1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第501回『3年越しの女神』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第501回『3年越しの女神』

2016-01-19 17:40 投稿

3年越しの女神

前回の記事で無事に、熱血パズドラ部が連載500回の大台に乗ったわけだが、コレを記念したプレゼントパズドラ運営チームよりもたらされた。

501-0

“公認”キターーーーーー!!!!!

いやあ、3年9ヵ月もの長きにわたって書き続けてきた甲斐があったよ……(シミジミ)。

でもこれ、なんだか不思議な感じだよね。“公認角満”って。

なんか“角満族”なる部族があり、長き修行を経た末に免許皆伝となって、一人前の“角MAN”として認められたかのような……。過酷できびしい試験を乗り越えた若者に一族の長が歩み寄り、

「よくぞ3年9ヵ月にわたる試練を乗り越えたな……。今日からオマエは免許皆伝。立派な角MANじゃ。“公認角MAN”として、これからもパズドラの発展に尽くすのじゃぞ」

そう言って涙ながらに抱擁する姿が容易に想像できる(え、できない!?)。

ただここでひとつ言っておきたいのが、俺が公認の冠をもらった理由である。冒頭で書いた通り、俺のはあくまでも“長文のプレイ日記を500回も書いたこと”を評価していただいたものであって、年末に挑んだサンタクロース降臨チャレンジの結果ではない、ということだ。これまでに公認をもらった人たちはいずれ劣らぬプレイの達人なので、「なんで角満みたいなヘタクソな雑魚野郎が公認になってんだ!!」と憤っている方がいるが、“尺度が違う”ということをどうぞご理解いただきたいと思う。

さて。

連載が500回を記録した翌日、非常にタイミングがいいことにゴッドフェスが実施された。この間、サンタクロース降臨チャレンジのプレゼントを始めとする魔法石の配布が頻繁に行われたこともあり、我が金庫に保管されていた魔法石の数は大判小判ざっくざくレベルの28個。無課金ユーザーのあいだでは、苦労して貯めた魔法石の所有数でヒエラルキーが決まるのだが、28個という数は相当なものである。会社の役職で言ったら局長級、寿司のネタだと子持ち昆布クラス、山手線の駅でたとえたら品川レベルのメジャー感がある。例を出せば出すほどわけがわからなくなってくるが、“かなりのものだ”ってのが伝わればそれでいいです。

これだけ潤沢な資金があったら、ゴッドフェスに臨まないわけにいかないだろう。……記念だしな! アニバーサリーだからな!!

「ではさっそく回そうか!!」

ってことで、レアガチャルームに突入する。何が今回のゴッドフェスの対象なのか、じつはぜんぜん調べていなかったのだが、心情的にはやはり、500回の節目にふさわしいモンスターに出てもらいたいと思う。この場合何がふさわしいのかと言えば、まずはフェス限の木属性モンスター。これが出れば、とりあえず文句はない。そして第二は、

「ずっと引けないでいる“想い人三人衆”(パールヴァティー、アルテミス、メイメイ)の中から1体でも当てられたら、これ以上の幸せはないだろうなぁ!」

ってことで、3年以上も当てることができていない木属性の美女3名から1体でも……と強く思った。その結果、1回目のレアガチャからは……!

501-1

「でたぁぁぁぁぁあああ!!!! アニバーサリー金タマゴ!!!!><」

しかし、問題はここからなのである。さあ何が出る!? パールか!? アルテミスか!!? メイメイか!!!!?

……このとき、金タマゴを割って出てきたモンスターを見た瞬間、俺は生涯で初めて神様の存在を認識したのかもしれない。

……そう、出たのだ!! 連載500回を迎えた翌日のゴッドフェスで、3年以上も思いを寄せていた三人衆の一角が、ついに会いにきてくれたんだよ!!!

金タマゴを割って出てきたのは、なんと、なんと……!!!

501-2

一瞬、俺はこのモンスターがナニモノなのか、まったくわからなかった。脳の片隅に名前もルックスも刻み込まれているはずなのに、驚きのあまりその部分だけが完全に裏返ってしまった感覚だ。

でも、そんなのは刹那の出来事。まもなく、正気に戻った俺の心に、激情の20連コンボが叩きつけられた!!

「ききき、キタ…………ッ!!! ついに、キタッ!!!! あああああアルテミスがプラントアーミーズにやってきてくれたぞおおおおおお!!!!!><」

クールな眼差しを一度も俺に向けることがなかった月の女神を、ようやく、本当にようやく迎え入れることができた……>< さすが記念日>< さすがアニバーサリー……!!!><

1発目から理想のモンスターを引き当てたとなると、つぎのように思わざるを得なかった。

「……これはきてる!!! パズドラを始めてから最大のビッグウェーブが俺の元にきている気がする!!!!!」

こうなったら、やることはひとつだ。

「ありったけの魔法石を、このゴッドフェスに突っ込むしかない!!!!!」

というわけで、ここからは一気にいきます。土曜日のゴッドフェス前半、そして日曜日のゴッドフェス後半にかけて回した、我が“挑戦の歴史”です!

★2回目

501-3

★3回目

501-4

★4回目

501-5

★5回目

501-6

★6回目

501-7

俺以外の人が引いたのなら、まずまずの結果なのかもしれない。しかし、木属性以外は使うことのない人間が見たら、宝の持ち腐れ……というか、うれしくもなんともないモンスターばかりである。

この“敗戦”を受けて出た俺の声は、悲しいほどか細かった。

「けっきょく、いつものゴッドフェスじゃねーか…………」

おしまい。

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧