1. サイトTOP>
  2. 【新作】吸血鬼や悪魔が大暴れする超本格アクションがついに国内解禁 『Never Gone』

【新作】吸血鬼や悪魔が大暴れする超本格アクションがついに国内解禁 『Never Gone』

2016-06-26 11:00 投稿

ゴシックホラーを題材にした話題作

人間と吸血鬼、さらに悪魔が共存する世界。闇に覆われ混沌とした地に生きるものたちを描いた本格2D横スクロール型アクションゲーム『Never Gone』。

そのローカライズ版がついにリリースされた。

 Never Gone01

プレイヤーはブラッドナイト、またはダークシスターを選択。

さまざまな敵を倒していくなかで戦火に引き裂かれた世界の有様を目の当たりにしていく。

本記事では、多彩なコンボが楽しめる本格アクション、敵から装備や素材を奪い強化していくハクスラ要素などを紹介していくぞ。

ゲームの見どころ
●戦略性の高いの爽快2Dアクション! 
●装備の組み合わせ&強化で広がるカスタム要素
●高難度な特殊ミッションで希少アイテムを狙え!!

戦略性の高いの爽快2Dアクション!

ブラッドナイトとダークシスター、性別と容姿は違うけど、基本アクションの攻撃、ガード(回り込み)、ジャンプはいずれも共通。

攻撃ボタンを押す回数、バーチャルコンソールの入力を加えることなどでアクションが変化し、正面はもちろん、下段や空中に攻撃を揺さぶって敵にダメージを与えることができる。

Never Gone02書き込み
Never Gone03書き込み

たとえば、強固な守りでこちらの攻撃を弾く敵がいた場合前方にバーチャルコンソールを2回タップ→攻撃ボタンを押すと重撃をくり出してダウン。

さらに連続攻撃を行い、空中に飛ばして追撃なんてかっこいいアクションだってできちゃうのだ。

Never Gone04書き込み

また、ステージには上下の奥行きもあり、そのライン取りも攻略の重要なポイント。

敵を自分のいるラインまで引き寄せればまとめて攻撃を与えることもできるし、ズレていれば回りこまれて挟み撃ちを食らってこちらのアクションがキャンセルされる。

つねに状況を把握するスリリングな攻防を楽しめるので、昔ながらの2D横スクロールアクション好きにはマジでオススメだ!!

ここからは実際のアクションを動画で紹介。

上手なプレイではないけど、「こんなに動くのか!」とアクション性の高さを感じてもらえるはずだ。

『Never Gone』お試しプレイ01

『Never Gone』お試しプレイ02

Never Gone05書き込み
Never Gone06書き込み

装備の組み合わせ&強化で広がるカスタム要素

本作には2000以上の武具や強化素材などのアイテムがあり、各ステージごとに入手できるものが決まっていて、挑戦するまえにあらかじめチェックすることもできる。

Never Gone07書き込み
Never Gone08書き込み

また、敵の素材で行う武器の強化は鍛冶屋、武器に付加効果を与える宝石細工には施設ごとにレベルがあって、育てていくことで職人の技術が向上。

強化できる武器の幅、宝石の細工も高度なものになっていく。

Never Gone09書き込み

さらに、固有の名を持つ装備シリーズの多くは身に付けた数に応じて、専用の効果を発揮するものも存在する。

このへんの感覚は某大人気狩りゲーの感覚に近く、スキル目当てに同じ敵にくり返しチャレンジしたくなるポイントだ。

Never Gone10書き込み

高難度な特殊ミッションで希少アイテムを狙え!!

特定のボス、ステージを突破すると情報屋のもとに、特殊なミッションが舞い込む。

ここでも魅力は、通常の報酬よりも優れた武具や、それに関係する素材などが入手できる点にある。

Never Gone11書き込み
Never Gone12書き込み

また、新たな特殊ミッションがラインアップに追加されたら、それ開放するための素材が必要になる。

このへんの手順は武器の強化とまったく同じ。不足しているものがあれば対象のアイコンを長押しで、おもな入手経路をチェックしていく。

自分のキャラクターレベル、得意なステージにチャレンジすることをオススメしたい!

Never Gone13書き込み

今回紹介したのは本作のほんの入口。

チャプター2までクリアーすると、エンドレスに戦いを楽しめる霧の森への扉が開放され、さらに優れた武具を狙ったストイックなバトルを楽しむこともできる。

ちなみに本作のBGMは、スウェーデンのロックバンド“Therion(セリオン)”が手掛けたもの。

彼らの音楽とダークな世界観がシンクロしたことで、迫力あるバトルがさらにかっこいいものに仕上がっているってわけだ。

ただひとつ、残念なのはバーチャルコンソールの操作性だ。

あくまでもこれは著者個人の感想だけど、とくに前方や下段などの2回連続入力がしにくく、狙ったアクションが実行できずに返り討ちに! なんてことも多々ある。

ゲーム自体はおもしろいので、このへんの改善が今後の課題かもしれないね!!

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Never Gone

ジャンル
アクション
メーカー
Zhuhai HippieNetwork Technology Co., Ltd.
配信日
配信中
価格
360円(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧