1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第504回『末吉か大吉か』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第504回『末吉か大吉か』

2016-02-05 16:22 投稿

末吉か大吉か

ここんとこずっと、2月19日発売の塗り絵『塗る!! PUZZLE&DRAGONS』の作業やら、1月30日、31日に開催された闘会議のアレコレやらでてんてこ舞いになっていて、まともに記事を書くことができなかった。今後も、3月末まではアレやコレやと事務的な作業が詰まっているのでなかなか記事を更新できないかもしれないが、ときたま覗いていただければなと……。

さて。

いくつもネタが溜まってしまっていて、「何から書こうかなぁ……」とうれしい悲鳴状態で考えていたのだが、“時事ネタ”ってことで“日本国内3900万DL記念ゴッドフェス”の結果から発表したい。……ってすでにこのネタからして古くなってしまったのだが、せっかく回したので聞いてくれよ!!

今回のゴッドフェス、俺は闘会議の会場で、山本プロデューサーとマックスむらいさんの“ガイノウト降臨チャレンジ”を眺めながら挑んでみた。

……ってじつはワタクシ、この週末にゴッドフェスが開催されることを知らずにいて、ただただボーっと山本さんとむらいさんのやり取りをブースの片隅で見つめていたのである。

「どどど、どうなるんだろうなぁ……」

なんてつぶやきながら。するとそこに、来場者の一般女性が現れて俺の顔を見、「すみません!! ぜひ1回、ゴッドフェスを回してほしいんですが!!」などと言うではないか。このときにしてようやく俺は、(ああ、今日ってゴッドフェスなんだ!!)と認識したというわけなのである。

ちなみにこのとき、恐縮しながらも1回だけ回させてもらった結果は“緑オーディン”であった。一瞬、自分のデータとの錯綜が起こり、

(おえ!!? 緑オデン、3体目なんですけど!!!>< さすがにもうイラネーーー!!!!><)

と思ったのだが、これはほかの人のデータだった。俺に依頼をした女性は社交辞令か、「あ!! 緑オデン、初めてです!! ありがとうございます!!」と笑顔で去っていったが、本命がなんだったのかを聞きそびれたので、彼女の心にどんな想いが去来したのかは知る由もない。

いやしかし、人のデータとは言え、ゴッドフェス1発目でフェス限モンスターを出せたのは紛れもない事実である。ここはひとつ勢いに乗って、ジャンジャンバリバリといいモンスターを出してしまおうではありませんか!! 目の前で降臨チャレンジが始まる……なんていう稀有な状況下で回すのである。なので、

「金タマゴ……いや、フェス限しか出る気がしねえっ!!!!」

俺がそう思ったとして、誰に責めることができようか。いや誰も責められない。

というわけで1回目。

「いきますよ!! 安達さん!!!」

たまたま近くで観戦していたパズドライラストレーターの安達さんにそう宣言し、レアガチャルームに入っていった俺。さあ、何が出る!? アウストラリスか? それとも話題のフェンリルか!!?

期待の視線が注がれる中、出てきたのは……。

 504-1

俺の首が、「ガックンッ!!!」と真後ろにヘシ折れた。

「げえええええええ!!!? ここにきての銀タマゴぉぉぉおおお!!?」

そして安達さんが見つめる中、タマゴからはこんな子が出てきました。

 504-2

「し、氏んデレら…………」

ゴッドフェスにまったく似つかわしくない“ふつうの女子”の襲撃に、冷や汗が止まらない俺。

「こ、今回もまた、イヤな予感がしてまいりました…………」

そうこぼすのが精一杯だった。

いやしかし! まだ1回回しただけである。この間、景気よくバラ撒かれた魔法石を使わずにとっておいたので、まだ4回も回すことができるのだ。シンデレラのことは、初詣のおみくじで末吉が出たとでも思って、木に縛り付けてやれ。あと4回の挑戦で1枚でも大吉が引けたら、それでいいではないか! 俺は占い師に運勢を占ってもらっても、都合のいいことしか覚えていないタイプなのだ。おみくじも、大吉が出るまで引き続けるのだ!!

「出でよ!! 大吉!!!」

そう鋭く叫びつつ、2回目のレアガチャを回したところ……!!

 504-3

俺、歓喜の鈴をガランガランと盛大に鳴らした。「きたあああああ!!! 大吉確定!!!!」

もう、いい予感しかしない。確率の壁を越えて、的中率通常のシルヴィとかイルムとかエスカマリ(使わないけどw)が飛び出てくる気がしてならないわ!!!

果たして、希望の金タマゴから出てきたのは……。

 504-4

ぶど~~~~ん…………

俺は「はうっ!!!!」とのけ反った。キャメルクラッチを喰らったブロッケンマンなみの急角度だった。

いやしかし、これはエラいことだぞ。このときはゴッドフェスの裏で木属性フェスもやっていたので、内心「ハズレを引いたとしても、木はキープできるだろう」と楽観しての参戦だったのである。それが2回続けて木じゃねーし、そもそも神ですらないモンスターを引いてしまっている。盛り上がる降臨チャレンジのステージを尻目に、オノレの気持ちが急速に萎んでいくのがわかった。

とはいえ、このまま引き下がるのもシャクである。せめてひとつくらい、ゴッドフェスを回した証拠となりうるモンスターを引いて「納得!!」と叫びたいではないか!! ……よし、やろう! あと1回だけ、ゴッドフェスに挑むんだ!

俺は静かに、レアガチャに指を添えた。何が出ても、これで最後にしよう!!

「うりゃああああ!!!! ラストだああああ!!!!」

出てきたのは。

 504-5

俺は、(・_・;) ←こんな顔になったあと、ナニゴトもなかったかのように空々しい声をあげた。

「さ、さあさあ!! いよいよラスト!!! 終わりよければすべてヨシ!!!」

出てきたのは……!!

 504-6

「きたあああああ!!!! やっぱり最後は金だった!!!!!」

さっきの銀タマゴは、ゴッドフェスに取り憑く地縛霊だろう(ちなみに中身はタナトス^^;)。さあ出てくれ大吉!! せめて木属性のモンスターを当ててくれ!!!

期待を背負った金タマゴからは、なんと……!

 504-7

俺、驚きと戸惑いが同時に押し寄せてきて、感情の収集がつかなくなる。

「うわーーー……あ!?? やったーーー……のか!!? この子は当たりーー……なんだっけ!!? てか、どちらさん……でしたっけ!!?」

最近、モンスターの移り変わりが非常に目まぐるしくなっているので、おじさんのトリ頭では若干もてあまし気味となっている。なのでこの木属性の女の子も初めて見たのだが、調べてみたら今回のゴッドフェスで初登場となった“星機の神(第2弾)シリーズ”の“アルゲディ”ちゃんであることが判明した。久しぶりに引き当てた、木属性の新鋭である。俺は、ホッと胸を撫で下ろした。

「とりあえず、木属性のモンスターを引けてよかった……」

ちなみにこのアルゲディ、リーダースキルが“お邪魔を3個以上つなげて消すと攻撃力が上昇。最大6倍。木と光属性の敵から受けるダメージを軽減”という、倍率だけ見たらなかなか強烈なものだ。お邪魔ドロップを切らさずに供給できないと攻撃力にブーストがかからないので、非常にトリッキーではあるのだが……。今後、化ける可能性をはらんでいるモンスターなので、大事に育てていこうと思います。

おしまい。

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ概要

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧