1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第528回『越えられない壁』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第528回『越えられない壁』

2016-05-10 16:02 投稿

越えられない壁

ひとつ、告白しなければならないことがある。

最近、パーティーが充実してきたこともあり、超地獄級くらいまでだったらたいがいノーコンでクリアーできるようになった。生放送や人前でやるとなると話はまったく違ってきて、とたんに「あわわ! あわわ!!」とアイドルのあだ名みたいなうめき声をあげて失敗したりするが、リラックスした状況でできるなら、まあだいたいなんとかなる。

が。

ここからが決意のカミングアウトになるのだが、じつは初登場からこんにちまで、まったくもって歯が立たなかったダンジョンがひとつだけあったのである。

何を隠そうそのダンジョンは、“グラン=リバース 降臨!”

ボスのソニア=グラン=リバースまで到達して力尽きることもあるのだが、そもそも道中のソニア軍団にボコボコにされまくりで、一向にクリアーできる気がしない。

初登場時、周囲の人から、「グラン=リバース、けっこうキツかったですねー!」なんて、クリアー前提で話しかけられることも多かったのだが、こちとらまったく倒せていない。でも見栄もあったため口が裂けても「ぜんぜん通じません」なんて言えず、

「あ、あは。そうネ。キツいネ。最近太ってこのズボンもキツいネ。あは。あはあはあは」

とモゴモゴと誤魔化すしかなかった。もちろんその裏には、「じきにクリアーできるだろうから、そのときにまとめて語ってやろう!」という想いが根強くあったわけだが、待てど暮らせど一向に、このダンジョンだけクリアーできない。ゴールデンウィーク中に来ていた“降臨チャレンジ”も、じつはグラン=リバース降臨だけ制覇できずに終わってしまったのである。

そして、いま。

降臨チャレンジに引き続いて行われている“ドラゴンチャレンジ2!(超地獄級)【ノーコン】”でも、まるでラスボスのようにグラン=リバースのダンジョンが鎮座している。これに対して俺は、

「いい加減、クリアーできるようになったのではなかろうか?」

と、何の根拠もない自信に押されて挑んでみたのだが、前回惨敗を喫したときとまったく変わらぬメンバーである以上上積みなんてあるわけもなく、再び無残な屍をさらしただけだった。そこで考え方をイチから改め、このダンジョンが“ドラゴン強化”であることに目をつけて、抜本的にパーティーをいじくることを決意する。そしてできたのが、ドラゴンタイプばかりを集めて作ったこのパーティー。

 528-1

エンシェントドラゴンナイト・セロ、復活ッッッ!!! セロ、復活ッッッ!!! セロ、復活~~~ッッッ!!!(烈海王の口調で)

かつて一時代を築いたエンシェントドラゴンナイトが、転生進化を遂げて第一線に帰ってきてくれた……。それはひとえに、パズドラの象徴であるドラゴンたちを率いて、この強大な敵であるソニア=グラン=リバースを倒すためではなかったか--!!

「そうかッ!! そういうことだったのかッッ!!! いまやっと、転生進化の意味を理解しましたよ山本さん……。“復活したエンシェントドラゴンナイトを使ってグラン=リバースを倒せ!!”ってことだったんですね!!!」

勝手にそう解釈した俺は、意気揚々と懐かしのドラゴンパでグラン=リバースのダンジョンに入っていった。

「ドラゴン強化の恐怖を、たっぷりと味わうがいい!!!」

そんな雄叫びを上げながら。

そして。

528-2

ですよねぇぇぇぇえええ!!!!wwww

くっそ……。箸にも棒にもじゃねえか……。どうなってんだチクショウ……。

……てなことを同僚の美人ドSゲーマー・たっちーに話したところ、

「ぐらんりばーす? なにそれ。メキシコ料理?」

と腹の立つことを言いやがったので、

「パズドラのダンジョンだわ。しかしその様子だと1回もやっていないみたいなので、ためしにいまやってみてよ。クリアーできたら、何も言わんw」

と煽ってみた。するとたっちーは、

「よっしゃ!! やったるわ!! 最近、超地獄級くらいだったら、たいがい初見でクリアーできるからな!! そのぐらんなんちゃらも、余裕だぜ!!」

そう豪語し、ドラゴンチャレンジ2のグラン=リバースに入っていったのだが、2分後。

「あ、あれ……? なんか、緑のソニアでちんだ……。……どうなってんだ!!」

思った通り玉砕してくれたので、俺はつぎのように持ちかけた。

「そう、ムズいんだよこのダンジョン。そこで、ひとりでダメならふたりがかりで……ってことで、協力プレイでクリアーしちまおうぜ!!w」

たっちーも、この提案に乗ってきた。

「だな!!! キミが足を引っ張っても、わしがフォローしちゃる!!」

というわけで、いつものコンビでグラン=リバースに挑むことになったのだが……。

続く。

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ
大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧