1. サイトTOP>
  2. 【超会議2016】『マベツム』ステージでシビル・ウォー勃発!? タイガー桜井、マミルトンらが白熱バトル!

【超会議2016】『マベツム』ステージでシビル・ウォー勃発!? タイガー桜井、マミルトンらが白熱バトル!

2016-05-01 12:41 投稿

凄腕プレイヤーたちによる夢の共演!

2016年4月29日、30日の2日にわたって幕張メッセで開催された“ニコニコ超会議2016”。

超会議2016まとめはこちら

2日目となる30日に、超Lステージにて生放送イベント“マベツム みんなで遊んでみた”が開催された。今回はそのイベントの模様をお届けする。

IMG_3662

人気プレイヤーがステージに集結!

このイベントの目玉は、なんといっても有名プレイヤーたちによる協力バトル。

ステージにはタイガー桜井、マミルトン、乱れタッチペンの3人が登場。会場となった超ゲームエリアの超Lステージには多くの『マーベル ツムツム』ファンが集まった。

IMG_3686
▲左からマミルトン、タイガー桜井、乱れタッチペン。

“XFLAGの中の人”ぱなえ、りえっくすも登場。司会進行を務めた。

00IMG_3670
▲XFLAGのゲームをプレイしている人にはおなじみのぱなえ(左)とりえっくす(右)。

ステージで有名プレイヤーと協力バトル!

最初のコーナーは“暴走デストロイヤーに挑戦!来場者と協力ガチツムバトル!”。これは出演者の3人がそれぞれ来場者と協力し、バトル“暴走デストロイヤー!”に挑むというもの。

バトルに勝利するとツム“デストロイヤー”をドロップする可能性があるこのバトルに、“デストロイヤー”をまだ手に入れていないタイガー桜井や乱れタッチペンは気合十分。

最初はマミルトンが挑戦。大阪から来たニックネーム・ハリーさんと協力し、“暴走デストロイヤー!”の難易度ハードに挑む。

382
▲ハリーさんのプレイヤーレベルは23。ふだん使用しているツムは「緑の丸いの」とのこと。“MARVEL”Tシャツ着用で気合も十分。

マイツムはハリーさんがファルコン、マミルトンがスパイダーマンを選択。

392

そしていよいよバトルスタート。落ち着いて攻撃を重ねていくハリーさんを、マミルトンもボムを送って援護。

405

攻撃役と回復役を交互にこなしながら、互いに声をかけあってのフォローも忘れないマミルトン。

 419

最後はラッシュで一気に体力を削り、見事にクリアー。勝利のハイタッチを交わした。

453

マミルトンと協力バトルした感想を聞かれたハリーさんは「手が震えました」とコメント。

マミルトンも「この大勢の前でプレイすると緊張する。でもやっぱり協力プレイは楽しい」と勝利を喜んだ。

456

タイガー桜井の“スペシャル”が炸裂!?

続いてタイガー桜井との協力プレイを行うのは、地元千葉県から参戦のニックネーム“神さま”さん。『マベツム』ははじめたばかりで、いろいろなツムを使って育てているとのこと。

462

今回はタイガー桜井と協力し、最高難易度のエキスパートに挑戦する。

会場の観客に「エキスパートをクリアした人はいますか?」と挙手を求めるも、あまり手は挙がらず。エキスパートの難易度を物語っている。

01055

高難易度のバトルに挑むタイガー桜井と“神さま”さん、しっかりと事前打ち合わせを行う。

01226

タイガー桜井がホークアイ、“神様”さんがペギー・カーターをマイツムに選択し、いよいよバトルスタート。

480

タイガー桜井からボムを送られた直後にデストロイヤーが移動すると、すかさずボムを送り返す“神様”さん。コンビネーションもバッチリだ。

539
540

しかし、難易度エキスパートは甘くない。途中でデストロイヤーが暴走を開始すると30秒のカウントダウンが開始する。制限時間以内に倒す必要があるのだ。

605

健闘むなしく、制限時間の壁に阻まれてしまう。

644

ここでタイガー桜井が「と、思うじゃないですか? ここからなんですよね」と一言。

647

“大人の力”でバトルが再開すると、そこからは怒涛の猛ラッシュでダメージを与えていく。

668

最後は“神様”さんがスキルを決めて終了。

aaaaaaaa

タイガー桜井との協力バトルに、「楽しかったです」と笑顔でコメントを残した。

01088

タイガー桜井は「途中僕のスペシャルが発動したのでなんとか勝てましたね」と冗談交じりでコメント。コンボが途中で切れた点、スペシャルを使うタイミングを見誤った点を反省材料として挙げた。

0000001

タッチペン(私物)が唸りを上げる!

最後に、乱れタッチペンとの協力プレイに挑むのはニックネームひろきさん。

01089

リリース当初からプレイしており、プレイヤーレベルは38という強者だ。ツムはヴィジョンとホークアイを使用しているとのこと。

熟練者どうし、ゲーム開始前にはじっくりと作戦を練り込む。ふたりとも、真剣そのものといった表情だ。

01094

乱れタッチペンがキャプテン・マーベル、ひろきさんがホークアイを選択し難易度エキスパートに挑戦。

01098

ゲームが開始すると、ふたりとも圧倒的な速度でツムを消していく。

01102

20秒と経たずにラッシュ発動。圧倒的な速度に、タイガー桜井も「何してるかわかんないですよ」とコメント。

01110

その名に恥じぬ脅威のタッチペンさばきを披露する乱れタッチペンと、それに負けずについていくひろきさん。その後も超高速でツムを消し続け、なんと暴走前にデストロイヤーを撃破!

01117

バトル後、固い握手を交わしたふたり。バトルの感想を聞かれたひろきさんは「すごく緊張したけど楽しめました」とコメント。

乱れタッチペンは「緊張したけど実力は発揮できたかな」と、余裕ある表情で語った。

01116

マーベルヒーローがステージに登場!

現在ゲーム内で開催されているイベントの紹介を経て、今度はキャプテン・アメリカとアイアンマン、お笑い芸人のなすなかにしがステージに登場。会場はさらなる興奮の渦に包まれた。

00IMG_3739

じつはこの日、映画『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』の公開を記念し、“ニコニコ超会議2016”会場内の各所でキャプテン・アメリカとアイアンマンが三番勝負をくり広げるというイベントが開催されていた。その三番勝負最後の場所が、この『マベツム』ステージというわけだ。

ここでの勝負内容は“キャプテン・アメリカチームVSアイアンマンチーム ロキ出現タイムアタックバトル”

これは出演者がキャプテン・アメリカチームとアイアンマンチームに分かれて協力バトルに挑み、どちらが早くクリアーできるかを競うというものだ。

挑むのはロキの難易度エキスパート。特別ルールとして、両チームともアイテムを1種類ずつ使用可能となっている。

会場ではキャプテン・アメリカとアイアンマンのお面が配布され、観客も好きなチームのお面をかぶってチームを応援していく。

0000お面
▲配布されたお面2種。
0000002
▲会場には仲良く観戦するスパイダーマンとスパイダーグウェンの姿が。手にしているお面を見ると、応援しているチームは別々のようだ。

キャプテン・アメリカチームがロキに挑む!

先行のキャプテン・アメリカチームはマミルトンとりえっくすの女性コンビ。ふたりともマイツムにはロキと相性のいいキャプテン・アメリカを使用。アイテムは“6チェーン以上でボム出現”を選択した。

0000003

現時点ですでにアイアンマンが2勝しているということで、どうしても1勝が欲しいキャプテン・アメリカもふたりを応援する。

そしてバトルスタート。ふたりはバトル直後から、ボムを消さずに溜め込んでいく作戦に出る。

0000004

アイテムの効果もあり、前半のチタウリを倒した時点ですでに大量のボムが。

マミルトンの画面にロキが出現すると同時に、大量のボムで一気に攻撃! りえっくすも、大量に作ったボムをどんどん送り込んでサポートする。

0000005

その後も「(ロキが)右上にいます」、「左上に行った」と声を掛け合ってボムを送る位置を調整し続け、完璧なコンビネーションを見せるふたり。そして、そんなふたりをキャプテン・アメリカが優しく見守る。

 00IMG_3753

最後は追い込まれながらも、ラッシュで削り切って無事勝利。

01194

この勝利に、ふたりは「ボム吸収攻撃が来なかったおかげでうまくいった」と作戦の成功を喜んだ。

クリアータイムは4分18秒。この結果にキャプテン・アメリカもご満悦の様子。

01195

『マベツム』シビル・ウォー、勝つのはどっち!?

続いて、タイガー桜井と乱れタッチペンのアイアンマンチームがバトルをプレイ。

マイツムはタイガー桜井がキャプテン・アメリカ、乱れタッチペンがキャプテン・マーベルを選択。こちらも“6チェーン以上でボム出現”のアイテムを使用する。

01203
▲属性相性からキャプテン・アメリカを使用するタイガー桜井に、何か言いたげな表情のアイアンマン。

序盤から圧倒的な速度で消しまくるふたり。こちらはボムは温存せず、どんどん消費していく。

01210

速度を維持したままチタウリを撃破し、ロキ戦へ。高速で消してゆくいっぽうで、ボムを遊ばせることなく的確に送っていく。

01226

ラッシュに入っても、ふたりは一切手を緩めることなくツムを消し続ける。鬼気迫る攻撃ぶりは、なすなかにしも「俺がロキやったら泣いてしまう」、「俺がロキやったらもう帰ってるわ」とロキに同情してしまうほど。

0000006
00IMG_3760
▲その手さばきに、アイアンマンも興味津々。
0000008
▲あっという間にクリアー。

クリアータイムはなんと3分17秒。アイアンマンチームが勝負を制した。

0000007

ツムとしては大活躍しながらも敗北を喫したキャプテン・アメリカは、なにやら複雑な気分の様子。

0000009

しかしながら勝負の後は仲直り。最後はふたり揃ってポーズを決め、ほかの出場者とともにイベントのラストを飾った。

 00IMG_3773
0000010

このイベントの様子は、タイムシフト試聴で確認可能だ。

“マベツム みんなで遊んでみた@ニコニコ超会議2016”タイムシフト試聴

最新情報

『マベツム』では2016年4月29日より、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』公開記念イベント“シビル・ウォー/ポイントミッション キャプテン・アメリカ編”が開催中。

 0000CW

イベント限定ステージとして、キャプテン・アメリカチームのメンバーが敵として出現する“キャプテン・アメリカステージ”が出現する。これをクリアーしてポイントを貯めていくと、さまざまなポイント報酬が入手できるというイベントだ。

079

このイベントでは、アイアンマン、アイアンマン(マーク7)、ウォーマシン、ブラック・ウィドウ、ヴィジョン、ブラックパンサーのいずれかをマイツムにして挑むことで、ボーナスポイントが獲得できる。イベントガチャで入手可能なアイアンマン(マーク7)とブラックパンサーは、さらに多くのボーナスポイントが得られる。

 082

イベントは5月19日まで開催。貴重なアイテム各種がゲットできるこのチャンスに、ぜひとも挑戦してみよう。

また、2016年5月1日からはバトルに新ヴィラン“ウルトロン”が登場することが発表された。これまでのヴィラン同様、バトルに勝利するとドロップする可能性がある。映画『アベンジャーズ2』でもアベンジャーズを苦しめた強敵だけに、『マベツム』でも大暴れすること間違いなし。育てたツムでバトルを挑み、“ウルトロン”ツムをゲットしよう!

マーベル ツムツム

ジャンル
パズル
メーカー
ミクシィ
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降 Android 4.1 以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧