1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】『FF零式』イベントの超級と覚醒級を50周ずつ回って、ファントマ集めの効率を検証してみた

【FFBE攻略】『FF零式』イベントの超級と覚醒級を50周ずつ回って、ファントマ集めの効率を検証してみた

2016-04-02 13:58 投稿

ファントマ集めはどこがオススメ?

スクウェア・エニックスより配信中の『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(以下、『FFBE』)にて、2016年4月1日より『ファイナルファンタジー零式』(以下、『FF零式』)イベントが開催されている。

本記事では、『FF零式』イベントでどのエリアが効率よくファントマを集められるか検証してみた。

※『FF零式』イベントでやることまとめ
※『FF零式』イベントの攻略方法はこちら
※ファントマで交換できるアイテム一覧はこちら

『FF零式』イベント

効率よくファントマを集めるコツ

覚醒級周回のメリット
・体力効率がいい。
・デュアルホーンやメタルジャボテンダーが出現しやすい。
超級周回のメリット
・難度が低めで、オートやリピートで周回しやすい。
・育っていない『FF零式』キャラもパーティーに入れやすい。

今回のイベントでは、『FF零式』キャラをパーティーに入れるとファントマの入手数にボーナスが入る。そのため、『FF零式』キャラを入れずに覚醒級を周回するより、戦力を落としても『FF零式』キャラを複数入れて超級を周回したほうが効率がよい場合がある。

さらに、今回は大量のファントマを落とすデュアルホーンやメタルジャボテンといったボーナス敵も出現する。これらの敵の出現率が高いエリアを周回することも、効率よくファントマを収集することにつながる。

ファントマ
▲『FF零式』キャラを入れて、デュアルホーンを撃破すれば一気に大量のファントマを入手可能。コンティニューしてでも倒したい敵だ。

超級と覚醒級のファントマ入手効率を検証

超級と覚醒級を50周ずつ周回して、獲得できたファントマの合計は以下のとおりとなった。

難易度超級覚醒級
ファントマ獲得数※17182個16200個
デュアルホーン1体3体
メタルジャボテン2体4体
体力効率※214.4個24.9個

※1…ファントマの獲得数は『FF零式』キャラのボーナスを除いた値。
※2…体力効率は体力1当たりに入手できたファントマの数。

周回数は50回ずつと少ないが、デュアルホーン、メタルジャボテンともに覚醒級のほうが2倍以上多く出現している。ボーナス敵の出現率は、覚醒級のほうが高いとみてよさそうだ。

そしてボーナス敵の出現も加味して考えると、今回、覚醒級は超級の約1.7倍の効率となった。これを元に、『FF零式』キャラのボーナスを含めた体力効率を計算すると、以下のようになる。

ボーナス超級覚醒級
0%14.424.9
50%21.537.4
100%28.749.8
150%35.962.3
200%43.174.8
250%50.387.2
300%57.599.7

上表からボーナス0%で覚醒級を周回するよりも、ボーナス100%で超級を周回したほうが効率的であることが分かる。また、ボーナス100%の覚醒級とボーナス250%の超級が、概ね等しい効率となるようだ。

以上のことを考慮したうえで自分のパーティーと相談して、周回する場所を選ぼう。もし、ボーナス150%以上で安定して覚醒級を周回できるならば、迷わず覚醒級を周回するといい。

ただし、これはあくまで今回の50周の周回結果から計算したもの。デュアルホーンの撃破数次第で大幅に変動するため、参考程度に見てほしい。

まとめ

・覚醒級はデュアルホーンが出やすい。倒せる人は覚醒級周回がおすすめ。

・超級は敵が弱め。周回が楽で、『FF零式』キャラを連れて行きやすい。

・手持ちのキャラでボーナスと戦力を天秤にかけて、効率のよい場所を選ぼう。

 ウォーリアヴァジュラ
▲左は超級のボス。右は覚醒級のボス。多少効率を落としても『FF零式』キャラがいればファントマは十分に集まるので、周回の快適さで超級を選ぶのもアリだ。

【関連記事】
※『FF零式』イベントでやることまとめはこちら

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧