1. サイトTOP>
  2. 【新作】実在の戦艦を指揮して大海戦!本格艦隊シミュレーション『オーシャンクラフト』

【新作】実在の戦艦を指揮して大海戦!本格艦隊シミュレーション『オーシャンクラフト』

2016-03-28 15:18 投稿

海戦はスキップ可能でサクサク進行!

『オーシャンクラフト』はリアルテイストの艦隊バトルシミュレーション。プレイヤーは司令官となり、実在した戦艦を率いて数々の戦役に挑んでいくことになる。本記事ではゲームの基本的な内容を紹介するとともに、『オーシャンクラフト』ならではの魅力についてお伝えしよう。

まず、アプリを立ち上げたプレイヤーを迎えてくれるのがこちらの画面。のっけからド迫力のCG画像でプレイヤーのテンションを高めてくれる。これは期待!

01

続いて、ざっくりとした世界観の説明が挿入され、陣営を選択するように促される。時代背景などは明確にされていないが、おおよそWW2の頃と考えていいだろう。

02

陣営は“革命軍”、“連邦軍”、“帝国軍”から好きなものを選ぶ。オススメを選択すると“ダイヤ”と“金貨”が入手できてお得だ。“ダイヤ”はアイテムと交換できる課金通貨、“金貨”は戦艦の強化などに必要となるものだ。

03

陣営を決めたら主人公の外見と名前を決めよう。陣営ごとに選択できるキャラが異なるため、見た目で選ぶのもいいだろう。洋ゲー風味のシリアスなビジュアルが、本作の世界観にマッチしている。

04
05
06

キャラ選択が済んだらすぐにチュートリアルが始まる。砲火に煙る大海原へ、いざゆかん!

07

……。

…………。

…………ハッ

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ! リアル系の戦艦ゲームで遊んでいると思ったら、いつの間にか萌え系の美少女キャラからチュートリアルを受けていた!

一瞬で筆者の頭をポルナレフ状態まで持っていくとは、恐ろしいゲームである。これがウワサの艦娘ってやつだろうか……。ここまでキャラデザにギャップがあると、逆に潔さすら感じてしまう。導入で「世界を平和に」とか語っていたと思うんだけど、ひと言だけ言わせてほしい。

「世界の平和を守る前に世界観を守れっ!」

なお、この娘は新要素が解放されるたびにガイドをしてくれる親切なキャラなのだが、いつまで経っても自己紹介をしてくれない。恐らく、戦艦の妖精的な存在なのだろう。そういえば、アプリのアイコンもこの娘だったな……気を取り直して、艦隊戦の模様をお届けしよう。

08
09

戦闘中、プレイヤーは見守っているだけでオーケー。早送りやスキップも可能でサクサクと進行できるので、スキマ時間を利用して遊ぶのに向いていそうだ。また、海戦を扱ったゲームとしては珍しく縦画面が採用されている。電車の中でつり革につかまっているようなシチュエーションでも、ストレスなく遊べるだろう。

できる司令の海戦は開戦前から始まっている

本作の戦闘はフルオートゆえに始まってしまうと手が出せない。手に入れた資源を活用して艦隊をどこまで強化できるかがプレイヤーの腕の見せどころだ。

戦艦の性能を左右する要素は“レベル”、“改造”、“特訓”、“スキル”、“パーツ”、“科学”、“勲章”、“艦長”など多岐に渡る。これらをフル活用して戦艦の能力を底上げしていこう。

10
▲現バージョンでは未実装のシステムもある。

数ある要素の中でも“パーツ”はとくに重要。付け替え可能なので、戦艦の短所を補う、長所を伸ばすなど、思いどおりのカスタマイズを実現させよう。

11
▲“パーツ”自体にも強化要素が用意されている。

コツコツ育てるのが性に合わないようであれば、手っ取り早くガチャで強力な戦艦の取得を狙ってみるのもいいだろう。また、スパイを派遣して新たな戦艦を手に入れるのも重要だ。

12
▲“スパイ派遣”でもテイストが異なるキャラが登場。この作品……油断ならない。

艦隊の編成によっても戦局は大きく変わってくる。各戦艦の役割を考えて配置を決めれば、艦隊の実力を最大限に発揮できるだろう。

たとえば、“旗艦”に設定した戦艦は“旗艦スキル”が発動して全軍に効果を及ぼすのだが、撃沈されると無効になってしまう。後列に配置して被弾確率を下げてやるといい。

13

また、ゲームを進めると特殊な“陣形”を習得できる。率いる艦隊に相応しい“陣形”を模索するのも司令官の仕事だ。

14

『オーシャンクラフト』の魅力

なお、本作のメインは“戦役”と呼ばれるシングルモードなのだが、ストーリーはあってないようなもの。それよりも以下の3つの魅力をアピールしておきたい。

【その1】各国の戦艦を並べた夢の艦隊で戦える!
【その2】戦艦や勲章について学べる!
【その3】対人戦やチャット機能などソーシャル要素もあり!

【その1】各国の戦艦を並べた夢の艦隊で戦える!

本作の最大の魅力は、なんと言っても戦艦を自由に組み合わせて艦隊を編成できるところにある。日本の大和、ドイツのビスマルク、アメリカのアイオワなど、最強クラスの戦艦を取り揃えた夢の艦隊で大海原へくり出すべし! 集めるのは大変だけどな……。

15
16
▲ホーム画面に表示される戦艦はスワイプで切り替え可能。お気に入りの戦艦をニヤニヤ眺めよう。

【その2】戦艦や勲章について学べる!

図鑑機能から戦艦や勲章についての情報が読めるのも、うれしい要素。手に入れていないものも最初から閲覧可能なので、ちょっとしたデータベース代わりとしての利用もできる。

17
18
▲ゲーム内のスペックはもちろん、詳細欄に書かれた解説文も見どころ。

【その3】対人戦やチャット機能などソーシャル要素もあり!

同じ陣営のプレイヤー同士で組織する“軍団”、対人戦が楽しめる“競技場”などのソーシャル要素も用意されている。チャット機能もあるので、攻略情報の交換や戦艦談義に利用してみよう。少し熱くなってもきっと大丈夫、ここには戦艦好きしかいないから!(マニアほど揉めるという野暮なツッコミは不要である)

19
▲“競技場”では手に入れたポイントとアイテムの交換もできる。やるからにはランキング上位を目指そう。

チャットでは“軍団”への勧誘なども行われている。“軍団”に入ると専用ショップが使えるようになるなど、さまざまな特典があるので、ぜひ参加してみよう。

20
▲戦艦好きどうしのコミュニケーションなんて、楽しいに決まってる!

ちなみにAndroid版も近日配信予定とのこと。Androidユーザーは、大海原での艦隊戦にくり出せる日を楽しみにしていよう。

オーシャンクラフト

ジャンル
シュミレーション
メーカー
fumiko takano
配信日
iOS版:配信中/Android版:近日配信予定
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS / Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧