1. サイトTOP>
  2. ユーザーによるユーザーのためのゲームメディア『電ファミニコゲーマー』が始動!

ユーザーによるユーザーのためのゲームメディア『電ファミニコゲーマー』が始動!

2016-02-08 15:00 投稿

みんなで作るゲーム特化型のキュレーションメディア

『電ファミニコゲーマー』は、あらゆるゲームのあらゆる情報を閲覧できるゲーム特化型のキュレーションメディア。

ファミ通、電撃、niconico、加えて4Gamerなどの協力メディアの各情報が横断的にチェックできるほか、 ユーザーのプレイ日記やプレイ動画、イラストなど、ゲームに関するあらゆる情報が集まり、それをアプリひとつで閲覧できる。

IMG_2403
IMG_2405

集められた話題は、注目度の高い順でスコアリングされ、ゲーマーたちの旬なネタがわかるほか、ゲームタイトル毎に仕分け、 整理されるなど、特定のゲーム情報だけを入手し、より効率的にゲーム情報を収集出来る様になっている。

本日2016年2月8日にiPhone版がリリース。Android版は、事前登録受付中なのでぜひ登録しよう! ブラウザで見る場合はコチラ

【Android版事前登録はこちら】

『電ファミニコゲーマー』の特別企画がアツい!

特別企画として、ゲームの歴史を紐解く”ゲームの企画書”が連載シリーズとして始まった。記念すべき第1回は、“『ゼビウス』がなければ『ポケモン』は生まれなかった!? 遠藤雅伸氏、田尻智氏、杉森建氏がその魅力を鼎談”。

 xevious-pc

遠藤雅伸氏(えんどう まさのぶ)
ゲーム作家、ゲーム研究者。東京工芸大学教授、日本デジタルゲーム学会理事研究委員長、宮城大学客員教授、Japan Game Music Orchestra(JAGMO)名誉会長、CEDEC運営委員。
アーケードゲームの傑作『ゼビウス』『ドルアーガの塔』などの作品を手がけた”ゲームの神様”。現在は、モバイル&ゲームスタジオ取締役会長を務める傍、東京工芸大学教授、宮城大学客員教授として教壇に立つ。

田尻智氏(たじり さとし)
ゲームクリエイター。株式会社ゲームフリーク代表取締役社長。
『ポケットモンスター』シリーズの生みの親。ゲーム雑誌や攻略本の先駆けとなったミニコミ誌『ゲームフリーク』を発行し、同誌の制作メンバーと共に『クインティ』を制作。ゲームの作り手となる。

杉森建氏(すぎもり けん)
ゲームクリエイター・イラストレーター・漫画家。株式会社ゲームフリーク取締役。
株式会社ゲームフリークの創設メンバーであり、『ポケットモンスター』シリーズのキャラクターデザインを手がける。田尻氏とは会社設立前から交友関係にあり、ミニコミ誌「ゲームフリーク」のイラスト担当として発行に携わる。

電ファミニコゲーマー

メーカー
Reinforce
配信日
配信中

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧