1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【パズドレ日記】第7回 谷根千パズドレツアー

【パズドレ日記】第7回 谷根千パズドレツアー

2016-05-09 15:01 投稿

谷根千パズドレツアー

ゴールデンウィークなんてなかったんだ……と心から思いこむことにして、日々の業務に戻ります。

さて。

ここしばらくパズドラレーダープレイ日記の更新が滞っていたが、それは長期のメンテナンスでドロップの配信が止まっていたから。しかしかねてから「ゴールデンウィークに入ったら、ぜひコレをやりたい!」と心に決めていたパズドラレーダーがらみの企画がいくつかあったので、「もうドロップの配信を待っていられない!!」ってんで、そのうちのひとつを実行してきた。その企画とは……!

谷根千・パズドレ&ニャンコツアー!

だにゃ!!

谷根千(やねせん)ってのはここ数年、かなりホットなワードになっているので、聞いたことがある人も多いかと思う。雑誌やネット、テレビなんかでもたびたび報道されている東京都内のひと区画で、下町風情を残したレトロで粋な場所ということで、最近は観光客の数も激増している。ちなみに谷根千ってのは正式な地名ではなく、このエリアが谷中、根津、千駄木にかかっていることからつけられた略称だ。何を隠そうワタクシ、いくつかの理由からこのエリアが大好きでして、ヒマを見つけてはたびたび訪れては命の洗濯をしている。なのでパズドラレーダーが配信された直後から、「時期を見て谷根千ツアーにいくべし!!」と決めていて、ようやく2016年5月2日に実行することができたのであった。

さて、谷根千を訪れるにはいくつかのルートがあるのだが、俺はいつも自宅から出向くのに都合がいいので、JR日暮里駅を利用することにしている。この日暮里駅の北改札口を出て、西口から歩くと谷根千に、東口から歩くと一部の人には有名な日暮里繊維街につながる。俺は趣味で革細工をしているので、材料を探すためにときたま、繊維街を訪れることがある。そのとき、時間があれば谷根千のほうにも足を伸ばして散策をしたりするので(その逆パターンもあり)、この日暮里駅はたびたびお世話になっているというわけだ。

今回は谷根千がメインの目的なので、迷わず西口を出て歩き始める。神社仏閣が非常に多い地区なので、駅から徒歩30歩くらいのところからいくつもの立派なお寺が顔を見せ、街のレトロな雰囲気に花を添えている。ちょうどツツジがキレイな時期だったのでそこかしこでピンクの花が満開になっており、なんとも目の保養だった。

 ra7-1

ここで、本日の最大の目的であるパズドラレーダーを起動してみる。

ra7-2

5キロ圏内に……トレジャーは3つか。ちょっと足を伸ばせば、4個も可能かな……?

「がんばれば、谷根千エリアで4個いけそうだな。……がんばればね。がんばれるかな。……いや、がんばれねーだろうな^^;」

確かに、5キロ圏内にいくつかトレジャーはみえるのだが見事なまでに散らばっているので、すべてをかき集めようと思ったら少なくとも十数キロは歩くことになろう。

「まあ、最低でも1個は集めよう^^; その分、“もうひとつの目的”を充実させればいいや!」

俺は、気合が入っているのか入っていないのかわからない雄叫びをあげつつ、谷根千でもっとも有名なストリートに足を踏み入れた。

それが、ここ。

ra7-3

夕やけだんだんにゃあああああ!!!

そう、ここがかの有名な谷根千の象徴、夕やけだんだんである。日暮里駅方面から谷中銀座にいたる入り口にある階段で、名前の通り夕焼けの絶景スポットとして名高い場所。谷根千を代表する観光名所ということもあってか、この日も記念撮影をする人の姿が多く見られた。

この夕やけだんだんから数百メートル続く谷中銀座は、魅惑の食べ歩きゾーンだ。

ra7-4

パズドラレーダーを確認したところ周囲にトレジャーはまったくなかったので、俺は「仕方ないなぁ^^」とつぶやきつついくつかのお店へ……。まず、その日はプレオープン期間中だったビアホール、谷中ビールで“撮影用”に地ビールを1杯。

ra7-5

谷中銀座に来たら必ず買う“ネコの尻尾”(“やなかしっぽや”というお店で売っているネコの尻尾の形をしたドーナツ)を1本。

ra7-6

「いやぁ~、いいですなあ^^ 薫風香る谷中銀座で、ビールを飲みながら食べ歩きとか^^ 最高ですなぁ^^」

いったい何をしにここに来たのかを完全に忘却の彼方へすっ飛ばしつつ、散策を続行。あえて入り組んだ路地を選択して進み、谷根千のもうひとつの象徴である根津神社までやってきた。

 ra7-7
ra7-8

日本武尊(ヤマトタケル)が1900年近く前に創祀したと伝える古社で、東京十社の一社に数えられている(Wikiより)由緒正しき場所。最近は、“都内で指折りのパワースポット”なんて呼ばれてもいる。ツツジの名所としても知られていて、毎年4月~5月にかけて“文京つつじまつり”が開かれているのだが、俺が赴いた2016年5月2日はギリギリの時期で、遅咲きのツツジがぽつぽつと咲いている程度……。写真に収めても、若干ながら寂しい感じだった。

 ra7-9
▲これは今回撮った写真。
ra7-10
▲こちらは2012年の同じ時期に撮ったもの。

それでも、つつじまつりの開催期間中ということで、神社の敷地内にはたくさんの出店が出ておりました。

 ra7-11

ここで二度目の食べ歩きをしつつ、「あ、そうだ」とふいに思い出したのでパズドラレーダーを起動。するとなんと! ゲット可能な1キロ圏内に掠るように、タン大量発生のトレジャーがあるではないか!

 ra7-12

「そうだ!! 今日はパズドラレーダーでトレジャーを探しに来たんだった!!!」

ようやくメインの目的を思い出した俺、スマホの画面をチラ見しながらハイエナのようにあちこちをウロつき回り、ようやくこの日1個目のトレジャーをゲットした。

 ra7-13

これにより格別の達成感を得た俺は、

「よし!! 今日の仕事はほぼ終わった!! あとは“もうひとつの目的”を達するために、来た道を引き返そう!!」

と言って、谷中銀座方面に向かって再び歩を進めた。

このふたつ目の目的、じつは谷根千エリアにたくさんいるネコの撮影をすることであった。なので行きも帰りもあえて細い路地を選んで歩いたのだが、収穫は……。

 ra7-14

ニャーーー!!

 ra7-15

ニャーーーー!!!

 ra7-16

ニャーーーーーー!!!!

ra7-17

ニャアアアアアア!!!!

このくらいしかありませんでした^^;;;(最後の、谷根千関係ないけど)

でもこんな感じで、「あくまでも散策メイン。パズドラレーダーは、その味付けで」ってくらいの楽しみかた、ちょうどいい塩梅で好きだなぁ^^

おしまい。

【この日の成果】タン大量発生(1)

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

パズドラレーダー

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android/iPhone

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧