1. サイトTOP>
  2. 『城とドラゴン』サントラがiTunes Store、Amazon Musicでダウンロード販売開始

『城とドラゴン』サントラがiTunes Store、Amazon Musicでダウンロード販売開始

2016-04-26 20:41 投稿

スマホで聴ける『城とドラゴン』

アソビズムは2016年4月26日、スマホアプリ『城とドラゴン』のオリジナルサウンドトラックを、iTunes StoreおよびAmazon Musicにてダウンロード販売を開始した。

収録曲はCD版と同じ全18曲で、アルバムを900円[税込]、単曲を150円[税込]から購入可能。

テレビCMでおなじみ“あのテーマ”の完全版も収録したサントラが発売決定

1
2

商品名:『城とドラゴン オリジナルサウンドトラック』
アルバム:900円[税込]
単曲:150円[税込]

iTunes StoreAmazon Music

収録曲

1.『城とドラゴン テーマソング』
2.『城下町』
3.『酒場』
4.『防衛作戦』
5.『城下町郊外』
6.『バトル~出撃!』
7.『バトル「草原」』
8.『バトル「草原」~決戦』
9.『バトル「砂漠の魔人」』
10.『バトル「砂漠の魔人」~決戦』
11.『バトル「森の怪人」』
12.『バトル「森の怪人」~決戦』
13.『バトル「廃墟のオバケ」』
14.『バトル「廃墟のオバケ」~決戦』
15.『バトル~勝利』
16.『バトル~敗北』
17.『城とドラゴン テーマソング 完全版』
18.『城とドラゴン テーマソング 完全版 inst.』

『城とドラゴン オリジナルサウンドトラック』特設サイト

サウンドクリエイター・松岡耕平氏

1
▲松岡耕平氏(K.Matsuoka)

ピュアサウンド在籍時に『バイオハザードCODE:Veronica』や、『サモンナイト』シリーズなどでSE制作を、『ボンバーマンジェッターズ』や『サモンナイトクラフトソード物語』シリーズなどでBGM制作を担当。約3年のブランクを経て、アソビズムに入社し、携帯アプリなどのサウンド全般を担当。『ドラゴンポーカー』で自身初となるサウンドトラックCDを出すことになったアラフォーサウンドクリエイター。探究している音楽性は、切ないメロディやJAZZYなコード、テクニカルなリズムを融合したゲーム音楽。趣味は、小鳥の世話と空き時間のゲーム。

過去の代表作

『バイオハザードCODE:Veronica』
『サモンナイト1~3』
『サモンナイトクラフトソード物語1~2、はじまりの石』
『ボンバーマンジェッターズ』
『GJ ヒーローズ』
『ドラゴンリーグX,A』
『ドラゴンポーカー』
『城とドラゴン』

お気に入りを見つけよう

S__72851458

テレビCMやアプリメンテナンス時でおなじみの『城とドラゴン テーマソング』から、バトル勝利&敗北時のBGMまで収録しているサウンドトラック。単曲での購入ができるのも魅力。目覚ましの音楽を『バトル~出撃!』に設定したら必ず起きられる……かも?

新ステージのBGMが気になる

“草原”、“砂漠”、“森”、“廃墟”、各ステージのBGMを収録しているなか、4月21日に放送された“ファミ通Appニコ生部”にて明らかになった新ステージ“暗闇のドラキュラ城”専用BGMに期待したいところ!
(太陽王ムハハーン)

【城ドラ部】ニコ生の新情報“暗闇のドラキュラ城”

1

◆強キャラランキングはこちら
大型最強を決める強キャラランキング最新版
コスト2最強を決める強キャラランキング最新版
全キャラ最強を決める強キャラランキング最新版

▼リーダー使用率調査
リーダー&サブリーダー使用率[ソロ]
リーダー&サブリーダー使用率[マルチ]

動画やってます

shirobanner

城とドラゴン

ジャンル
リアルタイム対戦ストラテジー
メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS、Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧