させねばならないのだが、この間の相次ぐ進化で素材が枯渇してしまい、

 544-16

ついに俺は“伝家の宝刀”を抜く決意をした。芝居がかった声で、俺は叫ぶ。

「パズドラレーダー、起動!! 曜日ダンジョンを、片っ端から手に入れてやる!!!」

もしもパズドラレーダーがなかったら、星刻の時龍契士・ミルの完成は丸1週間遅くなっていただろう。パズドラレーダーをフル活用した影響で、我がスペシャルダンジョンは以下のような状態になった。

 544-17

でも!!! 尊いドロップの犠牲を払ったおかげで、必要な素材がすべて揃ったよ!! 結果、

 544-18

最後のピース、開眼の瞑想神・サンダルフォン完成~~~~~!!! これでついに1ヵ月越しの夢、星刻の時龍契士・ミルができるのだっっっ!!!

もう、一気にいこう!!!

俺は躊躇なく集めたピースを選択し、

 544-19

緊張でプルプルと震える指で、“究極進化させる”のボタンをタップしたのであった!! そしたら……!!!

 544-20

やったああああああ!!!! 星刻の時龍契士・ミル、完成だああああ!!!!

俺の4年を越えるパズドラ史の中で、間違いなく“もっとも遠かったモンスター”をようやく完成させることができた。コインダンジョン、友情ガチャ、そしてパズドラレーダーまでを総動員してたどり着いた境地のモンスターなので、ぼちぼちパーティーを作って協力プレイなどで使ってみたいと思っている。あーよかった! この達成感、ちょっとナニモノにも替え難いものがあるなあ!!

しかし。

「なんかひとつ、忘れているような…………」

と考えていたところ、たっちーからメールが届いた。ナンダナンダと開けてみると……。

「ねえねえ、このあいだ“ゼウスを集めておけ!”って言われて手伝ったけど、ゼウスがどうにかなるんだよね!? 楽しみやなー^^ また進化するんかね?^^」

このブログを、たっちーが読まないことを祈る。

おしまいw

←第543回を読む

第545回を読む→

パズドライラスト集第3弾発売中!

パズドラ_H1

amazonはコチラ

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧