1. サイトTOP>
  2. 【新作】『サマナーズウォー』のカムツス最新作は”今風”な王道RPG ヌルヌル動くバトル動画は必見

【新作】『サマナーズウォー』のカムツス最新作は”今風”な王道RPG ヌルヌル動くバトル動画は必見

2016-06-22 11:00 投稿

安心安定のカムツス最新作

あらゆるものを破壊してしまった闇の力を持つ“マラ”。それに対して光りの象徴である“ル”は、その力を持って在りし日の世界を再生、ふたりの女神が創造と破壊をくり返す……そんな世界を描いたリアルタイムバトルRPG、それが『ルクス-光を継ぐもの-』だ。

rukus01

創造の力に嫉妬したマラは、ルへの攻撃を開始。その戦いによって光の欠片が世界各地に降り注ぎ、邪神に立ち向かう光の加護を受けし“ブリリース”が誕生する。プレイヤーが属する遠征部隊の目的は、マラの復活を阻止すべく光の力が封じられた“ルの聖物”を探し出すこと。

本作を開発したのは、テレビCMが印象的だったRPG『サマナーズウォー』や、最近は『ソウルシーカー』でもおなじみのカムツス(Com2uS)だ。

ゲームの見どころ
●誰もがスタイリッシュに戦えるセミオートスタイル
同系統のルーンでセット効果を狙え! 
●成長の聖所&探検は日課にしよう!

誰もがスタイリッシュに戦えるセミオートスタイル

光と闇、神様のいざこざから世界が大荒れになるのは、もはやフォーマット化されたベタな展開。

多少、覚えにくい専門用語がチラつくけど、マンガで描かれているのでキャラクターたちの関係性や、自分が置かれている状況も把握しやすい。テキストだけだと掴みにくいコミカルな演出もバッチリ伝わるのだ。

rukus02書き込み
rukus03書き込み

肝心のバトルはとにかくエフェクトが派手。セミオートバトルなのでアクションが苦手なひとでも安心して遊べる点は好印象だ。

さらに、敵を攻撃すると上昇する画面右下のエネルギーゲージは最大5個までストック可能で、キャラクターアイコンをドラッグ、ターゲットに合わせると固有のスキルを使うことができる。完全に手放し状態にするのではなく、ここいちばんバシッと決めたいときにプレイヤー自身が介入できるのはうれしいよね。

 rukus04書き込み
▲本来のアクションゲームであれば、敵の特性を理解してプレイヤー自身が行う状態異常もセミオート。周回プレイのレベル上げであれば手放し状態でも十分戦える。
 rukus05書き込み
 rukus06書き込み

そんなわけで動画も用意しました。1本目は完全にセミオート任せ、2本目では積極的にスキルを使ってみたぞ。

『ルクス-光を継ぐもの』お試しプレイ01

『ルクス-光を継ぐもの』お試しプレイ02

同系統のルーンでセット効果を狙え!

本作には武器や防具といった装備の代わりに、1キャラクター最大4個まで装着できるルーンがある。これは戦闘力を大幅に向上させるアイテムで、攻撃力や生命力、魔力など5つの効果を付与できるすぐれものだ。

 rukus07書き込み

ここで注目したいのが、同系統のルーンを2個、もしくは4個装着したときに発動する効果アップ。欲張っていろんなルーンを選びがちだけど、ルーンの少ない序盤は2セットを基本にふたつのルーン効果を高めておくほうが遊びやすかった。

なお、ルーン装着画面にある獲得情報では、入手可能な地域の一覧を確認、直接現地に向かうことができる。まずはいろいろな地域を冒険、ルーンを集めてみんなの身だしなみを整えていこう!

 rukus08書き込み
 rukus09書き込み

成長の聖所&探検は日課にしよう!

デイリークエストに位置する成長の聖所では、曜日ごとに各属性の強化素材を集めることができる。これがなんと1日1回という割り切った設定で、育成を急ぎたいプレイヤーには何ともきびしい現実だ。

朝起きて顔を洗う、歯を磨く、そんなルーチンワークに組み込んで、毎日しっかりこなさいないと、取り逃がしたときの精神的ダメージはかなり大きい。

 rukus10書き込み

そしてもうひとつ、探検では経験値やルーンなど、挑戦する項目によってさまざまな報酬が獲得できる。ここでは任意のキャラクターを選択、現地に送り込むだけなので、プレイヤーはいっさい操作する必要がない。内容に応じて投入できる人数、必要な時間は異なり、探検に出したキャラクターはパーティー編成から外れてしまうので注意しよう。

成長の聖所、探検ともにクセのあるコンテンツだけど、どちらもプレイヤーの手間を取らせるようなものではないので、しっかり回しておくことをオススメしたい!

 rukus11書き込み

【おまけ】アリーナは気長にコツコツ

最後にひとつ、チームレベル5でアンロックされる、プレイヤーどうしが戦うハードコンテンツのアリーナについて。

アリーナで勝利して得られる名誉ポイントを使えば、さまざまなアイテムを購入できるのだけど、対戦相手とのパワーバランスを示す数値があまり参考にならない。こちらが優勢であっても完敗することも多く、そこにはキャラクター性能が大きく絡んでいると感じた。

今回プレイした感覚だと、最低でも各キャラクターレベルが20以上ないと対等に戦えない。まずは冒険をくり返して育成に専念したほうがよさそうだ。

rukus12書き込み
 rukus13書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ルクス -光を継ぐもの-

ジャンル
RPG
メーカー
Com2uS
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧