1. サイトTOP>
  2. 【注目】ロマンスがありあまる? レースと恋愛が融合した『ドリフトガールズ』の魅力がすごいよ

【注目】ロマンスがありあまる? レースと恋愛が融合した『ドリフトガールズ』の魅力がすごいよ

2016-01-20 12:00 投稿

こんなレースゲームを待っていた!

クルマが好きで女の子も好き……そんな男性諸君の夢を叶える最高のレースゲームが登場した。その名も『ドリフトガールズ』!

image_A


本作には、レースパートと恋愛パートが用意されていて、総勢32人の女の子たちとイチャイチャドライブやラブラブデートが楽しめる、非常にオトナチックな作り。

レースパートでは、簡単操作で本格的なドリフトバトルが堪能できる。クルマのカスタマイズはシンプルながらやり込み甲斐があり、カーマニアも納得の充実ぶりだ。レースやカスタマイズの詳細については、こちらの記事をチェックしよう。

IMG_1071
IMG_1069

恋愛パートでは、年齢も職業も性格も異なる32人の女の子たちとデートが可能。いろいろとムフフな要素があるのも、わかってらっしゃる! さらに、内田彩、加隈亜衣、喜多村英梨、沢城みゆきら豪華声優陣が、女の子たちにセクシーで可憐なボイスを吹き込んでいる点も、声優ファンなら見逃せません。

girl_01


女の子を助手席に乗せて

本作が他のレースゲームと決定的に異なるのは、助手席に女の子を乗せていっしょにレースを楽しめること。しかもどんな女の子を選ぶかで、ドライバーの腕が変動するからおもしろい。

たとえば“日野原真鈴”を助手席に乗せると直線加速の腕が重点的に上昇、“小美野有咲”の場合は直線速度や曲線速度などの腕がバランスよく上がる。コースや搭乗車によって同乗する女の子を変えることで、レースを有利に運ぶことも可能だ。このように、女の子がただ助手席に座っているだけでなく、プレイヤーのドライビングを応援してレースに積極的に関わってくるところが非常にユニーク。

写真B

しかもレース中は、ドリフトをするたびに助手席から女の子の黄色い声が聞こえてくるではないか! それだけでめっちゃテンション上がりまくり! レース結果は関係なく、声を聞くためだけに何回もチャレンジしているのはここだけのヒミツ……。

写真K


女の子と楽しいデート

さて、本作の魅力のひとつでもあるデート。デートでは、女の子との会話を楽しむだけではなく、ときおり女の子が質問をしてきて選択を迫られることも。質問に対してどんな答えを選ぶかによって女の子の反応やデートの評価も変わってくる。

デートできる場所は公園や映画館、水族館、レストランなど20ヵ所以上。デートに必要なコインも公園は安く、レストランだと高かったり、場所によってかかる費用が違うのがなんともリアル。

写真C

デートをして好感度を上げていくと、女の子の態度が変わったりプライベートな話が聞けたりして、ついつい夢中になりがち。だが、それで構わない! なぜなら好感度を上げることは、下記のとおりいいことずくめだからだ。

好感度を上げるメリット

【1】クルマの性能が上がる

クルマの性能は、クルマ自体の基本スペック+熟練度+パーツ+女の子で決まる。女の子の好感度を上げれば自然とクルマの性能も上昇することになる。

写真L

【2】女の子独自のイベントが発生

仲良くなると、女の子の素顔や意外な一面を知れるイベントが発生する。さらにイベントが進行すれば、特典としてコインやキャッシュ、デカールなどゲーム内で使えるアイテムがもらえることも。

写真M

【3】秘蔵スチルが手に入る

一定の条件を満たすと女の子の秘蔵スチルが手に入る。手に入れたスチルは図鑑で何度でも閲覧可能。着替えシーンやセクシーな姿が拝めるので、男ならコンプリートしたくなる!

リア

【4】女の子の水着姿が拝める

好感度が3以上になると女の子に水着を着てもらえるようになる。ホーム画面の女の子とも連動しているほか、さらに女の子の体をスクロールして全身を確認したり、顔をタップして声を聞くことも可能なスグレモノ。

IMG_108

【5】お泊りデートができる

好感度が最大の4になるとお泊りデートができるようになる。しかもこのお泊りデートをすると、クルマの性能も一定期間アップする。

写真P
写真Q


デートを堪能してみた

というわけで、実際に女の子とデートをしてみた様子をお届けしよう。ゲーム開始直後に選べる女の子は、ツンデレなところがかわいい“大嶋彩乃”、元気いっぱいで明るい“日野原真鈴”、内気な性格だけどなんだか放っておけない“杉浦奈々”の3人。

写真D
▲左から大嶋彩乃、日野原真鈴、杉浦奈々。

どの娘もかわいくて誰を選ぶのか非常に悩ましかった。ツンデレの彩乃ちゃんも捨てがたかったが、男の性ゆえに大きな胸に目を奪われてしまった筆者は、けっきょく日野原真鈴ちゃんを選ぶことに。

真鈴ちゃんは21歳の野球ファン、元気いっぱいで明るい性格が特徴だ。ホットパンツに野球帽、クセのあるショートヘアーとボーイッシュな雰囲気だが、スタイルが抜群によく女性としての魅力は際立っている。筆者的には彼女のムチムチの太ももが最高に好きだ! ああ、猟奇的なキスを私にしてほしい!

さっそく真鈴ちゃんとデート

真鈴ちゃんとのはじめてのデートは定番の公園をチョイス。冷たいドリンクを飲んでひと段落したところで、真鈴ちゃんがつぎに何をしようかと聞いてきた。

写真E

恋愛経験が乏しい筆者は、どちらがいいのかわからずしばらくフリーズ。自分はあまり運動が得意ではないしなあ……と“湖のほとりを散歩する”を選んでみた。しかし真鈴ちゃんからは不満の声。なんで!? のんびり散歩しながらお話するのもいいじゃない! でも、真鈴ちゃん的にはただ歩くだけでは退屈ということらしい。

写真F

ふむふむ、どうやら私以外私じゃないようで、女の子の性格も考慮して行動しないとデートはうまくいかないようだ。こんなところにも筆者の恋愛下手が表れてなんとも悲しい……トホホ。

2回目のデートでリベンジ

さあ、気を取り直してリベンジ。2回目のデートは、定番の映画館に。映画館といえば、どんな作品を観るのかが重要だよなあ~。

写真G

さて、どちらを選べばいいのか……。前回の反省を活かして真鈴ちゃんが好きそうなほうを選ぼう。真鈴ちゃんの性格は明るくて元気いっぱい、ということはアクションのほうが彼女には似合ってるな……と“アクション映画”を選択。すると彼女からうれしそうな反応が返ってきた。その反応に思わず心の中でガッツポーズ。真鈴ちゃんは性格どおり壮大なアクション映画が好きなようだ。

写真H
写真I
▲どうやら今回のデートは成功した模様。

浮気しても仕方ない?

デートを重ねて真鈴ちゃんの好きなものはなんだろうと考えたり、真鈴ちゃん自身のことを知っていくうちに、どんどん彼女のことを好きになっていった筆者。もうずっと助手席は真鈴ちゃんだろうと思っていたけれど……。

女の子はストーリー中に出現する特殊ステージをクリアすれば連絡先を交換でき、デートにも連れていけるようになる。つまりストーリーを進めると自然と新しい女の子と出会えるのだが、そこで真鈴ちゃんを超える逸材“森江莉乃”が登場。

ば
写真J

ひと目見ただけでわかる胸の大きさは圧巻! ダイナマイト! 真鈴ちゃんもかわいいけれど莉乃ちゃんも負けず劣らず好みで、どっちがいいかなんて筆者には選べるわけがない。そんなかわいい娘が全部で32人も登場するなんて……。ああ、『ドリフトガールズ』が憎らしい!(笑)

一見難しそうに感じる人も多いレースゲームに女の子という要素を加えることで、非常にとっつきやすい作品になっている『ドリフトガールズ』。レースゲームが苦手でも「この女の子がかわいい!」と思った人は、一度プレイしてみてはいかがだろうか?

『ドリフトガールズ』公式サイト

プロモーションムービー

 

ドリフトガールズ

ジャンル
レース
メーカー
NHNエンターテインメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7.0 以降 / Android 2.3 以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧