1. サイトTOP>
  2. 【新作】人材求めて人間界でドッキドキのかくれんぼ! 『魔界採用戦略』

【新作】人材求めて人間界でドッキドキのかくれんぼ! 『魔界採用戦略』

2016-04-11 23:17 投稿

死神人事、誘拐(スカウト)に挑む

魔界の産業を牽引する大企業、魔界産業株式会社。
しかしそれは昔の話、魔高齢化が進み、働き手がめっきり減少。

そんな問題を解決するため社長が考えたのが、人間界にさまよう幽霊たちをさらってくるというものだった。

プレイヤーは、そんな社長命令を忠実に実行する社員“死神”として、人材の確保に奔走する。

そんなわけで新入社員の諸君

ようこそ『魔界採用戦略』へ!

 ph01
ゲームの見どころ
●スリル満点のかくれんぼ
●攻略を助ける社食の効果
●やりごたえ十分の実績&図鑑集め

スリル満点のかくれんぼ

人間がお化けに見つからないように探索をする。
そんな定番とは正反対とも言える立場が本作の特徴。
この世界における“お化け”は、なんともひ弱な存在のようだ。

さて、そんなこんなで入社早々、社長からのありがたいお言葉。

ん、おい待て、誘拐とかブラックどころの話じゃ……。

 ph02書き込み

 

広大な墓地は肝試しに興じる人間でいっぱい。
彼らが持つ懐中電灯の灯りに照らされないよう注意しながら、規定の数だけお化けたちをさらうのが基本的なルールだ。

 ph03書き込み ph04書き込み

 

細い通路で人間と鉢合わせたら大ピンチ。
そんなとき役に立つのが画面下にある“かくれる”だ。

タップ中は身を隠し、灯りや人間に触れても大丈夫。
ただし、そのあいだはMP(魔パワー)が減少してしまう。
残量と人間の動きをつねにチェックしておくことが重要だ。

ph05書き込み

 

誘拐中の幽霊がいるとき人間に発見されると、全員が逃走。
死神は最後に触れた出口に叩き返されてしまう。

そこで注目したいのがマップに印された光だ。
紫が出口、黄色の光が幽霊の出現する場所を示している。

とはいっても幽霊に関しては“候補”らしく、行けば必ずそこにいるってわけでもなさそう。
それでも、無闇にさまようよりは効率がいいので活用しなくちゃ損だね。

 ph06書き込み
▲幽霊の光は特定の場所をくり返し照らすので、それを参考に探索しよう。

攻略を助ける社食の効果

ステージをクリアーして得る給料は驚きの少額。
田舎暮らしの著者でも驚く、アルバイト以下の報酬にブラック感は倍増していく。

そんな過酷な労働を助けてくれるのが、さまざまな効果を与えてくれる社食だ。

ph07書き込み

 

デザートの効果には“魔法陣”を無効化できると書いてある。
これは各ステージに施された防壁みたいなもので、その先にいる幽霊を誘拐するために必要なアイテムなのだ。

 ph08書き込み
▲ステージクリアー規定数以上の幽霊を確保するのは、これら魔法陣の解除が欠かせない。

とりあえず、最初のうちは規定の5人をくり返し連れ帰る。
その後、資金を稼いでから魔法陣を解くデザートを優先して購入するのがオススメ!!

やりごたえ十分の実績&図鑑集め

34種類の実績と、お化けたちをコレクションする図鑑。
本作にはクリアー以外にふたつの目標が用意されている。

どちらも根気のいるやり込み要素だが、実際にプレイしていて大変だと感じたのは圧倒的に図鑑のほうだ。

それはなぜか

ステージクリアーできなければ……

 ph09書き込みph10書き込み

何体触れようが出口に入れようが、クリアーしなきゃノーカウント。
魔界はなんとも世知辛いところなんですよ。

こういう厳しいところも緩和しないとさ……
新しい人材も育たないんじゃないかな!!

高すぎる社食に厳しい社内(ゲーム)ルール。
魔界産業株式会社の未来はお先真っ暗にしか見えない。

こんな企業に変革をもたらすもの……
それが我々プレイヤーなのかもしれないね!!

 ph11書き込み

P.N.深津庵
深津庵のTwitterはこちら

魔界採用戦略

ジャンル
RPG
メーカー
HappyHoppyHappy Co.,Ltd.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧