1. サイトTOP>
  2. 【新作】リアルタイムで進行する3D脱出ホラーなんて最恐に決まってる『Re:1994』

【新作】リアルタイムで進行する3D脱出ホラーなんて最恐に決まってる『Re:1994』

2016-01-26 12:00 投稿

夜の構内は謎と恐怖でいっぱい!

突然、何の前触れもなく呼び出され、多少の不安を感じながらも訪れた夜の学校。

そこで巻き起こる奇怪な現象からの帰還を試みるリアルタイム3D脱出ゲーム『Re:1994』。

ph01

本作は、2014年にリリースされた『1994 Escape from the school』をベースにゲームシステムを一新。さらに、校庭や体育館などのステージや新たな幽霊も追加した最新版だ。

”リアルタイム”とはどんな感じなのか?

本記事ではプレイ動画を使って本作の様子をリポートしていくぞ!!

あ、ヘッドフォン推奨な!

裸足の少女に導かれて暗闇の校舎へ

正直、真夜中の学校なんて行きたくない。それが、差出人不明のメモがきっかけならなおさらだ。

100歩譲って愛の告白を予感させるなら内容ならいいけど……。

ph02書き込み

そうして迎えた真夜中。
プレイヤーは、裸足のまま校舎に進んでいく謎の少女を目撃する。

「ほら、これダメなやつじゃん!!」

誰が見ても追いかけてはいけないベタな展開だ。

しかし、足元からスカートにかけてパンするカメラワークに、わずかながら男心をくすぐられ、まんまと校門を抜けてしまった。

ph03書き込みph04書き込み

しかし、そんな浮かれ気分は速攻でふっとんだ。

それはなぜかと言うと……。

ph05書き込みph06書き込み

でもじつは彼ら、ゲームのアドバイスをくれる頼れるNPC

そうとわかれば怖くもないけど、この見た目から近寄りがたく、画面を直視しないよう歩み寄って話しかけたなんて誰にも言えない。

そんなわけで、ここからは著者の初見プレイを動画で紹介。本作の雰囲気をじっくり味わってほしい!!

『Re:1994』序盤プレイ01-構内探索-

ph07書き込みph08書き込み

図書室を探索、そして体育館倉庫へ

不意打ちが大好きな幽霊たちは、絶妙なタイミングで匠に現れ脅かしてくる。

動画を観てもわかる通り、音による恐怖心の煽りかたも効果的で、一瞬だけ現れるシーンでも、それを見逃させないよう興味を持たせるのだ。

ph09書き込み
ph10書き込み

さぁ、ここからは構内探索の続きだ。
教室の教壇に隠れていたクマが語っていた“壁の少女”とは?

嫌な予感しかしないけど、その正体を探ってみるぞ!!

『Re:1994』序盤プレイ02-図書室へ-

幽霊、それとも? は深まる

明らかに実態を持っているように見える少女。

彼女は冒頭で踊り場に鍵を落とした人物と同一の存在なのか、クマは近寄ってはいけないと言うけど、どうにも幽霊とは違う存在に感じた。

ph11書き込み

 

ph12ph13
▲何気ない探索中にフラッシュバックで現れる幽霊たち。何かを訴えかけているようにも見えるけど……。

構内の探索はここからが本番。

動画内で入手した“体育室倉庫の鍵”を使い、さらに行動範囲が広がっていく。しかし、謎解きも徐々に難易度が上がり、勢いだけでは行き詰まってしまう場面も多くなったと感じたぞ。

かく言う著者はこの後体育室倉庫が見つからず、

2日間ほど途方に暮れました……

ph14ph15
▲構内に秘められた謎解きのヒントをしっかり覚えておこう! 

ちなみに、プレイ中に減っていくライフは最大5個(30分毎に1個回復)までストック可能

また、構内にある赤い本でセーブ後、タイトル画面に戻って再開するとライフが満タンになるので、ライフゲージをギリギリまで消費&探索してからセーブ。その状態でゲーム再開をすると効率よく遊べるようだ。

それでは皆さん、裸足の少女を追いかけて、今宵も不気味な構内探索に行ってきます!!

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

Re:1994

ジャンル
ホラーアドベンチャー
メーカー
TELEMARKS CO., LTD
配信日
配信中
価格
無料(ゲーム内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧