1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】君臨と支配で味方を犠牲に自分を強化!皇帝の評価と性能まとめ

【FFBE攻略】君臨と支配で味方を犠牲に自分を強化!皇帝の評価と性能まとめ

2016-06-13 11:21 投稿

味方を犠牲に自分を強化!

スクウェア・エニックスより配信中の『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)にて、2016年6月10日より『ファイナルファンタジー2』(以下、『FF2』)の新キャラクター皇帝がレア召喚に追加された。

本記事では皇帝の性能について紹介していく。

【関連記事】
『FF2』イベントでできることまとめ
『FF2』新キャラクターの性能と評価まとめ
『FF2』覚醒級を白魔法なしで攻略する方法
星6覚醒したフリオニールの評価まとめ

皇帝の特徴
・1ターン2回黒魔法を使用できる
・自分単体の強化を得意とする
・敵から非常に狙われづらい

ステータス

高い魔力、精神、MPとほどほどのHPと防御。ステータス的には魔人フィーナに似ている。装備は魔法アタッカーらしくロッドとローブの装備を推奨。無礼者めによりふつうのキャラクターよりも狙われにくいのもあり、防御面を捨てても多少の安心感がある。

注目アビリティ

W黒魔法
1ターンに2回黒魔法を使用できる魔法アタッカーにとって火力を出すための有力なアビリティ。皇帝の場合ファイガブリザガサンダガエアロガフレアを使用できる。

皇帝の強力な魔法攻撃である地獄の業火いんせきは特殊アビリティなのでW黒魔法が若干噛み合っていないが、それでも十分強力。

フレアいんせき
主力の魔法となる、単体魔法のフレアと全体魔法のいんせき。どちらも威力が高く、いんせきW黒魔法に対応していないもののメテオよりも威力が高く、特殊アビリティなので沈黙などでも発動できるのも強みだ。

エクスデスメテオ皇帝いんせき
  
▲魔力を193に統一し、エクスデスメテオ皇帝いんせきを比較してみると、皇帝いんせきの方が火力が高いのがわかった。また、エクスデス種の超越者が適応されたメテオ皇帝いんせきはほぼ同等の火力だった。

地獄の業火無礼者め
連続で発動することで威力の上がる若干癖のある火属性魔法攻撃の特殊アビリティ。連発できたときの威力は膨大であり、無礼者めなどで狙われにくいのを活かしながら発動していきたい。

地獄の業火ダメージ検証
1発目2発目3発目4発目
 地獄の業火1 地獄の業火2 地獄の業火3地獄の業火4
▲魔力360の皇帝がねむれるししに4ターンにわたって地獄の業火を使用してみた結果、明らかにダメージが違うことがわかった。

支配
自身の精神をアップさせ、敵全体の精神をダウンさせるといった強化と弱体を備えたアビリティ。敵全体というのは貴重な弱体アビリティであり、複数の敵の精神を下げ、全体魔法で大ダメージを与えられるので魔法主体のパーティーでは重宝する。

支配使用前支配使用後
支配使用前支配使用後
支配使用後、精神が60%上昇。敵の精神を下げながら魔法耐久を上げられるのは心強い。

君臨
自身以外の味方の精神を20%ダウンさせ、自信の魔力を100%アップするという珍しいアビリティ。魔力を100%アップは超強力だが味方を犠牲にするデメリットがあるので、魔法主体の敵の場合は気を付けよう。

君臨使用前君臨使用後
君臨使用後
 君臨使用前1 (2) 君臨使用後1
君臨の使用後、皇帝の魔力が素のステータス値である149、つまり100%上昇した。また、ほかのキャラクターは精神が20%下がった。

供物を捧げよ
味方のHPを半分削り、自分のMPを100回復するといったアビリティ。削る味方のHPは、現在のHPから半分なので戦闘不能になることはない。皇帝自体わたしは死なん!などで燃費がよいのであまり使用する場面はないかもしれないが、味方のHP調整などを行えるという利点もある。

 供物を捧げよは味方の残りHPの半分を削り取ってみずからのMPを回復するアビリティのようだ。また、味方がひとりもいない状況では使用することができなかった。

わたしは死なん!
オートリフレシュのように、毎ターンMPを回復するアビリティ。オートリフレシュが5%回復に対して、わたしは死なん!は10%MPを回復する。マジポットなど使用していない状態で、皇帝は毎ターンMPを22回復できるので、かなり燃費がいいといえる。

 ▲MPの高い魔人フィーナオートリフレシュよりも、わたしは死なん!による回復量のほうが上回っているのがわかる。

皇帝性能まとめ

同じくW黒魔法を持っている魔人フィーナエクスデスと比較すると、アルテマメテオがない分火力は低め。

魔人フィーナエクスデスを所持しているのであれば、皇帝は支配で敵の精神を下げてほかの魔法キャラのサポートをする弱体役として運用することも考えよう。

燃費も比較的よく強力な魔法を備えており、単独で戦える君臨などの存在もあるので、魔法攻撃役としても十分な活躍ができるだろう。

支配君臨いんせき
 ▲魔力360の皇帝が、支配君臨をしてからいんせきを繰り出した際に叩き出したダメージ。準備時間は必要だが、たったひとりで強化+弱体をし、ここまでのダメージを与えられるのはさすが皇帝。そして、強化されているのが自分ひとりというのも、いかにも皇帝らしい。

【関連記事】
『FF2』イベントでできることまとめ
『FF2』新キャラクターの性能と評価まとめ
『FF2』覚醒級を白魔法なしで攻略する方法
星6覚醒したフリオニールの評価まとめ

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧