1. サイトTOP>
  2. 【新作】少女が一家を……!? VRでスリル倍増の廃屋探検 『House of Terror VR』

【新作】少女が一家を……!? VRでスリル倍増の廃屋探検 『House of Terror VR』

2016-05-24 11:00 投稿

恐怖の館、その真相を全身で感じろ!

Google CardBoardを始めとするVRゴーグルの登場に合わせて、スマートフォン向けのVRアプリが急増。

1000円弱という低価格で販売されているゴーグルもあり、多くの人が手軽にVRを体験しているようだ。

そこで紹介したいのが『House of Terror VR』。
文字通り“恐怖の館”を舞台にしたVRホラーゲームだ。

ph01

懐中電灯の灯りを頼りに廃屋を360度視点で探索。画面に触れることで自由に歩き回ることもできる。

はい、勘のいい人ならもうお気づきかと思います。この仕様だと、箱型のGoogle CardBoardでは移動ができないのだ。

本記事ではその解決方法も合わせて紹介。

梅雨入り待ったなし、真夏日もすぐそこまで来ているいま。VRを使って背筋がぞくっとしちゃう恐怖体験を味わってもらいたい!

ゲームの見どころ
●1歩前進するたびに心拍数が跳ね上がるVR体験! 
●5分で完成! Google CardBoardをカスタマイズ

1歩前進するたびに心拍数が跳ね上がるVR体験!

ここがどこで自分が何者なのか。
明確な目的すらわからないまま、館の廊下で目を覚ます。

こんなことなら夢の中にいたほうが、どれだけ幸せだっただろうか。そんなことを考えてしまうほど、薄気味悪い見知らぬ空間。

ph02書き込み

荒れ果てたキッチンを照らす灯り。

その暖色を追いかけ、少しでも温もりを感じようとするが、背後からは奇妙な鳴き声が……。

ph03書き込み

VRアプリによっては1画面モードもあるんだけど、本作は2画面のみ。

掲載できる画像もそれに依存しちゃうので、ちょっと見づらいかも知れない。

そこで、ここからは動画を使ってLITE版を最後まで紹介。実際に動いているものを見たほうが、臨場感が伝わるはずだ。

Google CardBoardなどVRゴーグルをお持ちの方は、それを使って視聴することをオススメするぞ!

『House of Terror VR』無料版をお試し

ph04書き込み
ph05書き込み
ph06書き込み

開閉可能な扉、落ちているアイテムや装置は、近づくと自動で使用or回収してくれる。

また、クモや宙吊り男は触れると即ゲームオーバー。

無理に突破しようとせず、迂回路を探すことを優先したほうがよさそうだ。

ph07書き込み
ph08書き込み

5分で完成! Google CardBoardをカスタマイズ

冒頭でも触れた通り、本作は画面をタップして移動を行う。

だがしかし、現実はこうだ。

ph09書き込み

そこで取り出したるは10年以上愛用するカッターと、グリップが気持ちいいシャープペン(個人差あり)。

まずは丁寧に自分の指が入るサイズを図り、上下に切り取り線を引く。

あとはカッターでスパッと切るだけ!

ph10書き込み
ph11書き込み

横にV字の切り込みを入れることで開閉をスムーズに。

ダンボール製のGoogle CardBoardだからこそできる工作だけど、これで遊べるVRアプリの幅が格段に増えた。
今後のVR記事でもこいつが役に立ちそうだな。

同じような問題に悩む人がいたらお試しあれ!!

ph12書き込み
▲ダンボール製なのでうまいこと擦れ、固定されるってわけだ。

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

VR▲VRのまとめページができました

House of Terror VR

ジャンル
VRホラー
メーカー
Lakento
配信日
配信中
価格
iOS版:600円/Android版:655円(いずれもLITE版あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧