1. サイトTOP>
  2. 【毎日15時更新】あのお笑い芸人が作ったアプリ『寿司-sushi-』でシュールなお寿司じゃんけんが楽しめる

【毎日15時更新】あのお笑い芸人が作ったアプリ『寿司-sushi-』でシュールなお寿司じゃんけんが楽しめる

2016-05-19 15:00 投稿

640×221_a_2-1_600
▲再生リストはこちら

ねぎとろ最強! 寿司じゃんけんに挑戦だ

今回プレイしてもらうアプリは、よしもとクリエイティブエージェンシー東京本社所属のお笑いコンビ、マヂカルラブリーの野田クリスタルが手掛けるシュールアプリ『寿司-sushi-』。

なんと! プロのお笑い芸人が監修しているとは……! どんな面白いアプリなのだろうか!? 期待が高まる!

『寿司-sushi-』
ってこんなゲーム

攻撃を仕掛けるタイミングが重要

“職人の世界に言葉はいらない。目で見て技術を奪う。”本作に登場する寿司職人はそんな古風な考えをもっている、職人気質たっぷりな男たち。そんな彼らが、自分で握る寿司を使ってライバルたちを倒していくゲームだ。

彼らは1回握るとエビ3回握るとまぐろ9回連続で握るとねぎとろを作ることができ、その寿司を相手につきだして攻撃を仕掛ける。

相手が、“握る”を出してきたときにプレイヤーが寿司ネタを出せば勝てる。しかし、相手がガードをした場合は戦いが続く。もし、“エビ”と“まぐろ”がでた場合は“まぐろ”が勝つが、“ガード”や“まぐろ”よりも強いのが“ねぎとろ”だ。

ねぎとろは最強のネタで、一発喰らえば、即負けとなる。握っているとたいていエビを出されてしまうので、まぐろはおろか、9回握らなくてはいけないねぎとろを出すのは至難の業!

ph01
▲運かと思いがちだが、よ~く見ていると職人たちはそれぞれ攻撃にパターンがある! それを理解することが勝利のカギとなっているのだ。

無敵職人 野田現る! 

最後の砦としてプレイヤーの前に現れるのは本作を手掛けたマヂカルラブリーの野田氏。

開発者がみずから登場するとは……。自分で無敵と呼称するだけあって、それまでの4人とか異なる圧倒的な難易度だ!

これまでのバトル同様、まずは相手の出方をチェックして、反撃のタイミングをしっかり研究していこう!

 ph02

文字だけでは伝わらないと思うので、今回は、“お笑い通”のみいこと中目黒目黒編集長がこのゲームに挑戦! 最近がっしーや宮坊などにコーナーを奪われつつあったので(笑)このオリジナルメンバーは久しぶりなのではないだろうか!?

みいこは小学生のころに似たルールの手遊びをした経験があるとのことで、今回はみいこの得意分野かもしれない。果たして、中目黒編集長はみいこに翻弄されてしまうのだろうか?

ぜひ、動画をチェックしてね!

※チャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

動画に出ているふたりのTwitterはこちら!

※中目黒目黒のTwitterはこちら

※みいこのTwitterはこちら

(企画協力・原稿)深津庵、斎藤えいこう、ヒゲメガネ長谷部

※深津庵のTwitterはこちら

もう1本いっとく??

※チャンネル登録はこちら

※Twitterフォローはこちら

こちらの動画もどうぞ!

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?

600×150_2
▲再生リストはこちら

寿司-sushi-

ジャンル
パズル
メーカー
Hikaru Noda
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 6.0 以降/Android 2.2.3以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧