1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【注目】TCG的おもしろさでオセロの進化系ゲーム『逆転オセロニア』に期待!

【注目】TCG的おもしろさでオセロの進化系ゲーム『逆転オセロニア』に期待!

2016-02-05 00:01 投稿

これぞ、オセロの究極進化!

 00

DeNAが2016年2月4日から配信する『逆転オセロニア』。誰もがよく知るオセロでバトルを繰り広げる注目作だ。今回は“ふつうのオセロとどのように違うのか?”をはじめ、筆者が“これはおもしろい!”と感じたオススメポイントを紹介していくぞ。

【『逆転オセロニア』のここがオススメ!】
(1)オセロより白熱する進化系オセロ!
(2)バラエティ豊かな駒たち&多様なスキル
(3)盤面はひとつじゃない!?
(4)ドラマチックな逆転劇に燃えろ!
(5)トコトンのめり込めるリアルタイム対人戦!

(1)オセロより白熱する進化系オセロ!

本作はその名の通りオセロをベースとしたゲーム。本家オセロのルールは、相手と自分が白と黒の駒を持ち、自分の色で相手の色を挟むと色が反転、最終的に盤面に残っている色が多いほうのが勝ち、というもの。

しかし『逆転オセロニア』では相手と自分にHPが設定されており、相手の駒をひっくり返してダメージを与えていく。当然、勝利条件は“相手のHPをゼロにしたほうが勝ち”。これにより、通常のオセロより圧倒的にサクサク遊ぶことができるのだ。

01
▲ルールはいたってシンプル。スピーディにプレイできるので、ちょっとした空き時間にも楽しむことができるぞ。
02
▲このように駒を置ける場所を示してくれるので、オセロが苦手な人でもすんなり遊ぶことができる。

バトルでは個性豊かな駒を16個デッキに編成、ゲーム開始時にランダムで4個の駒が配られ、1個ずつ使用&ドローしながら戦いを進めていく。

つまり、オセロ+カードゲームが絶妙に合体したものが、本作の基本システム。オセロの持つ奥深さはそのままに、カードゲームが持つデッキ編成の妙や戦略性を思いっきり満喫することができるぞ。

(2)バラエティ豊かな駒たち&多様なスキル

駒には“神”、“魔”、“竜”といった3つの属性が定められており、それぞれ得意とするものが異なっている。これらをどう組み合わせてデッキを編成するかにより、戦略に大きな幅が出てくるのだ。

【属性の特徴一覧】
神:回復スキルが多く、継戦能力が高い
魔:スキル封印やステータス低下など、妨害が得意
竜:大ダメージを狙える速攻型
 03
▲属性:神の例。HP回復をはじめ、守りに長けた駒が多い。イラスト的には神々しい印象のお姉さんや、筋骨隆々なオジサマなど、善玉感溢れるものが揃っている。
04
▲属性:魔の例。相手の攻撃力を下げる、毒状態にする、スキルを封印するなど、絡め手に特化した属性。妖艶なお姉さんタイプおどろおどろしいクリーチャーなどが多い。
05
▲属性:竜の例。豊富な攻撃力アップ系スキルを持ち、序盤からガンガン攻めていくことができるスタイルがウリ。このような正統派ドラゴンだけではなく、かわいいドラゴン娘も多数在籍。

駒はそれぞれ育成が可能。レベルを上げることでバトルをより有利に進めることができるようになる。

vlcsnap-2016-02-03-09h53m01s197
▲強化合成画面。レベルを上げておけば、総HPがアップ、一撃がより強力になるなどいいことずくめ。お気に入りの駒を優先的に育てていこう。

(3)盤面はひとつじゃない !?

オセロと言えば正方形の盤面と相場が決まっている。しかし本作には、いままでの常識が通用しない盤面が多数登場する。

06
▲変則盤の例。隅の数が通常の倍になっている。
07
▲変則盤の例その2、複数の穴が空いているバージョン。ほかにも様々なバリエーションがある。

基本的には通常のオセロと同じように隅を取れば有利ではあるのだが、状況によっては必ずしもそうと言い切れないのが本作のおもしろいところ。

08
▲隅を取るのはオセロの定石だが、置くことでダメージを受けてしまうマスもある。

また、各属性に対応したマスやHP回復ができるマスもあり、戦略の幅は非常に広い。

09
▲対応した属性のマスに駒を置くことで、攻撃力がアップ。一気に畳み掛けよう!

(4)ドラマチックな逆転劇に燃えろ!

本作のキャッチフレーズ“負けてる時ほど面白い!”が象徴するように、『逆転オセロニア』の魅力は一発逆転が可能なゲーム性にある。

 10
▲明らかにこちらが劣勢だが……。
11
▲一発逆転! 実際にやってみるとわかるが、爽快感がハンパではない。

逆転のコツは、スキルを効果的に使いこなすこと。

スキルは手駒として持っておくと発動するタイプや、場に出した時点で効果を発揮するものなど、発動条件は様々。いずれも使い所が肝心だが、駒と駒で挟んだときに発動するコンボスキルにはとくに強力なものが多く、状況次第では劣勢をひっくり返せることも珍しくない。

12
▲コンボスキルでダメージがどんどん上がる! 複数の駒で相手の駒を挟んでスキルを発動させ、効果を重ねていこう!

こちらが優勢でもあっという間に逆転されることもあるし、その逆も然り。バトル開始から終了まで、まったく気が抜けないヒリヒリした緊張感を楽しむことができるぞ。

(5)トコトンのめり込めるリアルタイム対人戦!

本作はストーリーモードを進めるだけでも楽しいが、なんと言っても対人戦がズバ抜けておもしろい。

13
▲対戦は、実際のフレンドもしくはランダムマッチングで可能。

しかも、相手になるのは“コンピューターが操るプレイヤーのデッキ”ではなく、プレイヤー本人。れっきとしたリアルタイムPVPとなっている。

14
▲対戦の様子。実際のプレイヤー相手だと、やっぱり気合いの入りかたが全然違う。

対人戦では駆け引きがさらにヒートアップ! 対戦相手の思考を予測し、最適な一手を模索していくことがより重要に。とくに、トラップ能力を持つ駒が、心理戦をよりおもしろいものにしている。

 15
▲トラップ能力を持つ駒の代表格・ベルフェゴール。場に出しているだけで通常攻撃のダメージを100%返す力を持つ。
16
▲対戦相手がトラップを設置! しかしどんな効果が発動するのかはこちらには一切不明。早めに排除してしまうか、逆に排除しないほうがいいかなど対処方法は様々。このあたりの駆け引きも非常にアツいのだ。

特筆すべきは、フレンドとの対戦にはスタミナ消費の概念がないということ。つまり、ひたすらに遊び続けることができてしまうのだ。スマホゲームとしては異例&じつに嬉しい仕組みと言える。

なお、本作の対戦のおもしろさは劇団スカッシュ主演のPVを見てもらえればより伝わることと思う。ぜひ視聴してみてほしい。

なにはともあれプレイしてみて!

恥ずかしながら、筆者はオセロをはじめとしたボードゲーム全般が致命的に弱い。しかし、相手のHPを0にすればいいというシンプルさ、つねに一発逆転の可能性を孕んだ展開、そしてデッキ編成次第ではオセロ上級者にも十分に勝てるというゲーム性にすっかり虜になってしまった。

17
▲ゲーム開始時にはこんな感じで質問がされ、性格にあった駒をオススメしてくれる。己を知ることこそ、勝利への第一歩!?

「オセロの腕に自信アリ!」という人はもちろん、筆者のように「ボードゲームが弱すぎて、一度も人に勝ったことがない!」という人でも十二分に楽しむことができるゲームだと思う。白熱のバトルを満喫できる『逆転オセロニア』、ぜひ一度プレイしてみてほしい。

【公式LINE】 
【公式Twitter】
【公式facebook】 

逆転オセロニア

メーカー
DeNA
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7 以上 / Android 4.0 以上(RAM2GB 以上)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧