1. サイトTOP>
  2. VR&洋楽好き必見! YouTubeが360度ライブ中継の公開テストをコーチェラフェスで実施

VR&洋楽好き必見! YouTubeが360度ライブ中継の公開テストをコーチェラフェスで実施

2016-04-22 16:43 投稿

会場にいる気分でガンズのライブを体験できる!

2016年4月15日~17日、22日~24日と、2週にわたってカリフフォルニア州インディオで開催される野外音楽フェスティバル”コーチェラ・フェスティバル”。

これまでも同イベントのストリーミング配信を行ってきたYouTubeだが、2週目となる4月22日からの3日間は、360度ライブストリーミングのテスト配信も実施される。

▼コーチェラのYouTubeチャンネル上にアップロードされたサンプル動画


YouTubeはこれまでも360度動画を配信してきたが、音楽ライブでのライブストリーミングは初の試み。

カードボードモードも利用可能な360度動画をヘッドセットを用いて視聴すれば、周囲がすべて会場の映像で包まれることになる。そのため、さながら自分が会場にいるかのような感覚を体験できるのだ。

客席の最前列にカメラがセットされた場合は、アーティストが自分に歌ってくれるような感覚を味わえる。また好きな視線でライブも観られるため、”自分がギタリストだけをずっと見ている”といったことも可能になる。

ちなみにこの360動画は、PCでも閲覧可能。ヘッドセットを用いたときのような没入感こそ得られないが、会場全体の雰囲気を把握するにはPCでも十二分に楽しめる。

00
▲PCで閲覧する場合は、画面左上の十字キーのようなボタンをクリックすば、映像が任意の方向に回転する。

今年のコーチェラ・フェスティバルには、ガンズ・アンド・ローゼズ、LCDサウンドシステム、カルバン・ハリスがヘッドライナーとして名を連ねている。

またサマーソニックへの出演が決定しているアンダーワールドのほか、ゼッド、チャーチズ、アンダーソン・パークのような実力派若手もずらり。

海外フェスまで足を運べない洋楽好きにとっては、嬉しいアナウンスとなった。

コーチェラ・フェスティバル公式サイト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧