1. サイトTOP>
  2. 【新作】異形の怪物は未来の自分……10日間で何とかしないと!『実験島』

【新作】異形の怪物は未来の自分……10日間で何とかしないと!『実験島』

2016-01-19 12:00 投稿

うまい話にはが!? 会社選びは慎重に

大学4年、就職活動まっただなかにいた主人公は、30社以上面接を受けるも内定をもらえずに苦悩する毎日。そんな彼のもとに舞い込んだのは、とある製薬会社からのスカウトメールだった。

本記事で紹介する『実験島』は、就活に苦しむ男の身に降り掛かった最悪の10日間を描いたサバイバルアドベンチャーゲームだ。

 ph01

目的はただひとつ
“生きて帰る”

それだけだ!!

10日以内に治癒しないと死んじゃう!!

30社以上の面接に落ちまくった主人公。

就活中の大学4年生ってことは、留年することなくしっかり学業に専念していたようだね。

それでも30社以上の面接に落ちちゃったのは、就職難という時代が影響しているのか、それとも彼自身に問題があるのか。個人的に気になるところだ。

さて、切羽詰まっていた彼は、多少の不安を抱きながらもスカウトメールに浮かれ、よくわかりもしない製薬会社の面接に訪れる。

ph02ph03
▲冷静に考えれば怪しすぎる展開だけど、スカウトって言葉にはちょっとテンションあがっちゃう。しかし、世の中そんなに甘くは……。
ph04書き込み

衝撃の面接後、見知らぬ島で目を覚ます。

そこに現れた、自称“先輩”の男曰く、“10日以内に治癒しないと死んでしまう薬”を、製薬会社によって投与されてしまったようだ。

この薬を解毒できるのは、島のどこかにある“研究施設”だけらしく、タイムリミットの10日以内にたどり着くことが“業務”ってことらしい。

っと説明してくれる先輩は、数日前から実験島にいるようで、体にさまざまな変調が出始めている……。

ph05書き込み

島内を探索してクラフト素材を集める

この素晴らしき“業務”を達成するには、拠点となる小屋の修復とアイテムのクラフトが重要だ。

ph06書き込み

攻撃&防御力:装備品で数値が上昇
体力:仮眠を取ると回復
満腹度:食べ物を食すと回復
残りの時間:さまざまなアクションで減少
調理台:食べ物を作成
製作台:武器や防具などを作成
ベッド:仮眠を取って体力を回復
倉庫:集めた素材などを収納
自転車:長距離移動に役立つ
ドア:探索への出入り口

最初に言っておきたいのは、本作はトライ・アンド・エラーをくり返すゲームで、何度も死を経験しながら新たな“社員”にデータを引き継ぐことが可能ってこと。

そこで著者が心がけたのは3つのクラフトだ。

拠点に隣接した“深い森”で木材を、“冷たい森”で布を集めて防具を作り、その過程で集まる食材を使って食料もしっかり確保。

それらをの倉庫に保管して引き継がせれば、つぎのキャラクターでは開幕から遠征が可能になるってわけだ!!

ph07ph08
▲各エリアごとに収集できる素材と入手率は決まっている。また、出先には簡易倉庫があり、そこに備蓄することも可能だ。
ph09書き込み

異型の何かが島中を徘徊!

素材を集めて島内を探索していると、ずいぶんと姿勢が悪く、不気味なヤツと出くわす。

ひと目でそれが“元社員”だってことは理解できた。

ph10書き込み

また、各エリアの最深部ではボスが待ち受けている。

それに挑むかどうかはプレイヤーが選択可能で、これを著者は“上司”、戦うことを“残業”と勝手に呼称。

ph11書き込み

倒せなかった場合、そのエリアで集めた素材は無効になってしまう。残りの体力や手持ちの装備をしっかり確認して、ときには潔く撤収。

新人のために素材を蓄えておくことも大切なのだ!

ph12書き込み

夜と空腹は危険!!

本作を遊んでいてとくに注意したのは、夜間の行動と満腹度の減少速度だ。

夜になると敵に出くわす確率が上がっているようで、思うように探索が進まず、サクっと命を落としやすい。

できるだけ夜間は出歩かず、しっかり睡眠をとって時間を調整。また、食料もしっかり蓄えて、昼間のうちに探索を進めたほうがよさそうだぞ!

ph13書き込みph14書き込み

最初は先を急がず、未来の新人社員に夢を託して、コツコツと素材を集めて探索エリアを拡大。

ゆく先々にある簡易倉庫に食料などの備蓄を整え、移動時間を短縮しながら研究施設を目指す。

これが著者の考えた当面のプランだ。

ph15書き込み

それでは、今日も元気いっぱい“業務”に挑戦してくるぞ!!

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

実験島

ジャンル
サバイバルアドベンチャー
メーカー
GLOBAL GEAR, K.K.
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧