1. サイトTOP>
  2. 【新作】“趙雲”が“ジャンヌ・ダルク”や”ジェイン”にモテモテ!? ストラテジー好きも必見な新作RPG『超時空英雄伝』

【新作】“趙雲”が“ジャンヌ・ダルク”や”ジェイン”にモテモテ!? ストラテジー好きも必見な新作RPG『超時空英雄伝』

2016-01-22 12:00 投稿

時空を超えて、英雄たちが夢の競演!

【ロゴ】超時空英雄伝

中国のLOCOJOYから、新作アプリ『超時空英雄伝』が日中韓で同時リリースされた。

『超時空英雄伝』では、そのタイトルの通り、歴史上の偉人神話の登場人物などが時空を超えて集結。

オリジナルストーリーとド派手なバトルをくり広げるタイムスリップファンタジーRPGだ。

超時空英雄伝160119_01超時空英雄伝160119_02

イケメン趙雲が美少女にモテモテ!?

メインのモードとなる“探検”を進めることで展開されるオリジナルストーリーは、本作の見どころのひとつ。

戦の絶えない日々を送っていた三国志の武将“趙雲”は、深手の傷を負って意識を失ってしまう。

意識が戻った趙雲の目の前には、自分を看病してくれていた見慣れない髪と瞳の色をした女性“ナイチンゲール”と、時間軸が複雑に入り組んだ見知らぬ世界があった。

ナイチンゲールと行動をともにしていくうちに、ここが時空を越えたフランスの地だということを知った趙雲は、さまざまな文化の違いに戸惑いながらも、時間軸の歪みを正すために世界を股にかけた旅へと出発することになる。

超時空英雄伝160119_07
▲三国志の猛将といえど、これほどのカルチャーギャップは初体験!?

この突拍子もないぶっとび展開に驚く人も多いことだろうが、本作のストーリーはこれだけに留まらない。

物語が進むと、趙雲と新たな仲間たちとの出会いが描かれているのだが、その中にはオルレアンの乙女と呼ばれる聖人“ジャンヌ・ダルク”や、西部開拓時代の凄腕ガンマン“カラミティ・ジェイン”といった名だたる美女も登場する。

そんな女性たちのほとんどが、紳士的な態度を取る主人公・趙雲に対して淡い感情を抱いてゆくのである

趙雲自身は女性への興味や耐性があまりないので、基本的にそういった話題にそっけない態度を取るのだが……。

ある意味、物語の本筋よりも気になってしまう人間模様にも要注目だ!

超時空英雄伝160119_05超時空英雄伝160119_04
超時空英雄伝160119_03超時空英雄伝160119_06
▲本作に登場するキャラクターたちは、世界中で知られる英雄ばかり。2頭身のユニットのほかに、このような8頭身の美麗カードも用意されている。
超時空英雄伝160119_08
▲ナイチンゲールに続き、ジェインまでもがイケメンの虜に! 正直、とても羨ましい。

簡単操作で奥深い、“いいとこ取り”のバトルシステム

超時空英雄伝160119_11

もちろん、本作で注目すべきポイントはストーリーだけでない。その秀逸なバトルシステムも魅力のひとつだ。

本作のバトルシステムは、自陣営の拠点を守るタワーディフェンスの要素と、キャラクターの位置を戦闘中に自由に動かせるリアルタイムストラテジーライクな要素が融合した画期的なもので、バトルは3×5のマス目になったフィールドで行う。

プレイヤーは事前に自軍キャラクターの初期位置を決め、戦闘がはじまってからは迫りくる敵に合わせて陣形を変えながら敵を討つ。このとき、キャラクターは基本オートで敵のもとへ移動して攻撃を行ってくれるので、焦る心配は無用。

ただし、味方のいないラインがあると敵は拠点まで一直線に侵攻してきてしまうので、敵が3ライン同時に攻めてきた場合などは、突破されないようにキャラクターを手動で移動させながら戦おう。

 IMG_8915
▲キャラクターの移動は、移動させたい位置にキャラクターを引っ張るだけでオーケー。指一本で簡単に操作できちゃうのだ。

さらに、緑色のHPゲージの下にある“怒気ゲージ”が満タンになっている時にキャラクターの顔アイコンをタップすると、各キャラクターの持つスキルを発動可能。スキルの使いかた次第で、戦況が一気に有利になることもあるのだ!

なお、各ステージはウェーブ形式で構成されているため、一回敵を全部倒したからといって油断することなかれ。すべてのウェーブを耐えきって敵を殲滅すればクリアーとなる。

IMG_8925
▲クエスト選択画面には探索要素も。各ステージ周辺のアイコンをタップすると、それだけでコインやアイテムの収集が行えちゃうのだ。

実際にプレイしてみても、タワーディフェンスゲーム特有の“いつ戦況が一変するか分からないひりつく感じ”はしっかりと体現されていた。

さらに敵に合わせてリアルタイムでキャラクターの位置を変えていく“ディレクション”の要素も加わっているので、アクション性も多分に含まれた奥深いゲーム性になっている。

IMG_8922
▲キャラクターがダメージを与えたり受けたりすることで怒気ゲージが貯まると、強烈なスキルを発動することもできる。
IMG_8919
▲キャラクター固有のスキルを発動する際には、迫力のカットイン演出が入るぞ。

豊富な育成要素を楽しもう

キャラクターの強さを決める要素は、レベル装備進化の度合い必殺技の種類や威力などさまざま。

レベルアップはクエストのクリアー報酬になっている経験値やアイテムで、スキルのレベルアップはゲーム内通貨のコインでそれぞれ行える。

クエストを進めながら経験値とコインを貯めてレベルアップを行い、敵がドロップしたアイテムで装備品を生成。じっくりとゲームを進めながら、キャラクターをどんどんパワーアップをさせてみよう。

また、同時に出撃させるキャラクターの組み合わせによっては、キャラクターの性能を大きく引き上げてくれる“絆スキル”が発動することも。

その内容は“三国志の猛将”といったものから、“弓使い同盟”のような装備している武器の種類によるもの、さらに“一目ぼれ”のようなユニークなまでさまざま。

意外な組み合わせが隠されていたりもするので、登場キャラの元ネタの背景などを学びながらパーティ編成を探してみるのも面白い。

このように、本作では育成できる部分が豊富に用意されているので、やり込みを重ねて、気に入ったキャラクターをどんどん強くしていくのも楽しみのひとつだ。

IMG_8923
▲クリアー後に報酬として経験値が付与され、それによってキャラクターのレベルがアップする。
IMG_8926
▲スキルのレベルアップはゲーム内通貨で。
超時空英雄伝160119_13
▲バトル終了時にはキャラクターごとの活躍度を確認することもできるので、育成の結果がバッチリ見えるのも楽しい!
IMG_8929
▲素材アイテムで装備品の生成も行える。
超時空英雄伝160119_12
▲出撃させるキャラクターどうしの相性によっては、特殊なスキルが発動する場合も。

超時空英雄伝

ジャンル
タイムスリップファンタジーRPG
メーカー
LOCOJOY International Corporation
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/Android 2.3 以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧