1. サイトTOP>
  2. 浜松のイオンモールの『パズドラ』熱はすさまじかった【ガンホーフェスティバルツアー2016】

浜松のイオンモールの『パズドラ』熱はすさまじかった【ガンホーフェスティバルツアー2016】

2016-03-21 18:26 投稿

01 パズドラ4周年おめでとう!
パズル&ドラゴンズ 4th Anniversary

覚醒キングゴールドネッキー・フォース付き
amazonでの購入はこちら

今年最初の開催地・浜松にファンが集結

2016年3月20日、ガンホーフェスティバル2016 in イオンモールツアーがスタート。全国9ヵ所で開催されるイベントの最初の開催地となったのは、静岡県のイオンモール浜松志都呂。パズドラ全国大会“パズドラジャパンカップ”の東海地区予選のほか、“パズドラ公式ニコ生”も公開実施され、大いに盛り上がった会場の様子をお届けしよう。

IMG_0513

モール内に設置されたイベントステージも、会場は違えどすっかり恒例となった光景に。ジャパンカップの参加枠には限りがあるため、午前10時の開店前から並んでいた熱心なユーザーもいたという。

IMG_0510
IMG_0501
▲ジャパンカップ予選会場。オープン直後からたくさんのプレイヤーが詰めかけ、ハイレベルな戦いをくり広げた。

パズドラレーダーにゼウス=ドラゴンが!

今回の目玉は、なんといっても3月17日に配信されたばかりの『パズドラレーダー』との連動要素。会場の約1km圏内で“サーチ”を行うと、会場限定で配信されている2種類のダンジョンを受け取れる(※)。浜松志都呂で配信された“ゼウス=ドラゴン降臨!”の攻略記事は近日お届けするぞ。

※会場限定配信の 降臨ダンジョンは、後日イベント以外でも手に入るようになる予定。

IMG_9716
▲さっそくサーチしてみると“ゼウス=ドラゴン 降臨!”と“ノエルラッシュ!”の2種類が出現! 連動している『パズドラ』本編にメールが送られてきて、メールに記載されている“開始”をタップすることでダンジョンをプレイできる。

イベントスペースでは、ニンテンドー3DS版『パズドラX(クロス)』のゲーム紹介コーナーに加えて、ゲストを招いて『ディバインゲート』や『サモンズボード』をプレイするイベントも実施。

IMG_9719
▲広大なイオンモールの敷地を利用したスタンプラリーや、『パズドラX(クロス)』の試遊コーナーも設けられていた。

新たな公認プレイヤー誕生

午後3時から実施された“パズドラ公式ニコ生”では、パズドラ本編のモンスターのパワーアップ情報や新要素などが公開。さらに、“降臨チャレンジ”ではお笑い芸人の岩井勇気(ハライチ)が“酒呑童子 降臨!”に挑戦。見事ノーコンクリアに成功し、ユーザー全員への魔法石5個とピィ5体の配布が決定! さらに、岩井本人もパズドラ公認プレイヤーとなった。

【公式ニコ生で発表された新情報はこちら】
※『パズドラレーダー』アップデート情報公開&『パズドラ』×『FF』コラボ実機プレイの模様も

※3月はアーミル、かぐや、タケミナカタ、ヘラ・ベオークの4体が究極進化

※光メタトロン、カーリーなどを含むフェス限定モンスターのリーダースキルがパワーアップ

IMG_0518
IMG_0532
▲ダンジョンクリアーの瞬間。このあと、生放送中に岩井のデータに公認マークが付いた。

東海地区代表決定

降臨チャレンジ後にジャパンカップ予選を勝ち抜いた4選手による決勝戦が実施。『パズドラチャレンジ』の“第4回パズドラチャレンジ”ダンジョンを2回プレイし、その合計点を競う。

1位に輝いたのは、2回のプレイで26000点超をたたき出したよこちん選手。彼は1月の闘会議2016で『パズル&ドラゴンズ スーパーマリオエディション』の決勝大会に勝ち進んだ猛者で、前評判通りの実力を発揮した形となった。2位は、決勝進出者で唯一の中学生のきぃさま選手。3位のイッチー選手、4位のじゃり選手もすばらしい実力者だった。上位ふたりは東海地区代表として、5月に幕張メッセで行われる決勝大会への進出が決定! 決勝大会での活躍に期待したい。

IMG_0555
パズドラ_3

▲2015年版初心者講座やってます▲

▼パズドラの攻略まとめページはこちら▼

puzzledragons640

[関連記事]
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧